Carmake Artpro

職人の鍛錬×進化する技術

ARTPRO BLOG アートプロブログ

  ガラスコーティングやオーダーメイドインテリア、
 レザーシート張替えなどの施工事例から、カーケアに役立つ情報まで。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。

施工事例

メルセデスベンツW124 AMG3.4ハンマー

ベンツ純正ブラックレザー・ウッドパーツ・AMGステアリング 施工前はブラックを貴重とした仕様です。 MERCEDES designo rot ダークレッド本革にて、 シート・ドアトリム・ダッシュボード・AMGステアリング・コンソールを張替えです! シートのバックレストにはdesignoバッチもインストール。 後付シートヒーターも取付け、スイッチはコンソールにインストール! ウッドパーツもリアルカーボン加工です! ルーフライニングはブラックアルカンターラにて張替え。

BLOG

メルセデスベンツ W124 AMG3.4ハンマー(デジーノ本革張替え完成です)

カーメイクアートプロのまるです♪ バブリーな車ですね~♪ メルセデスベンツAMGハンマーワイドバージョン! 今回はドイツより直輸入デジーノレザーで張替え致しました。 リアフェンダーのワイドバージョンのモッコリ感がたまりません!! ドイツの職人さん手ハンマー仕上げ最高ですねー♪ Before ベンツ純正ブラックレザーです。 年数が経つとこのようにテカリやひび割れが目立ちますね・・・ Before ダッシュボード&ウッドパーツ Before フロントドアトリム Before リアシート Before AMGステアリング 今回はMERCEDES designo rot ダークレッド本革にてシート・ドアトリム・ダッシュボード・ステアリング・コンソールを張り替えました! After フロントシート 最新のdesignoバッチもインストール♪ After リアシート After コンソール内には後付シートヒーターのスイッチもインストール! After フロントドアトリム張替え&リアルカーボン加工! After AMGステアリング・ダッシュボード ルーフライニングにはブラックアルカンターラにて張替えです!   ベンツのシート張替え・オーダーメイドインテリアのことなら何でもお任せ下さい! メルセデスベンツ純正レザーやdesigno本革ドイツ本国から純正レザー張替えも致します。 お気軽にお問い合わせ下さい! お問い合わせはこちらから 今回のAMGCE完成動画です!

BLOG

エブリィ フィルム施工!!

皆さんこんにちは! フィルム部の小川です。 本日ご紹介させていただくのは、 カスタムの施されたエブリィです。 グリーンのフィルムが良いとの事でしたので、 サンプル帳を見ていただき、打合せをして、 FIL-ART(フィルアート)グリーンハーフ36を施工させて頂きました! 分かりにくいですが、クォーターガラスのBefore・Afterです。 Before After 内側から見るとこんな感じになっていますが、ガラス部分はしっかり施工しています。 スライドドアのBefore・Afterです。 Before After   良い感じに仕上がりました! このようなカラーフィルムもお取り寄せ出来る物もありますので、 お気軽にお問い合わせ下さい。 本日はこの辺で! お問い合わせはこちらから

BLOG

ポルシェ ケイマン天井張替

こんにちは。 本日はポルシェの天井張替えのお話です。 個人的にこのリア回りのデザインが好きです。 バイクもセンター出しは好きなので、車もセンター出しはカッコ良く見えます。 ポルシェでもこのように天井が垂れてきますね。 ここ最近ポルシェの天井垂れが多いので、これからポルシェ乗りの方は 良く見ておいた方がいいかもしれないですよ。 垂れ始めたら一気にここまで垂れる事がありますから。 少し天井を触って低反発クッションのように指の跡が残ってしまうのであれば 中のウレタンが劣化しているので垂れる日が近いでしょう。 濃い所がまだ剥がれていなかった所です。 全体で見たら90%程剥がれてますね…。 ここからいつものようにウレタン除去からの張込で綺麗に復活です。 ルームミラーの視界を邪魔したり、フワフワと頭に当たる垂れ天井をスッキリ直して ストレスの無い快適なドライブをしてみてはいかがでしょう?

BLOG

DB9 ダッシュボードパネル張替え

こんにちは。 本日はアストンマーチンDB9のダッシュボード張替えのお話です。 DB9の張替え修理は初めてですが、やはりダシュボードが革だとどんな車でも 縮んでしまうんですね。 張った後カッターで余分な所を処理した跡があるのですが、本来は 白い線の所まで革があったのでしょう。 1.5cmくらい縮んでますね。   プラスチックすのままだと触った時に硬さがあるので2mmのウレタンが入ってました。 さすがアストン!!ですね。 こちらでも張替えの際に同じように2mmのウレタンを使用してから革を張ります。 こんな感じです。 触った感じもふわふわしているので、高級感があります。 組付けてみると革の色合いも案外近かったので良かったです。 なんなりとお気軽にお問合せ下さい。  

BLOG

Vitz Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

本日は大阪府よりお越し頂いた「Vitz」のFenix Scratch Guard施工が完成致しましたのでご紹介致します。 Fenix Scratch Guard(フェニックス スクラッチガード)はスプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。 一般的なお車の純正塗装の膜圧は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。 Fenix Scratch Guardはスプレーで約15回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜圧を付けていきます。 最終的にクリア層の約5倍の合計150〜200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。 また走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。 万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、 従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で 綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。 まずは施工前の膜圧を計測しました。 ボンネットが1.24μmでした。 今回の施工依頼は人気の施工箇所ボンネット、です。 ここからは板金塗装の塗装作業と同じく、丁寧にマスキング作業を行っていきます。 脱着したバンパーはフォグランプを取外して施工します。 表からの見た目では施工しているか分からないように仕上げるため、マスキング作業にはとても時間がかかりますが、 この丁寧なマスキングをすることで段差や切れ目が生じないように綺麗に仕上がるので手が抜けません。 ボンネット145μm Vitz へのFenix Scratch Guard施工が完成です。 飛び石対策でプロテクションフィルムをご検討されているお客様はカーメイクアートプロにお任せ下さい。

BLOG

Ferrari カリフォルニア Ceramic PRO 9H 4層コーティング 施工

こんばんは、コーティング担当 山本です。 今回はFerrari カリフォルニアにCeramic PRO 9H 4層コーティングを施工させて頂きました。 こちらのオーナー様はオプションでガラス撥水コーティング&エンジンルームコーティング&レザーコーティングも追加して頂きました。 まずはガンを使いエンジンルームコーティング、 お次にCeramic PRO 9Hを4層塗り重ねながらLEDパネルでムラが残っていないかチェックしながら進めていきます。 仕上げのトップコートCeramic PRO LIGHTを塗り込んでボディは完成です。 ボディが塗り終わりましたらガラス撥水コーティングを塗布していき、最後にレザーコーティングをして完成です。 今日もアートプロブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。 車の磨きや、コーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

BLOG

マセラティ ダッシュボード張替

こんにちは。 本日はマセラティ グランスポーツのダッシュボードの張替えのお話です。 ダッシュボード自体は革では無く、マセラティ特有の薄いフィルムの生地を張ってます。 今回張替えのキッカケとなったのがこちら。 (集合体恐怖症の方は観覧注意です)         我々も稀に見る症状ですが、表面の塗膜がブツブツと沸いたようになってきます。 生地自体が劣化で発酵しているような感じですね。 これをペーパーで削り膨らんでいる箇所を削り取っていきます。 そして下処理を行い秘密兵器のアイテムを使用し、型取り→縫製をしていきます。 写真を撮り忘れた!と気づいた時に撮影した物です。 表面を張込し、裏に折り返している途中ですね。 そして完成形がこちらです。 純正の革仕様と同じようにメーターフードの立ち上がりの所で縫製・ステッチを入れております。 車種によってさまざまな劣化の仕方があるのだなぁ~と気付かされるひと時でした。  

BLOG

Mercedes-Benz E400 ULGO AP-1 ガラスコーティング 部分施工

こんにちは! 本日はメルセデスベンツディーラー様へ出張コーティング作業に行って来ました。 以前コーティングを施工させて頂いた車なのですが、板金修理をされたとのことで その部分への際コーティング作業となります。 板金上がりの為キズ等は比較的に少ないですが、しっかりLEDで確認しながら磨きこみます。 夏は過ぎましたが暑くて汗がびっしょりになるので水分補給はかかせないですね! また、屋外での出張作業はコーティング剤を塗っていると暑すぎて硬化してしまう怖れがあるので、 いつも以上に気をつけながら施工をしていきます!

BLOG

トヨタ ノア ULGO AP-1 ガラスコーティング施工

こんばんは、コーティング担当 山本です。 本日はトヨタ ノアにULGO AP-1ガラスコーティング施工をさせて頂きました。 下処理を済ませマスキングテープを貼り終えたら、 傷の具合などを見てポリッシャーとコンパウンドを使い分けながら磨きこんでいき、 磨き終わりましたら脱脂洗車を行います。 お次にULGO AP-1ベースコート剤とULGO SP-1トップコート剤を塗り込んでいき、 仕上げにLEDライトで拭きムラが残っていないか最終チェックをして完成です。 本日もアートプロブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。 車の磨きや、コーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にお問い合わせ下さいませ。 スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

BLOG

ポルシェ ボクスター Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

本日は大阪府よりお越し頂いた「ポルシェ ボクスター」のFenix Scratch Guard施工が完成致しましたのでご紹介致します。 Fenix Scratch Guard(フェニックス スクラッチガード)はスプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。 一般的なお車の純正塗装の膜圧は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。 Fenix Scratch Guardはスプレーで約15回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜圧を付けていきます。 最終的にクリア層の約5倍の合計150〜200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。 また走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。 万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、 従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で 綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。 ここからは板金塗装の塗装作業と同じく、丁寧にマスキング作業を行っていきます。 脱着したバンパーはフォグランプを取外して施工します。 表からの見た目では施工しているか分からないように仕上げるため、マスキング作業にはとても時間がかかりますが、 この丁寧なマスキングをすることで段差や切れ目が生じないように綺麗に仕上がるので手が抜けません。   約10回塗り重ねた施工途中の状態です。だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、 さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 ポルシェ ボクスターへのFenix Scratch Guard施工が完成です。 飛び石対策でプロテクションフィルムをご検討されているお客様はカーメイクアートプロにお任せ下さい。

施工事例

Porsche GTS

施工前の塗装面の膜厚はボンネットが90μm、フェンダーが125μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネット444μm、フェンダー414μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 378,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 54,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

BLOG

Kawasaki Ninja H2 SX Ceramic PRO 9H 10層コーティング施工

こんにちは! 本日はKawasaki Ninja H2 SXへのCeramic PRO 9H 10層コーティング施工をご紹介したいと思います! こちらのオーナー様は新車をご購入してすぐにアートプロにお持ち込みしてくださいました! 下廻りはガンで吹き付けて、後のカウルなどはベースの9Hを10回、 トップコート1回を手塗りで丁寧に施工していきます(^^) 塗り重ねて艶感が抜群にアップしていっています! まだ途中なんですが最後まで気を抜かず施工を続けます!

BLOG

BMW X3 F25 フロントガラス 断熱フィルム施工

皆さんこんばんは! フィルム部の小川です。 本日ご紹介するお車はBMW X3(F25)です。 BMWのディーラー様よりご依頼いただきました。 養生もしっかりして、施工します! 施工風景です! 施工完了です! 施工は完了しましたが、 明日もう一度最終チェック等してからが本当の作業終了になりますので、 最後まで気を抜かずにやらせていただきます!   では本日はこの辺で! お問い合わせお待ちしております! お問い合わせはこちらから

BLOG

Porsche 911 GT3 Fenix Scratch Guard / Ceramic PRO 9H 4層 / BRAY 2層ウインドウガラスプロテクション施工

ポルシェのスーパースポーツモデル「911 GT3」 最近は街中はもちろん、サーキット走行を楽しまれている方も良く乗られているのを目にします 運動性能の高い車に乗るとドライブが楽しくなって少し遠出が増えたりしますよね そんな中高速道路での運転が増えるとどうしても気になるのが「飛び石」によるボディへのキズ それを防ごう!というメニューが今回施工させて頂いた3つ Fenix Scratch Guard ペイントプロテクション / Ceramic PRO 9H / BRAY ウインドウガラスプロテクションです それぞれが非常に高いボディ+ガラス保護性能を持ち合わせるメニューですので、 街中やサーキット走行を楽しまれている方は是非施工されてみては如何でしょうか? 今回の施工の様子を「CARMAKE ARTPRO YouTube Channel」にアップしましたので、 是非こちらもご覧になられてくださいね

もっと見る

PICK UP CONTENTS ピックアップ

 お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けする
私たちを知ってもらうおすすめコンテンツです。

ARTPRO STAFF

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

アートプロのスタッフ

STORY

 1993年の創業以来、大切にしてきた
「車を美しくすること」への思いとこだわり。

ストーリー

FOR WOMEN

 ドライブの時間がもっと快適で楽しくなる
カーケアのメニューを集めました。

 女性に人気の
サービスメニュー

PRICE

 カーメイクアートプロが提供するサービスの
施工料金表をPDFでご覧いただけます。

料金表

SERVICE サービス

より快適で充実したカーライフのための技術とサービス。

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

メルセデスベンツW124 AMG3.4ハンマー

ベンツ純正ブラックレザー・ウッドパーツ・AMGステアリング 施工前はブラックを貴重とした仕様です。 MERCEDES designo rot ダークレッド本革にて、 シート・ドアトリム・ダッシュボード・AMGステアリング・コンソールを張替えです! シートのバックレストにはdesignoバッチもインストール。 後付シートヒーターも取付け、スイッチはコンソールにインストール! ウッドパーツもリアルカーボン加工です! ルーフライニングはブラックアルカンターラにて張替え。

施工事例

Porsche GTS

施工前の塗装面の膜厚はボンネットが90μm、フェンダーが125μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネット444μm、フェンダー414μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 378,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 54,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Ferrari 458

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工前の塗装面の膜厚はボンネットが199μm、フロントフェンダーが184μmでした。 施工個所はフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダーです。 施工後の膜圧はボンネットが374μm、フロントフェンダーが387μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 459,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Ferrari 458

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工前の塗装面の膜厚はボンネットが280μm、フロントフェンダーが212μmでした。 施工個所はフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダーです。 施工後の膜圧はボンネットが563μm、フロントフェンダーが392μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 459,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

VOLVO XC60

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工個所はフロントバンパーです。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントバンパー : 110,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Lotus 3-Eleven

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライト サイドエアダクト周辺、カーボンウイングです。 表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 300,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 30,000円+税 Fenix Scratch Guard カーボンウイング : 30,000円+税 Fenix Scratch Guard サイドエアダクト周辺 : 100,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください

施工事例

HONDA NSX

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工前の塗装面の膜厚はボンネットが347μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネット528μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 405,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください

施工事例

NISSAN R35 GT-R

ご入庫して頂いた時からボディ状態は綺麗だったのですが、小キズが少しありました。 しっかりと磨き込みCeramic PRO 9Hを施工する事により、 施工前より耐防汚性、撥水性が向上し、日頃のメンテナンスが非常に楽になります。 参考価格 Ceramic PRO 9H 4層コーティング(LLサイズ): 263,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります お気軽に店舗までお問い合わせ下さい

もっと見る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE