Carmake Artpro

職人の鍛錬×進化する技術

CAMPAIGN キャンペーン

ARTPRO BLOG アートプロブログ

  ガラスコーティングやオーダーメイドインテリア、
 レザーシート張替えなどの施工事例から、カーケアに役立つ情報まで。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。

BLOG

VWゴルフ ステアリングエアバック張替

こんにちは。 本日はゴルフ6のエアバックの張替えのお話です。 張替えをするとエアバックが開かなくなる可能性があるので、了承頂いたお客様のみ 張替えを行っております。 とりあえずエアバックを解体していきます。 これが破裂した時に飛び出てくる袋です。 エアバックの内側を見ると切り込みがあり、その箇所から裂けて袋がでます。 そして裏側から固定されている部分を剥がせばエンブレムが取れます。 ここからは型取り縫製を行っていきます。 下処理として生地が入るようにリューターで掘っていきます。 これをしないとエンブレムが収まらないです。 で いきなり完成です。 今回は他の場所にも青色が入るので、ステッチを青色で入れてます。 また色々と完成したらアップしていきます。    

施工事例

ランボルギーニ アヴェンタドール

施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、左右ミラー、ヘッドライトです。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 550,800円+税 Fenix Scratch GuardドアミラーSET:39000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

メルセデスベンツ Eクーペ

施工前の塗装面の膜厚はボンネットが123μm、フェンダーが128μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後 施工後の膜圧はボンネット401μm、フェンダー349μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 432,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 66,000円+税 Fenix Scratch GuardドアミラーウインカーSET:42000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

BLOG

大阪府堺市 MINI PACEMAN ULGOガラスコーティング AP-1施工

こんにちは!本日は大阪府堺市の業者様からの ご依頼でMINI PACEMANの施工です! 入庫した時のボディーの状態は全体的に 鉄粉が刺さり、ザラザラでLEDを当てれば かなり傷が目立っていました。 上の画像が施工前になります。シミ、傷がかなり目立っています、ULGOオリジナルコンパウンドで磨き込んでいくと・・・ ご覧の通り、白ボケて、傷だらけのボンネットがまるで新車のような艶に蘇りました! そしてお次は、右のRフェンダーをマスキングテープを貼り、半分に分けてみました。 どうですか??左側の方はくすんで、傷がかなり目立ちます。右側は、傷1つなく、 ライトなども綺麗に映り込んでいますね! こういった違いを見ると施工をしたくなりませんか??笑 磨きの工程が終われば、脱脂洗車を行い、ULGOガラスコーティングAP-1の施工です! 写真は、ないので文章になりますが、ベースコートのAP-1を塗り込み、拭き上げして、 トップコートのSP-1も塗り込みます。そして最後の拭き残しのないように専用のLEDパネルで チェックをすれば、完成です!!  

BLOG

BMW X3 完成

こんにちは。 本日は1月から進めてましたBMW X3の方が完成しましたので 新たにお見せ致します。 ピラーから上を全てアルカンターラに張替え、ステッチを入れず黒一色なので 高級感がすごいですね。 前から後ろ向きに見るとこんな感じです。   で   今回、張替えが出来ているのにナゼ完成では無かったのかと言うと   このカーボンパーツを待っていました。 純正じゃないの?と思われますが 元々は このようなウッドパーツでした。 このパーツを現物加工でカーボンに変身です。 加工自体に1ヶ月半程掛かりますが、仕上がりは抜群です。 こんな事もやってますので、お気軽にお問合せ下さい。    

BLOG

BMW 8シリーズ (G15)フィルム施工!!

皆さんこんばんは! フィルム部の小川です。 本日ご紹介するお車は、 新型 BMW 8シリーズ (G15)です。 こちらのお車は以前コーティング部でも、 Ceramic PRO施工で紹介させていただきました。 そのタイミングでリア3面もウィンドウフィルムも施工させて頂きました。 施工フィルムは IKC ルミクール NS-015HCです!

BLOG

LEXUS NXドアトリム張替

こんにちは。 本日はレクサスNXのドアトリムの張替えのお話です。 純正のドアトリムは合皮で傷の目立ちやすい生地を使っているのでこの箇所を張替えていきます。 とりあえず、ドアを外して裏側の溶着を外していきます。 そして生地の巻き込み分が増えると収まらなくなったりするので、厚みが重症な箇所は生地をそぎ落としていきます。 この後、下処理をして、ボンドを吹き付けます。 まず見る事は無いのですが、本物のアルカンターラは裏側に数メートル間隔でALCANTARAの刻印がされております。 後は張込をして組付けすれば完成です。 写真で見るとあまり違いが分からないのが残念です…。 同じ黒でも素材が変われば高級感が変わります。 ちょっとした事でもお気軽にお問合せ下さい。        

BLOG

RANGE ROVER ULGO AP-1ガラスコーティング施工

本日はRANGE ROVERにULGO AP-1 撥水ガラスコーティングを施工させていただきました。 下処理をしマスキングテープでゴム類などを保護したら磨きこんでいき、 磨き終わりましたら脱脂洗車を行い、 ULGO AP-1 ガラス撥水コーティング(ベースコート)を塗布していきます。 次にULGO SP-1 (トップコート)を塗布した後、 仕上げにLEDパネルでムラが残っていないかチェックして完成です。  

BLOG

ポルシェ GT3 Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

  本日は大阪府よりお越し頂いた「ポルシェ GT3 」のFenix Scratch Guard施工が完成致しましたのでご紹介致します。 Fenix Scratch Guard(フェニックス スクラッチガード)はスプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。 一般的なお車の純正塗装の膜圧は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。 Fenix Scratch Guardはスプレーで約15回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜圧を付けていきます。 最終的にクリア層の約5倍の合計150〜200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。 また走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。 万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、 従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で 綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。 今回の施工依頼はオールペイントです。まずは施工前の膜圧を計測しました。 ボンネットが128μm           フェンダーが147μm ドア117μm リアフェンダー28.6μm ルーフ325μmです。 ここからは板金塗装の塗装作業と同じく、丁寧にマスキング作業を行っていきます 表からの見た目では施工しているか分からないように仕上げるため、マスキング作業にはとても時間がかかりますが、 この丁寧なマスキングをすることで段差や切れ目が生じないように綺麗に仕上がるので手が抜けません。         ミラーカバー分解 黒い部分は全てマット仕上げです。 約10回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、 さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 まずは気になる膜圧から測定です。 ボンネットが485μm フェンダーが373μm ドア305μm リアフェンダー182μm ルーフ522μmです。       ポルシェGT3のFenix Scratch Guard施工が完成です。 プロテクションフィルム施工の事ならカーメイクアートプロにお任せ下さい。  

BLOG

Maserati Quattroporteダッシュボード張替~前編~

こんにちは。 本日はマセラティ クワトロポルテのダッシュボード張替えのお話です。 前回のこの縮みのあった写真がマセラティの物です。 ダッシュボードの上面だけ取れないので丸ごと外してしまいます。 カプラーの量がかなり多いので大変です。 外れてしまうとこんな感じです。 なかなかマセラティのダッシュボードが外れている状態なんて普段見れないですよね。 表面の革とウレタンが本体から剥離して浮き上がってました。 これを全て剥がしていきます。 革は簡単に剥離したのですが、ウレタンが部分的に剥がれていただけで全体的に張り付いていたので 土台を削らないように刃物で削いでいきます。 細かく残った分はペーパーで削り落としていけば下処理は完成です。 本日はここまでですので、完成次第またアップします。  

BLOG

BMW 8 Ceramic Pro 9Hガラスコーティング4層施工

本日ご紹介するのはBMW 8に Ceramic PRO 9H 4層コーティング施工しました。 下処理、ボディ磨きが終わった後、Ceramic PRO 9Hを各パネル塗布していき、 LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていきます。 ボディにCeramicPro9Hを塗り終わったら、 トップコートのCeramicPro LIGHTを塗布して行きます。 追加オプションで、 ホイールコーティングとウィンドウガラス撥水コーティングも施工させて頂きました。      

BLOG

ダッシュボード修理

こんにちは。 本日はダッシュボードの修理+張替えのお話です。 これは日産フィガロのダッシュボードです。 経年劣化で表面のラバーが硬化し、割れています。 この手のダッシュボードは最終的にこうなりますよね。 残念な事に途中の写真を撮ってないです…。 割れて反っているいる箇所は割って剥離し、パテで補修して合皮を張りました。 完成形がこちらです。 そして、同時進行で進めているサニトラのダッシュですが、まだまだ成形い時間が掛かりそうです。 こちらもパテで修正後、合皮で張替えしていきます。 そうしている内に別の革が縮んだダッシュボードが入ってきました。 こちらも進めていきます。  

BLOG

BMW X3 天井張替え

こんにちは。 本日は前回に続き、X3の天井張替えです。 早速、ボンドを吹き付けて張込準備です。 今回はバイザーやピラー同様、黒のアルカンターラで張替えをしていきます。 生地にもボンドを吹き付けて、張り込んでいきます。 アルカンターラは日本のスエードと違い、少し硬く伸びないので張込が大変です。 張込が終わり、部品を組付けるとこのような感じです。 実際は張込だけで3時間くらいは掛かってます。 今回はアシストグリップの凹みがアルカンターラ1枚で張込は不可能だったので、 4箇所に縫製を入れて立体にしてから張り込んでます。 車両に組付けはしましたが、薄暗く見えにくいですがひとまず完成です。 天井・ピラー・バイザーの全てがアルカンターラになると高級感がグッと上がりますね。 この写真では見やすいのですが、モヤモヤとマーブルのような柄があるのが「本物」のアルカンターラでございます。 小さいパーツや、薄い色の生地だと分かりにくいのですが…。 まだ作業が残っているので、全て完成し屋外に出た際にまた綺麗に撮影して掲載致します。

BLOG

BMW X3 ピラー張替

こんにちは。 本日は前回の続きでX3のピラーを張替えしていきます。 元々黒色の内装なのですが、今回は黒のアルカンターラに張替えをしていきます。 これはBピラーですが、プラスチックやメッシュ生地からアルカンターラになると 一気に高級感が出ます。 やはりピラーや天井等はスエード系の生地が一番綺麗に見えていいですね。 次はこの天井をやっていきますが、アルカンターラはあまり伸びない生地なので、 どう張込をするか悩み中です。 無理に一枚で張ると天井本体が変形したりするので…。 作業としては本日はここまでです。 前に紹介させて頂いたポルシェのダッシュボードですが。 張替えが終わりこのようになりました。 ウッドパーツもピアノブラックにペイントしたり、グレーの箇所を黒やダークレッドのしたので 一気に雰囲気がかわりました。      

もっと見る

PICK UP CONTENTS ピックアップ

 お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けする
私たちを知ってもらうおすすめコンテンツです。

ARTPRO STAFF

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

アートプロのスタッフ

STORY

 1993年の創業以来、大切にしてきた
「車を美しくすること」への思いとこだわり。

ストーリー

FOR WOMEN

 ドライブの時間がもっと快適で楽しくなる
カーケアのメニューを集めました。

 女性に人気の
サービスメニュー

PRICE

 カーメイクアートプロが提供するサービスの
施工料金表をPDFでご覧いただけます。

料金表

SERVICE サービス

より快適で充実したカーライフのための技術とサービス。

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

ランボルギーニ アヴェンタドール

施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、左右ミラー、ヘッドライトです。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 550,800円+税 Fenix Scratch GuardドアミラーSET:39000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

メルセデスベンツ Eクーペ

施工前の塗装面の膜厚はボンネットが123μm、フェンダーが128μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後 施工後の膜圧はボンネット401μm、フェンダー349μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 432,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 66,000円+税 Fenix Scratch GuardドアミラーウインカーSET:42000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Volkswagen Arteon

フォルクスワーゲンの新型セダン「アルテオン」が入庫しました。 施工内容はFenix Scratch Guardを使用したカラーチェンジで、元色のブラックからマットグレーに色替えを行いました。 施工カラーのイメージは純正で取付されているホイールのマットグレーで、 色調合を行い全く同じ色にオールペイントさせて頂きました。 もちろん施工の際は各パーツを全て取り外し、細かな部分まで色を入れています。 参考価格 Fenix Scratch Guard オールペイント : 1,150,000円+TAX~応談 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Ferrari F430 Scuderia

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工前の塗装面の膜厚はボンネットが642μm、フロントフェンダーが432μmでした。 施工個所はフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー 、左右ミラー、左右ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネットが642μm、フロントフェンダーが432μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントSET : 459,000円+TAX Fenix Scratch Guard ミラーSET:32,500円+TAX Fenix Scratch Guard ヘッドライトSET:64,000円+TAX 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Porsche Boxter

Fenix Scratch Guardの施工でご入庫頂きました。 施工個所はフロントバンパー、ヘットライトです。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントバンパー : 108,000円+税 Fenix Scratch Guardヘットライト:46,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

施工事例

Mercedes Benz W124 AMG 3.4 CE ”Hummer Wide”

超希少なメルセデスベンツ W124 AMG 3.4 CE ハンマーワイド 内装のフル張替をさせて頂きました。 施工前は黒を基調としたメルセデスベンツ純正レザー・ウッドパーツ・AMGステアリングです。 MERCEDES-DESIGNO imperialrot ダークレッド本革にて、 シート・ドアトリム・ダッシュボード・AMGステアリング・コンソールを張替ました。 シートのバックレストにはdesignoバッチもインストール、後付シートヒーターも取付し、 ウッドパーツはリアルカーボン加工を施しました。 ルーフライニングはブラックアルカンターラにて全面張替を行い、一転して鮮やかな内装が完成しました。

施工事例

Porsche GTS

施工前の塗装面の膜厚はボンネットが90μm、フェンダーが125μmでした。 施工個所は人気のフロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー、ヘッドライトです。 施工後の膜圧はボンネット444μm、フェンダー414μmとなりました。 これほどの膜圧がついていると普通は表面に施工をしている事がわかってしまうように想像されると思いますが バンパーとフェンダーの境目などを見てもプロテクションフィルムを施工しているかわからない仕上がりになっています。 塗るタイプのプロテクションフィルムだと、フォグランプ廻りも施工しているか分からない程綺麗に仕上がります。 参考価格 Fenix Scratch Guard フロントセット(フロントバンパー、ボンネット、左右フロントフェンダー): 378,000円+税 Fenix Scratch Guard ヘッドライト : 54,000円+税 施工価格はお車のサイズによって異なります。 詳細はお気軽に店舗までお問い合わせください。

もっと見る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE