Carmake Artpro

職人の鍛錬×進化する技術

CAMPAIGN キャンペーン

MAGAZINE アートプロマガジン

  ガラスコーティングやオーダーメイドインテリア、
 レザーシート張替えなどの施工事例から、カーケアに役立つ情報まで。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。

施工事例

ポルシェ993 スプレー式プロテクションフィルム Fenix Scratch Guard

ボンネットが192μmで、フェンダーが168μmでした。 今回の施工依頼は、人気の施工箇所フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はご覧の通り、 ボンネット561μm、フェンダー538μmと脅威の膜圧に仕上がっています。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプまわりも施工しているか分からない綺麗な仕上げとなっています。 ポルシェ993のFenix Scratch Guard施工 フロントSET施工工賃(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー) 定価¥378,000+TAX ヘッドライトSET施工工賃 定価¥54,000+TAX

今日のアートプロ

ポルシェ993 スプレー式プロテクションフィルム Fenix Scratch Guard

スプレー式プロテクションフィルムFenix Scratch Guard認定施工店、大阪府堺市のカーメイクアートプロです。 本日は大阪府高槻市よりポルシェ993のFenix Scratch Guard施工が完成いたしましたのでご紹介致します。 Fenix Scratch Guard(フェニックス・スクラッチガード)はスプレーで塗装するペイント・プロテクションフィルムです。 一般的なお車の純正塗装の膜圧は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。 Fenix Scratch Guardは、スプレーで約15回、塗って、乾燥させてを繰り返し行い、膜圧を付けていきます。 最終的にクリア層の約5倍の合計150〜200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。 また走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。 万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、 従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で 綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。 まずは施工前の膜圧を計測しました。 ボンネットが192μmで、フェンダーが168μmでした。 今回の施工依頼は、人気の施工箇所フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライト、です。 これからバンパー、ヘッドライト、フォグランプや、フェンダー内のインナーを外して塗装ブースにて施工を進めていきます。 バンパー、ヘッドライトが外れた状態です。 ここからは板金塗装の塗装作業と同じく、丁寧にマスキング作業を行っていきます。 脱着したバンパーはフォグランプを取外して施工します。 表からの見た目では施工しているか分からないように仕上げるため、マスキング作業にはとても時間がかかりますが、 この丁寧なマスキングをすることで段差や切れ目が生じないように綺麗に仕上がるので手が抜けません。 約10回塗り重ねた施工途中の状態です。だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、 さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 まずは気になる膜圧から測定です。 施工後の膜圧はご覧の通り、 ボンネット561μm、フェンダー538μmと脅威の膜圧に仕上がっています。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 ヘッドライトもご覧のとおりの仕上がりです!! 従来の貼るタイプのプロテクションフィルムだと、このようなフォグランプまわりは施工しているのがわかってしまいましたが、 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、施工しているか分からない綺麗な仕上げとなっています。 ポルシェ993のFenix Scratch Guard施工が完成です。 飛び石対策でプロテクションフィルムをご検討されているお客様はカーメイクアートプロにお任せ下さい。 今回の完成動画をアップしておりますので是非ご覧ください。

今日のアートプロ

BMW R1200GS Ceramic pro 9Hガラスコーティング施工

こんばんは、 コーティング担当 山本です。 本日はBMW R1200GSに施行いたしました。 Ceramic pro 9Hガラスコーティング施工内容をご紹介します。 まずは洗車を行い埃や汚れ等を落としてから、 Ceramic pro 9Hを塗布して行きます。 プラスチック製のパーツにもしっかり塗り込んでいき、 手の入らないパーツなどにはスプレーガンで吹き付けていきます。 動画を載せていますので見てください! https://youtu.be/wC3RJrOvcvU 車、バイクのコーティング施工をされたい方、 またお値段が気になる方などお問い合わせお待ちしております。 コーティング担当 山本でした。

今日のアートプロ

MAZDA Roadster パーツ張替

こんにちは。 本日はマツダ ロードスターのパーツ張替えのお話です。 今回張替えをする箇所はステアリング・シフト/サイドブーツ&グリップです。 純正は全て黒色でしたがブーツのみシートに近いブラウンを使用し、 グリップは黒革に糸のみブラウンです。 これが元の状態です。 サイドグリップは本体から外れないので車内で型取り・編み込みをしていきます。 しっかりと編み込み、ブーツを被せるとこんな感じです。 シフトの方もこのように仕上がりました。 前側から見る事は滅多にありませんが、このように編み込みをしております。 小さい物は使用する革が少なくて安いんじゃないかとよく言われますが、 小さい物程シビアに作らないと合わないので何度か調整・仮合わせをして完成させますので 案外難しいのです。 純正品でなくても張替えは可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。 ホームページが新しくなってからは写真も添付出来るようになってますので 添付頂けたら助かります。  

今日のアートプロ

メルセデスベンツ Gクラス 天井張替中

こんにちは。 本日はメルセデスベンツ Gクラスの天井張替え(途中まで)のお話です。 これがまた大きいんですわ… 純正のような布生地でもスーパーワイドなサイズを使ってもギリギリ張れるのですが 今回はスエードを使用するので縫製が必要になります。 とりあえずこの垂れている物を剥がしていきます。 今回は珍しく表面と生地が綺麗に剥がれており、 ベタベタは無かったので純正の接着不良ですかね? 通常のベタベタを取るようにすると全然剥がれなかったので 新たな相棒を見つけゴリゴリとやっつけてくれました。 もちろん私も含め周りも粉まみれになります。 ベタベタじゃないのが唯一の救いでした。 剥離後、この赤スエードに線を書き裁断・縫製をしていきます。 本日はここまでになります。

今日のアートプロ

ポルシェ 内装張替

こんにちは。 本日はポルシェの内装張替えのお話です。 今回ダッシュボードやドア上部等の張替えです。 まずドア上部の黒い所からスタートです。 外せる箇所を外し革を剥離していきます。 剥離後、革の繊維が残るのでペーパーで削っていきます。 これをしておかないと凸凹になってしまうのです。 そして縫製していた物を張り込んでいきます。 不要箇所をカットし、部品を組付けるとこのように完成です。 ダッシュボードも同じような流れでこのように完成です。 車体に組あがったらまたアップします。

今日のアートプロ

日産 セドリック ガラス磨き施工

こんばんは、コーティング担当 山本です。 本日はセドリックのガラス磨き施工をご紹介します。 まずはゴム類などにマスキングテープを貼り磨かないように保護していきます。 貼り終えたらガラス磨き専用のバフとコンパウンドを使いながら雨染みなどを磨き落としていきます。 Before~Afterを見ていただいたら一目瞭然! 雨染みが綺麗に取れています。 Before After 本日のご紹介はここまで! ガラスの雨染みやコーティングのご相談などお気軽にお問い合わせください! コーティング担当 山本でした。

今日のアートプロ

DODGE CHALLENGR SRT フロントウィンドウプロテクション

皆さんこんにちは! フィルム部の小川です。 本日ご紹介するのは、DODGE CHALLENGR SRTです。 こちらのお車にフロントウィンドウプロテクション、BRAY ECOSKINを施工させて頂きました! 施工風景です。 BRAYはフィルムが100μと厚みがあるため、 強力かつ効率よく熱成形する為にヒートガンを2つくっつけて施工します! これがまた重たいんです(><) 1台施工するだけで腕がパンパンに(;_;) 仕上がりはこんな感じになります。 透明度・視認性もこの通り問題無しです! 飛び石からガラスを守り、ひび割れの前に予防をお勧めいたします! 2LAYERのWINDSHIELD SKINもございますので、 気になる方は是非ご相談・ご来店下さい! お問い合わせはこちらから

今日のアートプロ

ベントレー内装張替完成

こんにちは。 本日は前々から少しずつ載せていたベントレーが完成しましたので 完成写真をご紹介です。 今回ベントレー純正の革を取寄せし、シートセンターにはパンチングとキルティングのコンビです。 シート4脚のヘッドレストにはベントレーの刺繍を施しております。 サイズやデザインにもよりますが一ヵ所¥10.000~となります。 稀に純正のヘッドレストに刺繍を入れたいとのお問合せ頂きますが、 刺繍は平面でないと基本入れる事が出来ないので、ヘッドレスト丸々作らないとダメです。 リアシートもフロントに合わせたデザインになっております。 ドアに関してはアームレストしか張替えをしていないのですが、アームレストは元々赤色だったので 黒に張替えたことで赤黒の割合がいい感じになりました。     [caption id="attachment_9314" align="aligncenter" width="1520"] 過去の話で言うとフィアットの中をランボルギーニの純正の革を使用して真っ赤で豪勢な内装です。[/caption] 今でも大切に乗って頂いてます。 色々と出来ますのでお気軽にお問合せ下さい。

今日のアートプロ

メルセデスベンツ E350e Ceramic PRO 9H オプション施工

こんにちは! 本日はメルセデスベンツ E350eの施工を少しご紹介致します。 紹介する内容はボディ磨き、レザーコーティング、プレミアムパッケージ(エンジンルーム、マフラー、グリル廻り、ホイール)になります。 まずは、ボディ磨きからです。 新車でも細かい傷があるので、それらを磨いていきます。 お次はレザーコーティング! コーティングしているとレザーへの汚れ等々の付着を軽減し、日頃のメンテナンスが楽になります。 黒色のレザーは多少施工が難しいですがムラ無く仕上げます! 最後はプレミアムパッケージです! マフラー ホイール グリル廻り エンジンルーム これらのパーツは全てガンで吹き付けます! 今ならキャンペーン中なのでお得な価格で出来ますよ!!   後は後日にボディを9Hで塗りこんでいきます!   今日はここまで!短いですけど終わります。

今日のアートプロ

Mercedes Benz SL 天井張替

こんにちは。 本日はベンツの天井張替えのお話です。 やはり外車の天井は垂れて来るパターンが多いですね。 地域により環境が違うので場所によっては10年経たずに天井が垂れるそうです。 とりあえずいつものベタベタと格闘です。 ワイヤーブラシで除去して細かい物やこびり付いた物は特殊な液体を使用して除去します。 除去後ボンドを塗ってウレタンを張付けます。 生地を直接貼るのもいいのですが細かい凹凸が出たりフワッとした触らずとも良さげな 質感を出すにはウレタンを入れないといい感じにならないんですよ。 で 実は同じ物が二枚あります。 同じ物を同時にする効率の良さは最高です。 後は純正に近い色のPVCを張ってしまえば完成です。 天井の垂れはこれから暑い時期になると一気に増えてくるので 垂れ始めたらお気軽にお問合せ下さい。 まだいけるかな~と思っているとベタベタが車内に落ちてきて大変な事になるパターンも あったり…

今日のアートプロ

クラシックレンジ シート張替

こんにちは。 本日はクラシックレンジのシート張替えのお話です。 この車両は去年に垂れている天井の張替えで依頼を頂き、 今回はシートの方が破れていたり、傷が多かったりとの事で張替えのご依頼を頂きました。 純正の色は汚れ等が多く、元色が分からない感じでしたので周りに近い色で張替えをしました。 純正と同じラインで縫製し、パイピングも同じように入れてあります。 古いお車を作業する際は張替えの作業だけでなく、 動きの悪い箇所や破損個所等あれば補修出来る箇所は補修したりしております。 大切の乗っていても劣化は防げませんし、 依頼を頂いたからには出来る事はやって気持ちよく乗って頂きたいですから。 最近旧車ブームもありますし、張替えやリペア等お気軽にお問合せ下さい。

今日のアートプロ

テスラ 内装張替

こんにちは。 本日はテスラの内装張替のお話です。 以前、中途半端に紹介した車両でやっと完成しました。 ダークレッドのナッパレザーにテスラの刺繍を施しております。 全体はこのような感じです。 シートセンターのパンチングはベンツ純正の四角パンチングを使用し、 背面上部には特殊なキルティングを施しております。 ダッシュボードやセンターコンソール一式も本革で張替えております。 ステアリングは形状を少し変更し、部分的にカーボン加工しております。 このステアリング加工は工期に1ヶ月~1ヶ月半程掛かり、費用としては12万円程掛かりますが、 完成品を見た時の感動は凄まじいですよ。 そしてこちらはリアの風景。 リアシートもフロントにデザインを合わせております。 ドアトリムにもキルティングを施しております。 キルティングと言うと四角か菱形のイメージしか無いと思いますが、 弊社では色々なパターンが出来ますので一度、お問合せ下さい。

今日のアートプロ

AUDI S5 鏡面磨き & メルセデスベンツ C63 メッキモール磨き施工

こんばんは! 本日はAUDI S5の鏡面ポリッシュとメルセデスベンツ C63のメッキ磨きを短いですがご紹介致します。 まずはS5の鏡面磨きです。 こちらの画像はボンネットなんですが、かなり艶がなくなり映り込んでいるライトもボケてみえます。 それをULGOオリジナルコンパウンドとポリッシャーでパリッと磨いていきます。 側面も専用のLEDで照らしながら磨いていきます。 こちらは磨き途中なんですが、 この後の作業はULGOガラスコーティング AP-2 2層、ガラス撥水、ホイールコーティングです。 そしてお次はC63のメッキモール磨きです。 こちらはブラックのメッキモールで白ボケていてシミなども目立ちますがULGOメタルポリッシュで磨いていきます。 そしてこの画像がビフォーアフターです!! 左側はかなり白っぽいんですが右側は黒く光輝いてますね! こちらもメッキ磨きが終わればボディ磨きとULGOガラスコーティング AP-1の施工があります。 残りの作業も頑張ってばっちり仕上げます(^^)! 以上終わります!!

もっと見る

PICK UP CONTENTS ピックアップ

 お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けする
私たちを知ってもらうおすすめコンテンツです。

ARTPRO PEOPLE

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

アートプロの人

STORY

 1993年の創業以来、大切にしてきた
「車を美しくすること」への思いとこだわり。

ストーリー

FOR WOMEN

 ドライブの時間がもっと快適で楽しくなる
カーケアのメニューを集めました。

 女性に人気の
サービスメニュー

PRICE

 カーメイクアートプロが提供するサービスの
施工料金表をPDFでご覧いただけます。

料金表

SERVICE サービス

より快適で充実したカーライフのための技術とサービス。

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

ポルシェ993 スプレー式プロテクションフィルム Fenix Scratch Guard

ボンネットが192μmで、フェンダーが168μmでした。 今回の施工依頼は、人気の施工箇所フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はご覧の通り、 ボンネット561μm、フェンダー538μmと脅威の膜圧に仕上がっています。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプまわりも施工しているか分からない綺麗な仕上げとなっています。 ポルシェ993のFenix Scratch Guard施工 フロントSET施工工賃(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー) 定価¥378,000+TAX ヘッドライトSET施工工賃 定価¥54,000+TAX

施工事例

Jaguar XJ

クラシックモデルながら今なお根強い人気のあるジャガー XJが入庫しました。 年式の加減もあって小キズは全体的に多く見受けられました。 使用する機械やコンパウンドを変えつつしっかり磨き上げていき、 Ceramic PRO 9H 4層コーティングで艶やかで輝きを増したボディに蘇りました。 参考価格(セラミックプロ9H 4層)…305,000円+税 年式割増による追加磨きを含んだ金額です 施工価格はお車のサイズによって異なります 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください

施工事例

NISSAN FAIRLADY Z34

施工前はシ-ト・ドアトリムがファブリック素材で他はプラスチックパーツです。 今回施工に使用した素材はPVCの紫です。 施工箇所はシート・ドアトリム/アームレスト・ダッシュボード・ センターコンソール・ステアリングAピラー・バイザーです。 部分的に黒色の箇所を残し紫とのバランスの良いツートンに仕上がりました。 シートセンターとドアトリムにはキルティングを施し、イベントに出るには最高の車となりました。

施工事例

Mercedes Benz C Class

純正はファブリックとPVCのコンビです。 今回施工に使用した素材はヨーロピアンレザーのブラウンです。 施工箇所はシートとドアトリムになります。 ステッチカラーは革と同色のブラウンになります。 フロントシート左右には後付けシートヒーターを同時に取付させて頂きました。 参考価格 シート全席 ¥330.000 ドアトリム4枚 ¥36.000 シートヒーターフロント2脚取付 ¥85.000

施工事例

Ferrari 488 Spider

新車のフェラーリ 488 スパイダーが入庫しました。 納車後間もない時期にご来店頂き、ボンネット、フロントバンパー、左右フェンダーへの Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工をご用命頂きました。 フロント廻りへの施工でしたので「フロント廻り分解 → Fenix施工 → 組付け+磨き」という流れで施工しました。 一つ一つのパーツに丁寧に施工し、独特の艶感に強固なプロテクト性能を併せ持った上品な仕上がりの一台となりました。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 382,500円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください

施工事例

AUDI S5

新車のアウディS5が入庫しました。 ディーラー様での納車式を終えてすぐに当店へご入庫頂き、Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルムと Ceramic PRO 9H 10層コーティングをご用命頂きました。 Fenix Scratch Guardはフロント廻りへの施工でしたので、 フロント廻り分解 → Fenix施工 → 組付け+磨き前下処理 → 磨き+Ceramic PRO 9H 施工 上記のような流れで施工しました。 全体の艶やかさ、煌びやかさが大幅に向上し、耐防汚性、撥水性が備わりました。 またフロント廻りは細かな線キズや小石等からボディを強力にプロテクトしてくれます。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット : 270,000円+税 Ceramic PRO 9H 10層コーティング : 400,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください

もっと見る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE