ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

職人の鍛錬×進化する技術

ARTPRO BLOG アートプロブログ

  ガラスコーティングやオーダーメイドインテリア、
 レザーシート張替えなどの施工事例から、カーケアに役立つ情報まで。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。

BLOG

Mercedes Benz AMG G63 フルラッピングプレミアムマットグレープロテクションフィルム施工事例

カーメイクアートプロです。 今回は、ゲレンデG63新車納車後すぐにマットグレーメタリックにフルラッピング施工致します。 Fnix Scratch Gardマットグレープロテクションの施工をボンネット・フロント/リアバンパー・フロントオーバーフェンダー・フロントカーボンパーツ・ルーフボディ全体的に施工。 ヘッドライト・テール類にはライトスモークプロテクションフィルムを施工致します。 【Mercedes -AMG G63】 迫力のマットグレーラッピング&ボディの保護対策として、Fenix Scratch Guardマットクリアペイントプロテクションフィルムの施工が完成致しました。 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 イギリス製最新技術のスプレーで施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt Protect」。 愛車のボディに3層構造の新技術スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。   【Before】 メルセデスベンツAMG G63専用色インジウムグレー   インジウムグレーをさらにマットグレーに施工致します。     ボンネット・バンパーFenixペイントプロテクションフィルム施工スタート!!     カーメイクアートプロでは仕上がりにこだわり、細部までプロテクションフィルムを施工する為に全てのパーツを脱着して美しく仕上げていきます。     オーバーフェンダーも細部まで施工する為に脱着して美しく仕上げていきます。     フロントグリルも全てパーツを脱着しています。     ミラーも全て脱着して細部まで綺麗に仕上げていきます。     ヘッドライトにはFenixライトスモークプロテクションフィルム施工中です。     センサーも脱着してマットグレーに仕上げます。     Fenixスモークレンズプロテクションフィルム施工途中画像です。     ボディ全体にフルマスキング致します。 全てのパーツにFenixクリアペイントプロテクション塗装を16層(16回)塗り重ねて分厚いフィルム層を形成させていきます。   Fenixマットプロテクションフィルムの強みは膜厚が非常に分厚く、マットの質感が非常によく、ボディコーティングの施工も可能です。 約16回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。 塗りあがり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗りあがっているのですが、さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧ください。 【After】 Fenixマットグレー カラーペイントプロテクションフィルム完成致しました。   【After】 Fenixマットプロテクションフィルム施工後の膜厚は254ミクロンまで上がりました。   【After】 Fenixプロテクションフィルム施工後の膜厚は332ミクロンまで上がりました。   【After】 ウインカー ターンシグナルランプにもスモークプロテクションフィルム施工完成です。   【After】 ミラカバー   【After】 スペアホイールカバー   【After】 リアテールレンズ Fenixスモークプロテクションフィルム施工完成致しました。   Fenixマットペイントプロテクションフィルムは究極の質感です。 ボンネット・カーボンフェンダーダクト・カーボンミラーまで全て繋ぎ目なく、Fenixマットプロテクションフィルム施工が完成しております。 【After】 ルーフ全体的に完成致しました。   ドア内側はFenix未施工です。     蓋の内側はFenix未施工です。     ボンネット内側はFenix未施工です。     シルバーのバンパーカバーにはマットクリア仕上げにしております。     Fenixマットクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がすことも可能です。 (画像はドライカーボンパーツにマット素材のFenixクリアマットプロテクションフィルムを施工して剥がした画像です。) ドライカーボンの保護にも最適です。   今回のメルセデスベンツAMG G63。 Fenixマットグレーペイントプロテクションフィルム施工事例動画Youtubeはこちらからご覧ください。 ➡ 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 イギリス製最新技術のスプレーで施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt Protect」。 愛車のボディに3層構造の新技術スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。   Fenixクリアプロテクションフィルム&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。   マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。     カーメイクアートプロ ショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。     ブラックミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】 純正ガンメタリックカラーからFenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   【ホンダ ベゼル】 純正レッドをFenixクリアマットプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   Fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい。 ➡ https://youtu.be/KLNDImcaieU カーメイクアートプロFenixプロテクションフィルムHPはこちらをご覧下さい。 ➡ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix Japan公式サイトはこちらをご覧下さい。 ➡ https://fenix-sg.jp/ Fenix scratch guard ペイントプロテクションフィルムの耐久性動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/g9s3LKqfgsA Fenix scratch guard傷が消える特殊性能、自己修復動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/PNKRaaS_5yI ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましては、なるべくお早めの事前ご予約・日程のご確認をお願い致します。              

BLOG

BMW X5 内装張替施工

こんにちは。 本日はBMW X5の内装張替のお話です。 純正はブラックレザーです。 ドアも同じくブラックレザーですね。 とりあえず、シートを車両から外してバラしていきます。 グレードが上がれば上がるほど配線が多いです。 シートヒーター・エアバック・リクライニング電動モーター等。 ベンチレーションがあれば一つ一つにカプラーがあるので重量と配線がかなり増えます。 背面をウレタンをフレームから外した状態です。 左の白い袋の中にはエアバックが入ってました。 純正表皮を剥離です。 グレーの箇所は純正のシートヒーターパッドが張り付いております。 そして順番に表皮とウレタンをCリンガーで固定していきます。 そして、こちらが完成形となります。 ブラックレザーからレッドレザーにイエローステッチでオシャレです‼ ドアトリム・ドアアームレストも同じくレッドレザーにイエローステッチです。 内装が一気に明るくなり雰囲気も変わったので新しく乗り換えたような気分になれますね。 お気軽にお問合せ下さい。

BLOG

ブラバス スマートプレミアムボディラッピング施工事例

カーメイクアートプロです。 今回は、ユーチューバーファビオさんの愛車スマート ブラバスのブルーカラーをスプレータイプのラッピング【Fenixカラープロテクションフィルム】を使用して、ボディ全体をマットブラックにペイントフルラッピングします。 今回の企画は、東京ソフト99オートサービス様、カーメイクアートプロ、Fenix Japanメンバーで共同施工させて頂きます。 純正色ミッドナイトブルーカラーをマットブラックボディにカスタマイズ施工事例の御紹介です。 Fenix Scratch Gurardマットブラックペイントプロテクションラッピングの施工が完成致しました。 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 世界トップレベルのスプレー式で施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。 【Before】 スマートブラバス 純正ミッドナイトブルー 【After】 Fenix Scratch Guard マットブラックラッピング   有名ユーチューバーファビオさんのスマートブラバスをブラックにフルラッピング!!   今回は、フロントグリル・ヘッドライト・バンパー・ドア内側の隅々までマットブラックラッピング施工致します。     各パーツを脱着して細部まできれいにスプレーラッピングの施工を行います。   【Before】   【After】 各パーツにFenixプロテクションフィルム塗装を約16回ペイントラッピングが完成しました。   次の工程ではボディ本体の施工を行います。 ルーフ・ピラー・ドア内側の隅々まで繋ぎ目の無い美しいマットブラックに施工を行います。     ボディ全体的にフルマスキングを施し、細部までキレイに仕上げていきます。     マットブラックペイントラッピングが完成致しました。 スプレーならではの上品なマットブラックに仕上がっています。     全てのパーツにFenixクリアペイントプロテクション塗装を16層(16回)塗り重ねて分厚いフィルム層を形成させていきます。     Fenixマットプロテクションフィルムの強みは膜厚が非常に分厚く、マットの質感が非常に良く、ボディコーティングの施工も可能です。 約16回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきてるのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。     【After】 Fenixマットブラック カラーペイントプロテクションフィルム完成致しました。 メーカー純正マットペイントの様に仕上がっております。   Fenixマットクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。 (画像はドライカーボンマット素材にFenixマットクリアプロテクションフィルムを施工して剥がした画像です。) ドライカーボンパーツの保護にも最適です。   今回のスマート ブラバス Fenixマットブラックペイントプロテクションフィルム施工事例動画Youtubeはこちらからご覧ください。 ➡https://www.youtube.com/watch?v=fH3JYcu8B48&t=386s 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 世界トップレベルのスプレー式で施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。   Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剝がす事も可能です。     マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。     カーメイクアートプロ ショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。     ブラックミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】 純正ガンメタリックカラーからFenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   【ホンダ ベゼル】 純正レッドをFenixクリアマットプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   Fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい。 ➡ https://youtu.be/KLNDImcaieU カーメイクアートプロFenixプロテクションフィルムHPはこちらをご覧下さい。 ➡ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix Japan公式サイトはこちらをご覧下さい。 ➡ https://fenix-sg.jp/ Fenix scratch guard ペイントプロテクションフィルムの耐久性動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/g9s3LKqfgsA Fenix scratch guard傷が消える特殊性能、自己修復動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/PNKRaaS_5yI ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましては、なるべくお早めの事前ご予約・日程のご確認をお願い致します。      

施工事例

ベンツG クラス ゲレンデG63/CERAMIC PRO 9Hガラスコーティング4層コート施工

■ベンツG クラス ゲレンデG63 ■新車 ■CERAMIC PRO 9Hガラスコーティング4層コート施工 セラミックプロ9Hガラスコーティング4層コート施工を行います。 磨き作業をする前に、まずは徹底的にボディ・ホィール鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回ベンツG クラス ゲレンデG63の塗装光沢は63です。 塗装膜厚は84.5μミクロンです。 セラミックプロ9Hコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にマスキングテープにてしっかりとボディを保護します。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高い、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分け、ボディの鏡面磨きをかけて行きます。 シングルポリッシャー・ミニポリッシャーを使い分け、細部まで入念に磨き込みます。 次の工程は、セラミックプロ9Hコーティングを4layer / 4層コーティングを塗り重ねていく作業です。 マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステム。 硬化することによって薄いセラミック被膜が形成されます。 Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、マルチレイヤー施工することで薄く、かつ強力なセラミック被膜を形成します。 24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。 このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。 優れた密着性が高レベルでの多層コーティングを実現。 Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー施工・一層ごとの密着性を高めることにより高いレベルでのコーティングを実現しました。 マルチレイヤー・コーティングの実現により、より優れた保護性能や耐スリ傷性能を実現しました。 耐スリ傷性能以外にも高い性能を発揮。 Ceramic Pro 9Hは高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性、およびアンチグラフィティ効果により、水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。 また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。 磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の膜厚・光沢計にて測定致します。 ●磨き前63 ●磨きコーティング施工後は95まで光沢が上がっております。 ●膜厚● 磨き前84.5μミクロン。 磨きコーティング後は86μミクロンです。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 今回のベンツG クラス ゲレンデG63 セラミックプロ9H4層コーティング施工価格は3Lサイズ税別¥270,000円となります。 オプションとして、1レイヤー追加ごとに税別¥40,000となります。 詳しい価格については、お気軽にお問い合わせください。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

BLOG

ベンツG クラス|ゲレンデG63|おすすめコーティング施工事例

メルセデスベンツGクラスおすすめボディコーティングセラミックプロ9H(4レイヤー4層コーティング施工事例) メルセデスベンツG 63を新古車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂きセラミックプロ9H (4layer/4層)コーティングの施工を行います。 ワイルドなブラバスフルエアロが装着されている車両です。 施工前にボディの塗装状態をチェックします。 軽度なウォータースポットが全体的に付着しています。 ボディ全体的に細かなスクラッチキズも全体的に付着しております。 ボディ磨き作業をする前にまずは、徹底的にボディ/ホィール鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボンネットに付着しているウォータースポット画像です。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のG63の塗装光沢は63です。 ボディセラミックプロ9Hコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 ボンネットの塗膜は 84.5μミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 G 63のボディ塗料には水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。 ボディ専用ポリッシャーです。 塗装の状況によって道具を使い分けます。 カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。 こちらのポリッシャーは主に、細部の部分に使用しますミニポリッシャーです。 エアーポリッシャーや電動タイプ様々な機械を揃えております。 カーメイクアートプロでは、タイヤカバーを脱着して隅々まで仕上げていきます。 ガラス全体的にウォータースポットが付着していましたので、オプション作業にて同時にガラス専用コンパウンドを使用して磨きをかけます。 マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステム。 硬化することによって薄いセラミック被膜が形成されます。 Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、マルチレイヤー施工することで薄くかつ強力なセラミック被膜を形成します。 24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。 このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。 優れた密着性が高レベルでの多層コーティングを実現 Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー施工・一層ごとの密着性を高めることにより高いレベルでのコーティングを実現しました。マルチレイヤー・コーティングの実現により、より優れた保護性能や耐スリ傷性能を実現しました。 耐スリ傷性能以外にも高い性能を発揮 Ceramic Pro 9Hは高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性およびアンチグラフィティ効果により水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。 また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。 磨き作業、セラミックプロ9Hコーティング終了後の光沢計にて測定致します。 ●磨き前63 ●磨きコーティング施工後は95まで光沢が上がっております。 ●施工前の膜厚は84.5μミクロン ●施工後の膜厚は 86μミクロンに向上しております。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 after 全ての工程が終わりセラミックプロ9H 4レイヤーコーティングが完成致しました。 重圧感のある光沢、輝きは、過去にいろんなコーティングを手掛けていましたが他のコーティングとは類に無い別格のコーティングです。 オプションにてキャリパーやホィールの表裏側にもセラミックプロ9Hコーティングを施工しております。 マフラーには外側や中側までセラミックプロ9Hコーティングを施工しております。 タイヤカバーには Fenixマットブラックペイントラッピングを施工致しま した。 今回のGクラス セラミックプロ9H4層コーティング新車場合施工価格は3Lサイズ¥270.000円税別となります。 セラミックプロ9Hコーティング日本国内認定施工プロショップはこちらから検索お願い致します↓ http://www.ceramic-pro.jp/car-proshop.html その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 日常のお手入れは CeramicPro 9H施工車用メンテナンスキット Ceramic Pro 9H施工車両に最適なメンテナンスキット「CeramicPro MAINTENANCE KIT」をご用意しています。 コーティング施工車両に最適化されて開発されたメンテナンスシャンプー、撥水性能や艶感を再生・向上させる「CeramicPro CARE」をはじめスポンジやマイクロファイバークロスがセットになった、「CeramicPro」やその他ボディコーティング施工車両に最適なメンテナンスキットです。 Ceramic Pro LINEUP Ceramic Proシリーズはボディコーティング剤以外にも、布やプラスチック・ゴム・本革など、各素材の特性に最適に合わせて作られたコーティング剤をラインナップしております。 これらの製品のうち一部はプロフェッショナルユーザーだけではなく、一般ユーザー様でもご使用いただけるものもございます。 これらのCeramic Proシリーズは、自動車向け用途以外にも様々なシーンでご使用いただけます。 Gクラスの様々な部分にもCeramic Proを! Ceramic Pro PPF & VINYL ラッピングやプロテクションフィルムにも専用コーティングで強力に保護 フィルムに悪影響を及ぼす溶剤を可能な限り減らした、ラッピングやプロテクションフィルム施工車向け専用に開発された「Ceramic Pro PPF & VINYL」 高い硬度でスリキズなどの軽減はもちろんのこと、耐UV性能でフィルムの劣化や白ボケを防ぎます。 Ceramic Pro Matt paint マットボディコーティングの施工も可能です。 セラミックプロ9H で保護。高い硬度と保護性能でスリキズを軽減し、汚れが付着しにくく固着するのを防いで洗車時に落としやすくします。 Ceramic Pro WHEEL & CARIPER ホイールやマフラー・足廻りなども保護 特に過酷な環境にあるホイールなどの足廻りやマフラーも専用コーティング剤「Ceramic Pro WHEEL & CARIPER」で保護。高い硬度と保護性能でスリキズを軽減し、汚れが付着しにくく固着するのを防いで洗車時に落としやすくします。 Ceramic Pro LEATHER & Alcantara Care system 大切なインテリアのレザーシートやアルカンターラシートをセラミックプロコーティングでプロテクト致します。 140℃の優れた撥水性能 優れた耐久性 優れた耐摩耗性 水分や汚れをはじきます レザーシートやインテリアも保護 レザーインテリア専用に開発された「Ceramic Pro LEATHER」。 優れた撥水性や防汚性・保護性能で汚れの付着や摩耗を防止。高い耐UV性によりプラスチックやゴムの劣化や色落ちを防止します。 Ceramic Pro PLASTIC モールやインパネなどのプラスティックも保護 モールやインパネ・タイヤなどの未塗装プラスチック・ゴム向け専用に開発された「Ceramic Pro PLASTIC」。 高い保護性能で汚れの付着を軽減し、適度な艶で美しく保ちます。また耐UV性で劣化や白ボケを防ぎます。 Ceramic Pro TEXTILE 幌やアルカンターラファブリックシートもコーティングが可能です。 幌やファブリックシートなどの布部分向け専用に開発された「Ceramic Pro TEXTILE」 セルフクリーニング効果で汚れの付着をふせぎ、撥水・撥油効果で耐久性を伸ばし劣化を防止します。 Ceramic Pro RAIN 雨天時にクリアな視界を確保します。 ガラス用に特別に設計されたコーティング「Ceramic Pro RAIN」。 高い撥水性能で運転時の視界をクリアに確保。ガラスの小キズなどを埋めることができ、晴天時の視界もよりクリアになります。プロの高度な下地処理と「Ceramic Pro RAIN」の高い性能により優れた耐久性を発揮し、長期に渡ってコーティング効果を維持します。 〜〜〜〜〜〜〜〜 コロナ感染予防対策としてカーメイクアートプロでは大切なお客様の預かり車輌全て 納車直前にシュフレ除菌抗菌剤を施工してご納車致します。 カーメイクアートプロでは様々な作業でGクラスがご入庫頂いております。 カーメイクアートプロでは飛び石傷などからボディを保護するFenix scratch guardの施工も行なっております。 クリアタイプのプロテクションフィルムや、マットタイプじゃプロテクションフィルム、マットブラック様々な施工が可能です。 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、 次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム 新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。傷や飛び石からボディを強力にガードします。 カーメイクアートプロHP↓ https://www.art-pro.co.jp/ カーメイクアートプロFenixページはこちらからご覧下さい↓ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix japan公式サイトはこちらからご覧下さい↓ https://fenix-sg.jp/ ベンツゲレンデ内装オーダーメイドインテリア  メルセデスベンツ内装張替えも可能です。 メルセデスベンツ内装オーダーメイド カーボンインテリアステアリングや、内装パーツにワンオフ加工も可能です。 カーボンインテリアの詳しい詳細はこちらから↓ https://www.art-pro.co.jp/service/carbonwood/ ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。代車には抗菌除菌コート施工済み車輌となります。 代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

BLOG

TOYOTA SOARER 内装張替

こんにちは。 本日はトヨタ ソアラ SC430の内装張替のお話です。 施工前は長年乗り続けた事による黒ずみやウレタンの縮みや擦れ等色々とあります。 一先ず、いつものようにサイドパネルから外していきます。 バックパネルを外すとこのように表皮が固定されております。 配線類を外すと座面がボコッと外れます。 ソアラは一昔前のベンツのようにフレームごと外れます。 背面も外すしてフレームのみにします。 これが背面ですね。 張り替えるとこのように。 新品なので革に張りがあり、形に添わずシワシワですが組み上げればそうでもないです。 こうして見ると違和感はありませんが、長年乗り続ける事でウレタンが圧迫されて縮んでおります。 特殊加工で元の状態に復元させるとこれくらい膨らみます。 これを全体的にするとフィッティングも良くなります。 なんだかんだと全て施工が終わって車両に組付けて完成です。 フロントシート左右の張替えとステアリングも張替えさせて頂きました。 綺麗にリフレッシュ出来たので、これからまだまだ乗り続けれますね!! オーナー様にも大変気に入って頂けたので良かったです。

BLOG

フェラーリプロテクションフィルム施工事例

カーメイクアートプロです。 今回はフェラーリスーパーファーストにFenix Scratch Guardクリアタイプペイントプロテクションの施工をボンネット・フロント/リアバンパー・カーボンリップスポイラー・フロントオーバーフェンダー・フロントカーボンパーツ・サイドスカート・カーボンミラー・ルーフボディ全体的に施工。 ヘッドライトにはFenixヘッドライトプロテクションフィルムの施工が完成致しました。 Fenix Scratch Guardマットクリアペイントプロテクションフィルムの施工が完成しました。 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 世界トップレベルのスプレー式で施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。     フロント/リアバンパーフルエアロパーツ&フルカーボンパーツも全て脱着して、隅々までクリアプロテクションフィルムを施工致します。 カーボンパーツも全て脱着します。   カーメイクアートプロでは、仕上がりにこだわり細部までプロテクションフィルムを施工する為に全てのパーツを脱着して美しく仕上げていきます。 (画像はリアバンパー)   (画像はフロントバンパーカーボンリップスポイラー)   再度ステップカーボンも脱着して細部までプロテクションフィルムを施工致します。   (画像はカーボンサイドスカート)   全てのパーツにFenixクリアペイントプロテクション塗装を16層(16回)塗り重ねて分厚いフィルム層を形成させていきます。       ルーフ・リアフェンダーを続けてペイントします。     リアカーボンウィングペイント風景です。     複雑な形状のフロントオーバーフェンダーも繋ぎ目なく美しく仕上がりました。     もちろんカーボンパーツは裏側までしっかりとプロテクションフィルムを施工済みです。     ヘッドライトにもFenixクリアプロテクションフィルム施工。     今回は、ドア内側全てにFenixクリアプロテクションフィルムを施工致しました。     全てのペイントプロテクション工程が終了。 最終工程焼き付け致します。     フロントドア   リアゲート   ルーフ   カーボンウィングや、リアカーボンデュフューザー細部まで美しくプロテクションフィルムを施工致します。 Fenix Scratch Gard(フェニックススクラッチガード)は、スプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。 一般的なお車の純正塗装の膜厚は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。 Fenix Scratch Gardはスプレーで約16回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜厚を付けていきます。 最終的にクリア層の約5倍の合計150~200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。 また、走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。 万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能です。     従来の剥がせるプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で、きれいな状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。 Fenixプロテクションフィルムの強みは膜厚が非常に分厚く、クリア感が非常にあり、磨く事やボディコーティングの施工も可能です。 約16回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 シビアな目で見てもプロテクションフィルムが貼っているのが分からない程の完成度の高いクオリティで仕上がっております。     複雑な形状のバンパーダクトも繋ぎ目なく美しく仕上がりました。     ルーフ・ピラークリアプロテクションフィルム施工完成。     ボンネットはクリアペイントプロテクションフィルム&マットクリアペイントプロテクションフィルムに仕上げております。     ヘッドライトにはFenixクリアプロテクションフィルム施工しております。     Fenixオールプロテクションフィルム完成。     複雑な形状のリアカーボンデュフューザーも繋ぎ目の無い美しいプロテクションフィルムに仕上がっております。     リアカーボンウインドは表裏面丸ごとフルプロテクション加工を施しております。     オプションメニューであるホイールやマフラーの細部までセラミックプロ9Hプレミアコーティングの施工も可能です。     【本革/アルカンターラコーティング】 Ceramic Pro LEATHER & Alcantara Care System オプションメニューにて。 大切なフェラーリ。 インテリアのレザーシートやアルカンターラシートをセラミックプロコーティングでプロテクト致します。     フェラーリの内装張替もお任せください。 フェラーリ812本革シート張替え施工事例はコチラ!! ➡https://www.art-pro.co.jp/magazine/ferrari812/     今回のフェラーリ812 Fenixクリアペイントプロテクションフィルム施工事例動画Youtubeはコチラからご覧下さい。 ➡https://www.youtube.com/watch?v=6iJg3pP7NL8   世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 世界トップレベルのスプレー式で施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。     Fenixクリアペイントプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剝がす事も可能です。   マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。     カーメイクアートプロ ショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。     ブラックミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】 純正ガンメタリックカラーからFenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   Fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい。 ➡ https://youtu.be/KLNDImcaieU カーメイクアートプロFenixプロテクションフィルムHPはこちらをご覧下さい。 ➡ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix Japan公式サイトはこちらをご覧下さい。 ➡ https://fenix-sg.jp/ Fenix scratch guard ペイントプロテクションフィルムの耐久性動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/g9s3LKqfgsA Fenix scratch guard傷が消える特殊性能、自己修復動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/PNKRaaS_5yI       コロナ感染予防対策として、カーメイクアートプロでは大切なお客様からお預かりしてる車両の全てを納車直前にシュフレクイックを使用して車内を除菌抗菌施工をして御納車させて頂いております。 フェラーリの車内にも施工させて頂けます。   ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましては、なるべくお早めの事前ご予約・日程のご確認をお願い致します。     ショールームでは、プロテクションフィルム施工職人が直接ご要望をお伺いさせて頂きます。 ※完全予約制の為、お越しの際は事前にご予約をお願い致します。   フェラーリFenixプロテクションフィルム参考価格。      

BLOG

BMW Z4 M40i 本革シート張替施工事例

カーメイクアートプロです。 今回は、BMWのオープントップモデル「Z4」のカスタマイズオーダーメイドインテリア、ブラック/ワインレッドナッパ本革張替施工事例の御紹介です。 今回の施工箇所は、全シート・ドアトリム・コンソール・サンバイザー・ステアリングを張替え致しました。 沖縄県ガレージハウス様からシートを外して、弊社まで郵送頂き、カーメイクアートプロ・ガレージハウス様コラボ施工の完成です。 【After】 カスタマイズデザイン本革シートです。   【Before】 BMW純正ブラック本革シートです。   フロントシート座面   コンソール   ステアリング   サンバイザー   ドアトリム   フロントシート本革張替施工途中画像です。   フロントドアトリム張替途中画像です。   【After】 全てのシート張替が完成致しました。 オープンカーはレッド系のインテリアがお洒落です!!   フロントシートはBMW Z4純正デザインを残しつつ、ブラック本革にワインレッドキルティングデザインにて張替しております。 【After】   シートにはワインレッド/ブラックデザイン本革キルティング仕様の高級な仕上がりになっております。     【After】 ステアリングはブラック本革/ワインレッドツートンに張替完成です。   ステッチはワインレッドをチョイス。   コンソール サンバイザー   【After】 ドアトリム   ドアトリムはワインレッド/ブラック本革キルティング仕様の高級な仕上がりになっております。   【Before】 同時にヘッドライトスモークプロテクションフィルムの施工事例です。 テールレンズ   【After】 今回は、Fenixスプレータイプのプロテクションフィルムを施工致します。   まずは、パーツを脱着してFenix透明のクリアプロテクション塗装をして、キャンディブラックを塗装。 合計16回繰り返しペイント致します。   【After】 Fenixスモークテール完成です。   カーメイクアートプロでは、様々な本革カラーサンプルをショールームに展示しております。         BMW Z4 本革張替完成動画Youtubeを是非ご覧ください。 ➡https://www.youtube.com/watch?v=k9RNNEuimIQ カーメイクアートプロHP ➡https://www.art-pro.co.jp/ カーメイクアートプロYouTube チャンネル ➡https://www.youtube.com/c/CARMAKEARTPRO カーメイクアートプロFacebook ➡https://www.facebook.com/carmake.artpro/ カーメイクアートプロInstagram ➡ https://www.instagram.com/        

BLOG

ホンダ ヴェゼルマットプロテクションフィルム施工事例

カーメイクアートプロです。 新車で納車後すぐにカーメイクアートプロに御入庫されたヴェゼルプレミアムクリスタルレッドカラーをマットボディにカスタマイズの施工事例の御紹介です。 美しいマットレッドカラーに完成!! Fenix Scratch guardマットクリアペイントプロテクションフィルムの施工が完成しました。 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 世界トップレベルのスプレー式で施工するマット塗装専用タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard Matt」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。 【Before】 ホンダ ヴェゼル プレミアムクリスタルレッドカラー 【After】 Fenixマットクリアプロテクションフィルム   【Before】   今回は、ボディ全体的にマットプロテクションフィルムを施工するために、一度バンパー、ヘッドライト、サイドステップ、テールレンズなどを脱着していきます。     熟練スタッフが各部のパーツを脱着致します。     次の工程ではボンネットをFenixペイントプロテクションフィルムを施工致します。     全てのパーツにFenixマットクリアペイントプロテクション塗装を16層(16回)塗り重ねて分厚いフィルム層を形成させていきます。     Fenixマットクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。 (画像はドライカーボンマット素材にFenixマットクリアプロテクションフィルムを施工して剥がした画像です。) ドライカーボンの保護にも最適です。 【Before】   【After】   フロントバンーのFenixマットクリアプロテクションフィルムの施工が完成です。     Fenixプロテクションフィルムの強みは膜厚が非常に分厚く、クリア感が非常にあり、磨く事やボディコーティングの施工も可能です。 約16回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきてるのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 【After】 Fenixカラーペイントプロテクションフィルム完成致しました。   マットレッドプロテクション!! 美しく完成です。     フロントグリルはマットブラックに仕上がっております。     ヘッドライトスモークプロテクションフィルム施工完成です。     ルーフライナーはバランス良くオリジナルのグロスを残しています。     Beforeのボンネット膜厚は351μmの分厚いマットプロテクションフィルムに仕上がっております。     複雑な形状のルーフアンテナも繋ぎ目無く1枚物で美しく仕上がっております。     Fenixマットペイントプロテクションフィルムは究極の質感です。 ボンネット・カーボンフェンダーダクト・カーボンミラーまで全て繋ぎめなく、Fenixマットプロテクションフィルム施工が完成しております。 【After】 ルーフ全体的に完成致しました。   デュフューザーはシルバークリアマットプロテクションフィルム施工完成です。     サイドステップ・フェンダーアーチにはマットブラックに仕上がっております。     ガソリンキャップ閉めた状態です。     開けた状態です。 今回、内側はオリジナル状態のままにしております。       ドアの内側もこの様にオリジナルを残した施工をしております。 ※オプションにてドア内側にのマットプロテクションフィルムの施工も可能です。     【After】   今回のホンダ ヴェゼル Fenixマットペイントプロテクションフィルム施工事例動画Youtubeはこちらからご覧下さい。 ➡https://www.youtube.com/watch?v=HqjEeXzXfJM   世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。   Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。     マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。     カーメイクアートプロ ショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。     ブラックミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】 純正ガンメタリックカラーからFenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   【ホンダ ベゼル】 純正レッドをFenixクリアマットプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   Fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい。 ➡ https://youtu.be/KLNDImcaieU カーメイクアートプロFenixプロテクションフィルムHPはこちらをご覧下さい。 ➡ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix Japan公式サイトはこちらをご覧下さい。 ➡ https://fenix-sg.jp/ Fenix scratch guard ペイントプロテクションフィルムの耐久性動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/g9s3LKqfgsA Fenix scratch guard傷が消える特殊性能、自己修復動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/PNKRaaS_5yI ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましては、なるべくお早めの事前ご予約・日程のご確認をお願い致します。            

BLOG

Porsche993シート修理

こんにちは。 本日はポルシェ993のシート修理のお話です。 こちらのシートを修理していきます。 縫い目でぱっくり開いてますね。 ひとまず、座面を外します。 そして表皮を剥がします。 裂けていたステッチの箇所はデザインで入っていた感じですね。 縫製を解いて型取りをし、裂けていたセンター部分はポルシェと同じピッチでパンチング加工をした ナッパレザーを使用します。 縫い合わせが終われば後は元に戻していくだけです。 センターのみ新品になったので少し色艶の差は出ますが、このような部分縫い替えも可能です。 お気軽にお問合せ下さい。  

BLOG

ベンツ本革シートキズ・修理レザーリペア施工事例

ベンツ本革シートキズ・修理レザーリペア施工事例 カーメイクアートプロです。 今回はメルセデスベンツEクラスの運転席シートにカバンのバックルで擦った傷をドイツ製レザーリペア施工事例のご紹介させて頂きます。 (Before) ワインレッドナッパ本革とブラック本革パイピングに着いたキズを修復致します。   (after) レザーリペア施工完成画像です。   LEDERZENTRUM GmbH カーメイクアートプロが日本総代理店を務める「LEDERZENTRUM COLOURLOCK(レザーゼントラム カラーロック)」社の商品を採用しています。 COLOURLOCKとはドイツに本社を構えるレザーゼントラム(LEDERZENTRUM)社が展開するレザーケア・レザーリペアシステムのブランド。様々な種類の皮革製品に対応できるリペア材やケア用品・クリーニング材を取り扱っており、自動車用ケア用品は、メルセデスベンツやロールスロイス、ランボルギーニなどの高級自動車メーカーの本国、本社に純正採用OEM供給されています。 またあらゆる皮革に対しての知識とリペアのノウハウを持っており自動車のインテリアだけでなく、シューズ・バッグ・コートなどのファッションアイテムやソファーなど家具まで、あらゆるレザー製品のメンテナンスからリペアまでトータルでレザーケア・メンテナンスのサービスをお届けしています。日本では2010年からLEDERZENTRUM JAPANカーメイクアートプロがお届けしております。   ドイツ製カラースキャナーにて本革カラーデータを測定します。近似色を22色のベースカラーの中からチョイスし調合比率を表示します。   さらに微調整をして人の目で見てシートに近い色に補正していきます。   まずはワインレッドナッパ本革側のキズ補修を行います。   下処理をしたら充填材を使い傷んだ箇所を修復していきます。そして調色したベースカラーをペイントしていきます。   次の工程ではブラック本革パイピングの傷を美しくリペア致します。   after 両方とも違和感なく美しく仕上がっております。 LEDERZENTRUM GmbH社はドイツメルセデスベンツ本社にも採用されている最高品質のレザーリペアシステムです。   今回の部分本革リペア参考価格¥34.000となります。 施工日数約2日間お預かりで完成致します。 ベンツSクラス本革破れ傷を修復施工事例です。 (Before) ここまで酷い状態だと張替えを行いますが、今回はリペアにて修復致します。   まずは裏生地を使ってシート内側を補強していきます。実際は表面の革が少し縮んでいるのでシワが出ないように調整しながら固定していきます。   位置が決まったら専用接着剤で貼り付けていきます。 専用パッドを使い熱処理をして乾燥します。   縮んだ隙間をさらに専用接着剤にて補強します。   次に充填材を使い隙間を埋めていきます。   次の工程では、パンチングの穴を1個づつオリジナルのピッチで再現していきます。   次の工程ではベースカラーをペイントし最終トップコートで完成となります。   after 本革リペアが完成致しました。 リペアでの限界の修理内容で、 多少の違和感はありますが完成致しました。   今回の部分本革リペア参考価格¥58.000となります。 施工日数約5日間お預かりで完成致します。 メルセデスベンツCLA45AMGサイドサポート部分リペア施工事例 Before   after   今回の部分本革リペア参考価格¥36.000となります。 施工日数約2日間お預かりで完成致します。 ベンツCLA完成動画YouTubeですベンツCLA45AMG本革シートキズ修理完成(本革シートリペア専門店カーメイクアートプロ) https://youtu.be/Q4Oaz52V8Ws LEDERZENTRUM GmbH社ではレザーリペア以外にも本革クリーニング材やトリートメントなどレザーに特化した商品ラインナップを用意しております。   カーメイクアートプロでは事業者様向けに本格的なドイツ製レザーリペアの技術講習会&見学会を定期的に行っております。   2021年4月 3 日はソフト99 オートサービス東京営業所様にて本革リペアワークショップも開催致します。 本革リペアの施工、技術講習のお問い合わせはお気軽にお問い合わせください https://www.art-pro.co.jp/service/repair/ 有限会社カーメイクアートプロ TEL 072-369-3456

施工事例

Mercedes Benz C43

施工前は純正のホワイトレザーの箇所とブラックレザーのコンビネーションです。 今回施工は純正のホワイトを残し、黒革の箇所を部分的に純正と近い色で張替えをし、 ホワイトレザーの範囲を増やして高級感のある一台へと仕上がりました。 施工箇所はダッシュボード下部・センターコンソール一式・ステアリング・ シートバックパネル・フロントドアパネル上部・リアサイドパネル上部・ リアボード一式 ステアリングエアバック部は革を張込してしまうと万が一の時に開かない可能性がある為、 エアバック部を革と同色でペイントしており、センターコンソール後部も同じくペイントしております。

BLOG

ベンツGクラス マットボディ専用プロテクションフィルム施工事例

Mercedes-AMG G63manufaktur メルセデスAMG G63マヌファクトゥーアエディション! 迫力のマットグリーンカラーの保護対策としてFenix Scratch Guardマットクリアペイントプロテクションフィルムの施工が完成致しました。 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。 【Before】   ボンネットFenixペイントプロテクションフィルム施工スタート!   ボンネットパッチにも施工致します。     ボディ全体的にフルマスキング致します。     カーメイクアートプロは仕上がりにこだわり、細部までプロテクションフィルムを施工する為に全てのパーツを脱着して美しく仕上げていきます。     Fenixスモークプロテクションフィルム施工途中画像です。     Fenixスモークデール施工途中画像です。     全てのパーツにFenixクリアペイントプロテクション塗装を16層(16回)塗り重ねて分厚いフィルム層を形成させていきます。       タイヤケース・ヘッドライトにもFenixプロテクションフィルム施工中です。     フェンダーも脱着して細部まで繋ぎ目なく美しく仕上げていきます。     F/Rバンパーもつなぎ目無く美しく仕上げていきます。     【Before】 ミラーカバー   【After】 ミラーカバー   こちらはFenixマットブラックペイントプロテクションフィルムを施工致しました。 (剥がす事も可能です。)     【After】 ヘッドライトカバー   【After】 フロントグリル   Fenixプロテクションフィルムの強みは膜厚が非常に分厚く、クリア感が非常にあり、磨く事やボディコーティングの施工も可能です。 約16回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきてるのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 【After】 Fenixカラーペイントプロテクションフィルム完成致しました。   ヘッドライトには、Fenixクリアペイントプロテクションフィルムの施工が完成です。   Fenixマットペイントプロテクションフィルムは究極の質感です。 ボンネット・カーボンフェンダーダクト・カーボンミラーまで全て繋ぎ目なく、Fenixマットプロテクションフィルム施工が完成しております。 【After】 ルーフ全体的に完成致しました   リアテールレンズにはFenixライトスモークフィルムを施工完成です。   ドア内側はFenix未施工です。   【After】 ミラーカバー   【After】 ウインカー ターンシグナルランプにもスモークプロテクションフィルム施工完成です。   【After】 リアテールレンズ Fenixスモークプロテクションフィルム施工完成致しました。   【Before】 ノーマルステップ   【After】 マットブラックラッピング完成です。   今回のメルセデスAMG G63マヌファクトゥーアエディション。 Fenixマットペイントプロテクションフィルム施工事例動画Youtubeはこちらからご覧下さい。 ➡   世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。 新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。 傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。   Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。     マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。     カーメイクアートプロ ショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。     ブラックミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。   【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】 純正ガンメタリックカラーからFenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   【ホンダ ベゼル】 純正レッドをFenixクリアマットプロテクションフィルム施工事例。 【Before】 【After】   Fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい。 ➡ https://youtu.be/KLNDImcaieU カーメイクアートプロFenixプロテクションフィルムHPはこちらをご覧下さい。 ➡ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix Japan公式サイトはこちらをご覧下さい。 ➡ https://fenix-sg.jp/ Fenix scratch guard ペイントプロテクションフィルムの耐久性動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/g9s3LKqfgsA Fenix scratch guard傷が消える特殊性能、自己修復動画はこちらをご覧下さい。 ➡https://youtu.be/PNKRaaS_5yI ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましては、なるべくお早めの事前ご予約・日程のご確認をお願い致します。        

BLOG

テスラ モデル3 ホワイトインテリア本革シート張替施工事例

カーメイクアートプロです。 今回は、テスラモデル3赤ボディカラーの内装をT-ARTベージュ本革インテリアへと張替の施工事例の紹介です。 【Before】 テスラモデル3純正ブラックレザーインテリア   【After】 T-ART Tesla Design ベージュキルティング本革シート   張替作業スタートします。 まずは、シート前席・ドアトリム・コンソールを全てテスラに熟知したスタッフが慎重に脱着致します。   【Before】 リアシート座面 【Before】 ドアトリム   カーメイクアートプロ インテリア部門の熟練スタッフがハンドメイドキルティング縫製を仕立てていきます。     【After】 ベージュ本革シート・ドアトリム・コンソール張替完成です。   【After】 リアシート   【After】 右側フロントドア   【After】 右側リアドア   【After】 左フロントドア   今回のテスラモデル3 ホワイトインテリア完成動画Youtubeもご覧ください。 ➡ その他、様々なテスラ オーダーメイドインテリアが可能です。   今回のテスラモデル3ホワイト本革シート張替参考価格です。 ●前席シート張替 ¥250,000~ 素材・仕様により変動します。 ●ドアトリム4枚 ¥35,000~ ●コンソール ¥20,000~ ※オプション ●フロントシートT刺繍2個 ¥12,000~ ●リアシートT刺繍2個 ¥12,000~ その他、テスラ部門ブランド【T-ART Design】グッズラインナップもおすすめです~!!     T-ARTブラックカーボン/ブラックレザー赤ラインステアリング テスラモデル3 ボディカラーレッドの内装にマッチします。   T-ARTブラックカーボン/ホワイトレザー白ラインステアリング   T-ARTカラードフロアマットで室内をお洒落に演出!!   T-ART Tesla Design T-ARTで、テスラライフをもっと楽しもう!! カーメイクアートプロがプロデュースするテスラインテリアブランド【T-ART】。 オーダーメイドインテリア本革シート張替えやシートカバー・カーボンステアリング・フロアマット・内装パーツのカスタマイズはお任せ下さいー!! カーメイクアートプロHP ➡https://www.art-pro.co.jp/ T-ART HP ➡https://www.art-pro.co.jp/service/tart/  

BLOG

Benz C43内装張替施工

こんにちは。 本日はベンツCクラス コンバーチブルの内装部品張替えのお話です。 このパーツはリアのサイドパネルです。 もう少し大きいパネルなのですが、まさかこのように外れるとは。 今回張替える箇所はココです。 リアの窓際です。 一先ず、型取りをして革を裁断します。 そしてステッチを入れます。 純正の箇所が他にも残るので純正に近い色で同じように入れていきます。 縫製が終われば下処理した土台と革にボンドを吹き付けて張込準備完了。 位置を合わせながらシワが出ないように張込していきます。 後は裏側に巻き込みすれば張替えは完成です。 部品をドッキングさせれば完成ですね。 この部品はごく一部であり、実際は色々な箇所を張替えして進めているので 完成したらまたお見せします。

もっと見る

SERVICE1 ガラスコーティング 大阪

より快適で充実したカーライフのための技術とサービス。

SERVICE2 ガラスコーティング 大阪

サービス2

SERVICE3 ガラスコーティング 大阪

コーティングメニュー ガラスコーティング 大阪

  カーメイクアートプロでは、コーティング剤の中でも最高品質のものだけを取り扱っております。
 Ceramic Pro9H、FEYNLABは当社が日本総代理店として自信をもってご提供する商品です。
ULGOはカーメイクアートがプロオリジナルで開発したジャパンメイドなコーティング商品です。
【Ceramic Pro9H(セラミックプロ)】
最先端最強硬度最高級
世界の車マニアやセレブからも愛されるブランドセラミックプロ9Hコーティング。カーメイクアートプロは『Ceramic Pro9H』の日本総輸入元です。(ロシア製)世界で認められたコーティングの最先端テクノロジーセラミックプロ9Hコーティング
【FEYNLAB(ファインラボ)】
自己修復機能性濃紺車におすすめ
世界初!キズが消える自己修復機能性を持つFEYNLABガラスコーティング。カーメイクアートプロは『Ceramic Pro9H』の日本総輸入元です。(アメリカ製)濃紺車にピッタリのプランとなります。
【ARTPRO ULGO(ウルゴ)】
撥水性疎水性アートプロオリジナル
カーメイクアートプロが独自開発した完全オリジナルコーティング日本製造販売元カーメイクアートプロ(日本製)撥水タイプ・疎水タイプの2タイプからお車の保管状況や使用頻度、日常の洗車の回数等お客様のカーライフに合わせてベストなコーティングをご提案致します。

車の美を追求し、極める ガラスコーティング 大阪

他にない、強さを美しさをまとう。
他にない、強さを美しさをまとう。

当社が採用しているガラスコーティング剤は、究極の輝きと保護力を求める方のために開発されました。そして、そのコーティング剤の性能を最大限に引き出すのが、下地処理の磨き作業。熟練した職人が、最良のツールを使い、最高の環境で、あなたの愛車を新車以上の輝きに仕上げます。

更なる車の美を追求
更なる車の美を追求

『当社の経営理念でもある車の美しいを追求し、お客様に感動いただく』当社が採用しているこだわりのボディガラスコーティング剤は、究極の輝きと耐久性、保護性能を求めるオーナー様専用に開発されました。そして、そのコーティング剤の性能を最大限に引き出すのが、下地処理の磨き、こだわりの鏡面磨き技術です。 車の塗装の知識と長年の経験により熟練した磨き職人が、昔ながらの機材や、最新鋭のツールを使い、コーティングブースや、最高の環境であなたの愛車を新車以上の輝きに仕上げます。

アートプロの特徴 ガラスコーティング 大阪

経験豊富なベテランの職人が施工
previous arrow
next arrow
Slider
経験豊富なベテランの職人が施工

カーメイクアートプロでは、車の塗装に関して深い知識を持つベテランの塗装職人たちが塗装光沢計や塗装膜厚計で測定し、施工前の光沢や膜厚を測定するとともに、塗装コンディションを正確に把握。理論的に繊細な作業を行い下地づくりをおこないます。他店と圧倒的に違うのは、必要以上に塗装を削らず塗肌を最高の状態に仕上げること。そのメソッドは当店のベテラン職人技と企業秘密です。

車を美しくするこだわりの設備と環境
車を美しくするこだわりの設備と環境

プレミアム洗車、ガラスコーティング・プロテクションフィルムの作業において、全ての作業工程を完全密閉空間で行っております。 ボディ磨きの下地処理やコーティング材の塗布作業中に、チリや砂埃などがボディ表面に付着すると、ボディに新たなダメージを与えたり、コーティング材がボディに密着する妨げになります。車の磨きやコーティング施工等の各工程は大変デリケートな作業です。屋外作業は勿論のこと、ビニールカーテンなどで仕切った半室内での施工作業は論外です。お客様からの大切な愛車をお預かりする際外部のチリや砂埃から守る為にコーティングブースにて作業する事がとても重要です。

previous arrow
next arrow
Slider

アフターフォローの徹底をお約束 ガラスコーティング 大阪

  各ボディコーティングの施工が完了して終わりではありません。
 カーメイクアートプロでは、施工が完了した後のアフターフォローにも力を入れております。
施工後のアフターメンテナンスとしてコーティングメンテナンスプランはを3コースをご用意しております。
レギュラーメンテナンス
・・・・・・
ライドポリッシュメンテナンス
・・・・・・
鏡面ポリッシュメンテナンス
・・・・・・

プレミアムコーティングメンテナンス洗車コース ガラスコーティング 大阪

経験豊富なベテランの職人が施工

経験豊富なベテランの職人が施工

コーティング施工車両お客様専用にプレミアムコーティングメンテナンス洗車コースを有料にてご用意しております。
価格はSサイズ6.000円~サイズにより価格変動します。
(スペースの問題で、事前予約が必要となります)

所有時間は約1時間程度必要となります。

ご自身で洗車メンテナンスをされるお客様専用プラン

ご自宅に洗車スペースの無い環境のお客様には当店の屋外洗車スペースと洗車用品の無料貸出しサービスもご利用頂けます。お一人様約90分ほど目安にお願い致します。
(スペースの問題で、5時間前に事前予約が必要となります)

カーメイクアートプロの特徴 ガラスコーティング 大阪

施工証明書の発行
施工証明書の発行

各ブランドのボディコーティング施工後に「施工証明書」を発行致します。ボディーコーティングの保証書に記載する保障期間は5年としております。当店取り扱いのコーティング施工は全て保険修理対象となりますので、ご安心頂けます。

清掃が徹底されたファクトリー内部
清掃が徹底されたファクトリー内部

お客様の車を美しく仕上げる為には、そこで作業する環境がもっとも重要と考えます。当社のコーティングファクトリー床にはUVカット抗菌特殊樹脂ガラスコーティングを施工しており汚れを寄せ付けない塗装を施しております。ファクトリー内及びお客様ショールーム内は、毎日、除菌、5S徹底強化として毎朝スタッフ全員で整理整頓清掃にもプロの職人としてのこだわった清掃や除菌、抗菌コロナ対策をしっかりとおこなってクリーンな環境を整備しております。

車の磨きツールにもこだわりを
車の磨きツールにもこだわりを

こだわりの磨きツール、旧タイプボディ専用ポリッシャーや最新機システムの導入。ボディの磨き作業においてはコーティング施工における各作業工程においてどの工程においても塗装の状態、スクラッチキズの状態を的確に判断することはとても重要なことです。小型ミニポリッシャーシステムを使い分け、細部までこだわりの美しい仕上がりを実現します。

磨き用コンパウンドにもこだわる
磨き用コンパウンドにもこだわる

輝きの違いは、ベテラン磨き職人による技術の違い。 塗装のダメージ(傷)を取り除き、本来の美しさを引きだす。ボディコーティングの効果を100%生かすために最も重要なのが「ポリッシュ」です。このポリッシュこそが最終的な仕上がりを左右する最も重要な工程です。クリア層のダメージを十分に取り除かないままコーティングすると、 キズや水アカ、さらには劣化した塗装面が邪魔をして、コーティング本来の輝きを実現することができません。 また、ポリッシュによってボディを滑らかなコンディションに生まれ変わらせることは、コート剤との密着性を 高め、保護効果をより強くすると同時に、最高の艶を演出します。 傷を削り去る「研磨」ではなく、 塗り肌を守る「肌調整」で、塗装本来の美しさを引き出します。 それぞれの塗装面がどの性質なのかを正確に見極めることによって使用する機材、ポリッシャーやケミカル(コンパウンド等)を塗装の状況に応じて使い分け、ベストな組み合わせをチョイス致します。 当社では、塗装の知識を持つ熟練スタッフが、ボディの状態に応じたコンパウンドを使い分け、使用します。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロオリジナルのULGOコンパウンド3種類、FIRST POLISHING・ALLRANGE・MULTI FINISHINGを塗装の状態に応じて、ポリッシャーを使い分け塗装表面の鏡面磨きをおこないます。

温度・湿度管理にもこだわりを!
ファクトリー内部の温度・湿度管理にもこだわりを!

カーメイクアートプロが使用しているコーティング材の塗布作業において、作業空間の温度、湿度管理は非常にデリケートで重要です。コーティング材は、温度が高いと塗布した直後から乾きはじめる為、ムラが出やすくなります。ムラが出てしまうと均一な膜を形成することが出来ません。湿度が高いと逆に乾きづらくなるため、初期硬化が遅れコーティング膜の実用強度が出るまでに時間がかかってしまいます。カーメイクアートプロでは1Fコーティングファクトリーには大型空調3 基完備により作業空間の温度、湿度を一年中一定に保つことが出来ます。

磨き専用照明設備にもこだわりを!
磨き専用照明設備にもこだわりを!

ボディの磨き作業においてはコーティング施工における各作業工程においてどの工程においても塗装の状態、スクラッチキズやオーロラマークを的確に判断することはとても重要なことです。当社では、照明の種類、角度ボンネット、ルーフ、トラント、ルーフ、トランク、バンパー、ドア状況に応じ様々なパターンで組み合わせた高輝度LED照明を導入しています。コーティング設備環境で車を美しく、こだわりの技術でボディを磨くことで、常に正確に塗装の状態を見極め、車の塗装面を最良の状態に仕上げることが出来ます。どんなに経験を積んでいる職人の腕が良くても照明設備が整っていないと、その腕を発揮することは非常に困難です。ボディ磨きやコーティング施工において照明設備はとても重要です。

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

ベンツG クラス ゲレンデG63/CERAMIC PRO 9Hガラスコーティング4層コート施工

■ベンツG クラス ゲレンデG63 ■新車 ■CERAMIC PRO 9Hガラスコーティング4層コート施工 セラミックプロ9Hガラスコーティング4層コート施工を行います。 磨き作業をする前に、まずは徹底的にボディ・ホィール鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回ベンツG クラス ゲレンデG63の塗装光沢は63です。 塗装膜厚は84.5μミクロンです。 セラミックプロ9Hコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にマスキングテープにてしっかりとボディを保護します。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高い、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分け、ボディの鏡面磨きをかけて行きます。 シングルポリッシャー・ミニポリッシャーを使い分け、細部まで入念に磨き込みます。 次の工程は、セラミックプロ9Hコーティングを4layer / 4層コーティングを塗り重ねていく作業です。 マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステム。 硬化することによって薄いセラミック被膜が形成されます。 Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、マルチレイヤー施工することで薄く、かつ強力なセラミック被膜を形成します。 24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。 このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。 優れた密着性が高レベルでの多層コーティングを実現。 Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー施工・一層ごとの密着性を高めることにより高いレベルでのコーティングを実現しました。 マルチレイヤー・コーティングの実現により、より優れた保護性能や耐スリ傷性能を実現しました。 耐スリ傷性能以外にも高い性能を発揮。 Ceramic Pro 9Hは高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性、およびアンチグラフィティ効果により、水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。 また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。 磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の膜厚・光沢計にて測定致します。 ●磨き前63 ●磨きコーティング施工後は95まで光沢が上がっております。 ●膜厚● 磨き前84.5μミクロン。 磨きコーティング後は86μミクロンです。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 今回のベンツG クラス ゲレンデG63 セラミックプロ9H4層コーティング施工価格は3Lサイズ税別¥270,000円となります。 オプションとして、1レイヤー追加ごとに税別¥40,000となります。 詳しい価格については、お気軽にお問い合わせください。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

Mercedes Benz C43

施工前は純正のホワイトレザーの箇所とブラックレザーのコンビネーションです。 今回施工は純正のホワイトを残し、黒革の箇所を部分的に純正と近い色で張替えをし、 ホワイトレザーの範囲を増やして高級感のある一台へと仕上がりました。 施工箇所はダッシュボード下部・センターコンソール一式・ステアリング・ シートバックパネル・フロントドアパネル上部・リアサイドパネル上部・ リアボード一式 ステアリングエアバック部は革を張込してしまうと万が一の時に開かない可能性がある為、 エアバック部を革と同色でペイントしており、センターコンソール後部も同じくペイントしております。

施工事例

アバルト595/ULGO AP-1ガラスコーティング施工

■アバルト595 ■新車 ■走行距離 10キロ ■ULGO AP-1ガラスコーティング施工 鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分け、ボディを鏡面磨きをかけて行きます。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング。 ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによって、さらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) ●柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 ● 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 ● 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 ● 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) ● 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 ●無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 ●紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 コーティング作業が終了後には自然光に最も近いLED調光式ライトを使用して隅々までチェックを行います。 ボディコーティング作業が終わりました。 アフターの光沢計にて測定します。 Before 79 after 117 膜厚はボンネット Before 138μミクロン after 137μミクロン カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などをご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内をさせて頂いております。 コーティングを施工すれば汚れず塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は、車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。 ツールの良し悪しは、使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車の美しさをいつまでもキープ致します。 今回のアバルト595 ULGOガラスコーティング価格は Sサイズ税別¥85,000となります。 オプションとして、1レイヤー追加ごとに税別¥17,000となります。 詳しい価格については、お気軽にお問い合わせください。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。 多彩なカラーのアバルトやフィアットが続々とカーメイクアートプロにコーティングやプロテクションフィルムご入庫頂いております。 女性のお客様に人気メニューのUV100%カット透明断熱フィルムも同時に施工も可能です。 カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。 カーメイクアートプロではコーティング作業が終わりましたら同時に内装清掃にもこだわった仕上げを行います。 普段お客様が手の届かない細かな場所などをクリーンアップさせて頂きます。 コロナ感染予防対策としてカーメイクアートプロでは大切なお客様の預かり車輌全て納車直前にシュフレ除菌抗菌剤を施工してご納車致します。

施工事例

HONDA N-ONE/ULGO AP-1ガラスコーティング施工

■HONDA N-ONE ■新車 ■ULGO AP-1ガラスコーティング施工 鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分け、ボディを鏡面磨きをかけて行きます。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング。 ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによって、さらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) ●柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 ● 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 ● 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 ● 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) ● 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 ●無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 ●紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 コーティング作業が終了後には自然光に最も近いLED調光式ライトを使用して隅々までチェックを行います。 ボディコーティング作業が終わりました。 アフターの光沢計にて測定します。 Before 87 after 98 膜厚はボンネット Before 106μミクロン after 103μミクロン カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などをご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内をさせて頂いております。 コーティングを施工すれば汚れず塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は、車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。 ツールの良し悪しは、使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車の美しさをいつまでもキープ致します。 今回のHONDA N-ONE ULGOガラスコーティング価格は 軽自動車Sサイズ税別¥105,000となります。 オプションとして、1レイヤー追加ごとに税別¥15,000となります。 詳しい価格については、お気軽にお問い合わせください。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

ベンツ メッキモール 腐食白サビ最強の保護対策プロテクションフィルム施工事例

今回はメルセデスベンツS63アルミ合金メッキモール磨き&白サビからモールを長期間保護するために透明度の高いクリアプロテクションの施工事例のご紹介です。 磨いてもまた再発する白い染みの正体は! 輸入車に多く見られるアルミ合金ウィンドーモール周辺のメッキモール(アルマイトモール)の白い染み、その正体は「アルカリ錆び」です。 輸入車の多くはウィンドーモールにアルミ素材をアルマイト加工したものを採用しており、アルマイト加工が対候性・耐薬品性、特にアルカリに脆弱な性質がありモール表面を変質させることが原因です。 国産車の多くは樹脂をメッキ加工したものが採用されているので欧州車のような「アルカリ錆び」が発生することは、ほぼありません。 ヨーロッパ車特有のメッキモール白サビ保護対策の決定版として、クリアプロテクションフィルムが白サビやシミ・劣化を物理的に遮断します。 アルミモールの白サビのお悩みはクリアプロテクションフィルムで解決いたします! カーメイクアートプロオリジナル、アルミ合金モール専用メタルコンパウンドで磨いて、白サビを除去します。 アルミ合金モール専用メタルコンパウンド&ミニポリッシャーでモールを磨きます。 作業時間は1本約20分で完成いたします。 次の工程ではメッキモールを長期間保護するた為に透明度の高いクリアプロテクションフィルムを貼り込み致します。 今回のベンツS63モール磨き&クリアプロテクションフィルム完成動画もご覧ください。

施工事例

HONDA VT750S/CERAMIC PRO 9Hガラスコーティング2層コート施工

■HONDA VT750S ■CERAMIC PRO 9Hガラスコーティング2層コート施工 セラミックプロ9Hガラスコーティング2層コート施工を行います。 磨き作業をする前に、まずは徹底的にボディ・ホィール鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらい隙間汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高い、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分け、ボディの鏡面磨きをかけて行きます。 シングルポリッシャー・ミニポリッシャーを使い分け、細部まで入念に磨き込みます。 次の工程は、セラミックプロ9Hコーティングを2 layer / 2層コーティングを塗り重ねていく作業です。 マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステム。 硬化することによって薄いセラミック被膜が形成されます。 Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、マルチレイヤー施工することで薄く、かつ強力なセラミック被膜を形成します。 24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。 このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。 優れた密着性が高レベルでの多層コーティングを実現。 Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー施工・一層ごとの密着性を高めることにより高いレベルでのコーティングを実現しました。 マルチレイヤー・コーティングの実現により、より優れた保護性能や耐スリ傷性能を実現しました。 耐スリ傷性能以外にも高い性能を発揮。 Ceramic Pro 9Hは高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性、およびアンチグラフィティ効果により、水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。 また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 今回のHONDA VT750S セラミックプロ9H 2層コーティング施工価格はバイクMサイズ税別¥78,000円となります。 オプションとして、1レイヤー追加ごとに税別¥13,000となります。 詳しい価格については、お気軽にお問い合わせください。

施工事例

フェラーリ360モデナ ダッシュボード張替施工事例

Ferrari360 モデナ フェラーリ360モデナのダッシュボード縮みの張替施工を行います。 ダッシュボード縮みの最大の縮みは約4cm全体的に縮みがありました。 ここまで縮むと伸ばして修理やリペアでは修復不可能な状態です。 更に同じ本革で新品張替しても、またこの様に縮んでしまいます。 カーメイクアートプロではダッシュボード専用にナッパプレミアムPVCレザーを自動車生地メーカー様と共同開発致しました。 耐久性や質感は純正以上のクオリティに仕上がっております。 フェラーリ純正本革を全て剥がします。 FRPのダッシュボードのボンドを綺麗に全て除去して、新しい本革を張り込み致します。 ダッシュボードの形状に合わせた縫製済みのナッパPVCプレミアムレザーをボンドを綺麗に全て除去したダッシュボードに張替致します。 フェラーリ純正同等の完成度で、Wステッチ・張り込みが完成です。 【ダッシュボード張替参考価格】 ¥178,000~ 【ダッシュボード脱着工賃】 ¥118,000 ※当社では、ダッシュボード専用プレミアムナッパPVCを使用しております。 天然素材のナッパ本革以上の上質な質感、肌触り、自動車メーカーに採用されている素材をサプライヤー様と共同開発したダッシュボード専用ナッパPVCは、熱や、対紫外線、対伸縮性能に非常に優れた素材を使用してダッシュボードの縮みや、浮きを限り無く軽減します。 【施工事例完成写真にて】 ランボルギーニガヤルド純正本革ダッシュボード張替 赤 【Before】➡プレミアムナッパPVCレザー/ ブルーアルカンターラ張替 青 【After】

もっと見る

大阪のコーティング
施工事例
カーメイクアートプロ

 大阪のガラスコーティングは
当社にお任せください。

大阪でガラスコーティングをお考えの方は【カーメイクアートプロ】の高品質コーティングを是非ともお試しください。当社は大阪で数多くのカーコーティング施行をさせて頂いております。アートプロが取り扱う「究極の輝き」と「保護力」を実現するガラスコーティング剤、そしてそのコーティング剤の性能を最大限に引き出す熟練の職人技でお客様の愛車を新車以上に仕上げる事ができます。その仕上がりに、数多くのお客様から納得のお声を頂いております。

01

【Ceramic PRO 9H 施工】
大阪のガラスコーティング

大阪市中央区のO様からのご用命で【ジャガー XJ】のCeramic PRO 9H ガラスコーティングの施工をさせて頂きました。「Ceramic PRO 9H」は当社がオススメするメニーの一つで、その特徴は新車以上の仕上がりが可能な「最高の輝き」と「安心の保護力」です。最高硬度9Hでコーティングをすることで、輝きと保護力を同時に手に入れることができます。そして、せラミックプロのもう一つの特徴が、「Ceramic 3Dセラミックマトリックス分子構造」により微細な汚れが付きにくくなり、対紫外線、耐熱性、耐薬品性、耐擦傷性に優れたボディーに仕上げる事ができます。

02

【ULGO AP1 施工】
大阪のガラスコーティング

とてもかっこいい「トヨタGRスープラ」の施工事例は大阪市東住吉区のH様からのご依頼です。施工内容は「ULGO AP1撥水タイプ」。「ARTPRO ULGO(アートプロウルゴ)」は当社がオリジナルで開発した高性能なカーコーティング商品です。10,000台を超えるコーティングの施工事例をもとに、化学メーカーと共同開発したULGOは主に2タイプがあります。「撥水型」と「疎水型」です。「撥水タイプ」は水を弾く仕上がりをご希望の向けで、「疎水タイプ」はしっとりした光沢に仕上げたい方向けです。その他にも「本革」「ガラス」「ホイール」「タイヤ」「モール」等、丸ごとコーティングすることが出来るのが「ARTPRO ULGO(アートプロウルゴ)」です。

03

【FEYNLAB施工】
大阪のガラスコーティング

大阪市淀川区Y様よりご依頼いただき【LEXUS NX300】をFEYNLABを使用してガラスコーティングを施しました。当社オススメコーティングメニュー「FEYNLAB(ファインラボ)」の凄さは「世界初のキズを自己修復するコーティング剤」という点です。コーティング被膜に熱を加えると、被膜に付着した小さなキズを自己修復してしまう画期的なセラミックコーティングです。コーティングの膜厚は10~12μmあり、一般的なガラスコーティング剤の33倍以上の被膜の厚みがあり、耐スリ傷性が格段に向上し、愛車に深い輝きを手に入れる事ができます。

カーメイクアートプロの
ボディーコーティングについて
ガラスコーティング 大阪

 アートプロの至極のガラスコーティング

カーメイクアートプロでガラスコーティングを行って頂くと、愛車に、他にない、強さを美しさをまとうことができます。当社で取り扱う3つのコーティング商品は厳選された最高品質のボディーコーティング剤です。そして、そのコーティング剤のもつ特性を最大限に活かす熟練の技が合わさったとき、究極のコーティングが実現できます。ショールームも完備しておりますので見学も可能です。大阪でガラスコーティングをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

01

アートプロのコーティング職人が行う
上質のガラスコーティング

カーメイクアートプロではこれまで数多くのガラスコーティングを行ってまいりました。大阪を中心に神戸、京都、奈良など様々な地域からのご依頼に対応しております。施工する車のメーカーも日本車、外国車と幅広い施工実績がありますので、アートプロのカーディティール職人たち施工したガラスコーティングの事例を一部ご紹介いたします。

PICK UP CONTENTS ピックアップ

 お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けする
私たちを知ってもらうおすすめコンテンツです。

ARTPRO STAFF

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

アートプロのスタッフ

STORY

 1993年の創業以来、大切にしてきた
「車を美しくすること」への思いとこだわり。

ストーリー

FOR WOMEN

 ドライブの時間がもっと快適で楽しくなる
カーケアのメニューを集めました。

 女性に人気の
サービスメニュー

PRICE

 カーメイクアートプロが提供するサービスの
施工料金表をPDFでご覧いただけます。

料金表

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE