Carmake Artpro

職人の鍛錬×進化する技術

ARTPRO BLOG アートプロブログ

  ガラスコーティングやオーダーメイドインテリア、
 レザーシート張替えなどの施工事例から、カーケアに役立つ情報まで。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。

BLOG

AUDI A6天井張替完成

こんにちは。 本日は前回の続きのアウディA6の天井張替完成などなどのお話です。 ヒートガンで温めながら接着していきます。 アシストグリップの窪みがあったり全体的に湾曲しているので初めてだと結構難しいですよ。 全て張り終えて組み上げるとこんな感じです。 今回は天井を純正のグレーではなく、他の箇所に多いブラウンを天井に持ってきました。 色合いも丁度よくていいですね。 そしてお次はデリカの張替え完成です。 リアシートも同じデザインに合わせております。 シートセンターにはベンツ純正と同じく四角パンチングを施しております。 某有名人のお車ですね。 今回はシートとドアの張替えです、 このような遊び心のあるデザインの張替えも楽しいですよ。   現在はこのシートの張替えをやっております。 次回には完成写真載せますので車種が何かそれまでは内緒にしておきます。

BLOG

ランボルギーニ アヴェンタドール FEYNLAB HEAL LITE ガラスコーティング施工

ランボルギーニの「最後の純粋なV12エンジン搭載車」アヴェンタドールが入庫 当店が日本総代理店を務める史上初の「自己修復機能」を持つガラスコーティング剤 「FEYNLAB(ファインラボ)」のHEAL LITE(ヒールライト)を施工させて頂きました   自己修復機能とは何ぞや?という皆様に簡単に能力を説明すると、 「コーティング被膜に付いた小傷(拭き傷や薄い線傷等)が熱による分子復元で消えていく」というものです 少し細かく説明すると、小傷部分にヒートガンや熱湯で熱を加えることでコーティング被膜の粒子が反応し、 約80%程度の確率で傷を自己修復してくれる、という能力を持つコーティング剤となります 反応する温度は50℃以上で、理論上は炎天下の中ボディが熱々に熱せられている時にも反応するとされています もちろん100%自己修復出来るわけでなく、傷の深さ(コーティング層を突き抜けてボディに行っている等)によっては 自己修復が出来ない場合もありますので、その点は予めご了承をお願い申し上げます 今回の施工の様子を「CARMAKE ARTPRO YouTube Channel」にアップしましたので、 是非こちらもご覧になられてくださいね

BLOG

メルセデスベンツ C220 Ceramic PRO 9H 4層コーティング施工

こんばんは、コーティング担当山本です。 本日ご紹介するのはメルセデス・ベンツ C220のCeramic PRO 9H 4層コーティング施工です。 下処理、ボディ磨きが終わった後、Ceramic PRO 9Hを各パネル塗布していき、 LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていきます。 本日は2層まで塗りこみました。 明日も塗りこみます。

BLOG

フロアカーペット張替

こんにちは。 本日はソアラのフロアカーペットのお話です。 純正はベージュです。 今回は内装の8割を張替えするのでフロアも色替えです。 内装ごっそり施工する場合は殆どが赤か黒ですね。 とりあえず張替えが終わった物は車体へ乗せていきます。 これだけで雰囲気は全然変わります。 ソアラはとりあえずここでストップし、次にアウディA6の天井を剥がしていきます。 剥がすと言ってもほぼ剥がれてますけど…。 ちなみに車両に組み込んでる状態はこんな感じです。 垂れ垂れです。 今日は剥離して下地を処理した所で終了です。 溶剤を使用してベタベタを除去しているので急いで施工すると溶剤が悪さをして ボンドの密着が悪くなるので乾燥させます。 来週には完成写真をアップします。

BLOG

ASTON MARTIN DB11 Ceramic PRO 9H 4層コーティング施工

こんばんは、コーティング担当山本です。 本日ご紹介するのはASTON MARTIN DB11 Ceramic PRO 9H 4層コーティング施工です。 下処理、ボディ磨きが終わった後、Ceramic PRO 9Hを各パネル4回ずつ塗布していきます。 仕上げにトップコートのCeramic PRO LIGHTを塗布し、 LEDパネルでムラが残っていないかチェックして完成です。

BLOG

メルセデスベンツ CLS220d ULGO AP-1 ガラスコーティング施工

こんばんは 、コーティング担当山本です。 本日はメルセデスベンツ CLS220dにULGO AP-1 撥水ガラスコーティングを施工させていただきました。 下処理をしマスキングテープでゴム類などを保護したら磨きこんでいき、 磨き終わりましたらULGO AP-1 ガラス撥水コーティング(ベースコート)を塗布していきます。 次にULGO SP-1 (トップコート)を塗布した後、 仕上げにLEDパネルでムラが残っていないかチェックして完成です。

BLOG

LEXUS LC500h Ceramic PRO 9H 4層コーティング施工

こんにちは! 本日はLEXUS LC500hにCeramic PRO 9H 4層コーティングを施工させていただきました! 傷などは少なかったんですが少し艶がなかったのでしっかりポリッシュをし、 艶のある鏡面に仕上げて最後にCeramic PRO 9Hを4層塗り込むことで艶が上がり、 新車のような仕上がりになりました! ホイールとガラス全面撥水も施工しています!

BLOG

Mercedes Benz 500E リミテッド仕様 張替

こんにちは。 本日はベンツEクラス(W124)の内装張替えのお話です。 500Eには「リミテッド」と言う仕様がありまして、シートセンターがグラデーションでペイントされております。 今回はこのリミテッド仕様の革をドイツで復刻版を作っているメーカーから取寄せ張替えをしました。 センターだけではなく、周りはブラックのナッパレザーを使用して張替えております。 サポート部分にはパンチングデザインも入れて 少しアクセントにライトグレーのステッチを入れました。 バックパネルも同様にナッパレザーにライトグレーのステッチで張替えてます。 ドアパネルもリミテッド仕様の革を使用して張替えております。 純正だと年式的にグラデーションの剥離や割れがあるので、張替えるとリフレッシュ出来ていいですね。 https://corecars.jp/mercedes-benz-500e-commentary

BLOG

AUDI TT 内装張替え

こんにちは。 本日はアウディTTの内装張替えのお話です。 純正はシート・ドアはファブリックです。 これはこれで蒸れたりしないのでいいのですが、万が一傷が入った場合にリペア出来ないのが難点ですね。 今回のTTはブラウンレザーにライトグレーのステッチで張替えをしました。 ホワイトボディにブラウン系は合いますね。 これから必要となるシートヒーターも同時に取付しております。 一度シートヒーターの付いている車に乗ってしまうとヒーターの無い車には乗れないとの話があるくらい人気です。 リアシートもいい感じですね。 ドアパネル中央にブラウンが入りバランス的にもいいのではないでしょうか。   ヒーターに関してですが、同じ体制で運転し続けると腰痛になりますが、 ヒーターで温めると少し緩和されるそうですよ。

BLOG

Volkswagen パサート ルームクリーニング&ヘッドライトスチーム施工

こんにちは! 今回は、フォルクスワーゲン パサートのルームクリーニング&ヘッドライトスチームを施工させて頂きました。 ルームクリーニングの方はシートの黒ずみ、シミなどが目立っていましたが、 専用のクリーナーで綺麗に除去する事出来ました。 運転席のシートはリペアの施工もさせて頂きました。 ヘッドライトは白くボケてましたが、ペーパーを当て最後にスチームし新品のように復活しました!!

BLOG

ホンダ アコードハイブリッド カラーフィルム施工

みなさんこんばんは! フィルム部の小川です。 本日ご紹介するお車は堺市よりお越しのN様のホンダ アコードハイブリッドです! 今回はフィルアート美装のグリーンハーフ36を施工させていただきました! 施工後、完成写真です! もともとプライバシーの入っていないガラスだったので良い感じの色合いになってますね! このようなフィルムも取寄せにはなりますが、当店で施工する事が可能です! 当店にはサンプル帳もありますので施工したいがどのような色があるのか等、 気になる事があればお気軽にご来店、お問い合わせ下さい! お問い合わせはこちらから

BLOG

FIAT ABARTH シート張替

こんにちは。 本日はアバルトのシート張替えのお話です。 純正はスエード・PVC・ファブリックのコンビです。 リアシートはフィアットと同じままですが、アバルトなのでいい素材を使用してますね。 今回は全て赤レザーで張替えていきます。 純正デザインのままステッチ箇所を全て黒でいい感じになりました。 シートセンターの溶かしてデザインが入っていた箇所はステッチで同じようにしました。 リアシートも同じく赤レザーに黒ステッチです。 フィアットベースだとMINIのようにステッチで遊んだりパイピングで可愛らしくしたりと 個性を出せていいですね。 そしてフォルクスワーゲン ゴルフ6も張替えをし、ナッパレザーの赤に白おステッチを入れました。 中古車で欲しい車があっても内装が気に入らないパターンをよく聞きますが、 グレード低めで車両のコストを落として好みの内装に張替えるのもアリですね。

BLOG

ジャガー XK ULGO AP-1 撥水ガラスコーティング施工

こんばんは、 コーティング担当山本です。 本日はジャガー XKにULGO AP-1 撥水ガラスコーティングを施工させていただきました。 下処理をしマスキングテープでゴム類などを保護したら磨きこんでいき、 磨き終わりましたらULGO AP-1 ガラス撥水コーティング(ベースコート)を塗布していきます。 次にULGO SP-1 (トップコート)を塗布した後、 仕上げにLEDパネルでムラが残っていないかチェックして完成です。 磨き込み前と磨き込み後のbefore/afterの写真も載せていますのでご覧下さい。 Before After コーティング塗り込み&LEDチェック 完成  

BLOG

ポルシェ 911 GT3 RS Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

ポルシェが誇るレーシングスペックモデル「911 GT3 RS」 Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工でご入庫頂きました 施工個所はフロント廻り全般、ヘッドライト、ドア、ミラー、更にはルーフにも施工しました 水平対向6気筒エンジンで馬力は525ps、シートに座った時に覚える子供がオモチャを与えてもらったようなワクワク感… 「走るのが楽しい!」と思わせてくれる一台であることは間違いありませんね 膜厚もしっかり付いてプロテクト能力が非常に高くなりました ルーフは元々298μmだったのが、 施工後は448μmに ドアは施工前が141μmに対して、 施工後は341μmと飛躍的に向上しました 今回の施工の様子を「CARMAKE ARTPRO YouTube Channel」にアップしましたので、 是非こちらもご覧になられてくださいね

施工事例

Caterham Seven 620R

ケータハムのレーシングスポーツモデル「セブン 620R」が入庫しました。 フロント+エンジンカウル、前後フェンダーへのFenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルムを施工させて頂きました。 施工前の参考膜厚はエンジンカウルが335μmでした。 施工後のエンジンカウル膜厚は787μmとなりました。 Fenix Scratch Guardを施工した個所は以前よりも艶感が非常に強くなり、見た目のポテンシャルも大きく上がったように感じます。 同時に膜厚も強くなっている為、飛び石からの強固なプロテクトが期待出来ます。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロント廻りカウル : 150,000円+TAX Fenix Scratch Guard 前後フェンダー : 110,000円+TAX 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

もっと見る

PICK UP CONTENTS ピックアップ

 お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けする
私たちを知ってもらうおすすめコンテンツです。

ARTPRO STAFF

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

アートプロのスタッフ

STORY

 1993年の創業以来、大切にしてきた
「車を美しくすること」への思いとこだわり。

ストーリー

FOR WOMEN

 ドライブの時間がもっと快適で楽しくなる
カーケアのメニューを集めました。

 女性に人気の
サービスメニュー

PRICE

 カーメイクアートプロが提供するサービスの
施工料金表をPDFでご覧いただけます。

料金表

SERVICE サービス

より快適で充実したカーライフのための技術とサービス。

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

Caterham Seven 620R

ケータハムのレーシングスポーツモデル「セブン 620R」が入庫しました。 フロント+エンジンカウル、前後フェンダーへのFenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルムを施工させて頂きました。 施工前の参考膜厚はエンジンカウルが335μmでした。 施工後のエンジンカウル膜厚は787μmとなりました。 Fenix Scratch Guardを施工した個所は以前よりも艶感が非常に強くなり、見た目のポテンシャルも大きく上がったように感じます。 同時に膜厚も強くなっている為、飛び石からの強固なプロテクトが期待出来ます。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロント廻りカウル : 150,000円+TAX Fenix Scratch Guard 前後フェンダー : 110,000円+TAX 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Volkswagen Arteon

フォルクスワーゲンの新型セダン「アルテオン」が入庫しました。 施工内容はFenix Scratch Guardを使用したカラーチェンジで、元色のブラックからマットグレーに色替えを行いました。 施工カラーのイメージは純正で取付されているホイールのマットグレーで、 色調合を行い全く同じ色にオールペイントさせて頂きました。 もちろん施工の際は各パーツを全て取り外し、細かな部分まで色を入れています。 参考価格 Fenix Scratch Guard オールペイント : 1,150,000円+TAX~応談 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Ferrari F430 Scuderia

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工前の塗装面の膜厚はボンネットが642μm、フロントフェンダーが432μmでした。 施工個所はフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー 、左右ミラー、左右ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネットが642μm、フロントフェンダーが432μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントSET : 459,000円+TAX Fenix Scratch Guard ミラーSET:32,500円+TAX Fenix Scratch Guard ヘッドライトSET:64,000円+TAX 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Porsche Boxter

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工個所はフロントバンパー、ヘットライトです。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントバンパー : 108,000円+税 Fenix Scratch Guardヘットライト:46,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Mercedes Benz W124 AMG 3.4 CE ”Hummer Wide”

超希少なメルセデスベンツ W124 AMG 3.4 CE ハンマーワイド 内装のフル張替をさせて頂きました。 施工前は黒を基調としたメルセデスベンツ純正レザー・ウッドパーツ・AMGステアリングです。 MERCEDES-DESIGNO imperialrot ダークレッド本革にて、 シート・ドアトリム・ダッシュボード・AMGステアリング・コンソールを張替ました。 シートのバックレストにはdesignoバッチもインストール、後付シートヒーターも取付し、 ウッドパーツはリアルカーボン加工を施しました。 ルーフライニングはブラックアルカンターラにて全面張替を行い、一転して鮮やかな内装が完成しました。

施工事例

Porsche GTS

施工前の塗装面の膜厚はボンネットが90μm、フェンダーが125μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネット444μm、フェンダー414μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 378,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 54,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Ferrari 458

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工前の塗装面の膜厚はボンネットが199μm、フロントフェンダーが184μmでした。 施工個所はフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダーです。 施工後の膜圧はボンネットが374μm、フロントフェンダーが387μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 459,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

もっと見る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE