ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

職人の鍛錬×進化する技術

SERVICE サービス

より快適で充実したカーライフのための技術とサービス。

ARTPRO BLOG アートプロブログ

  ガラスコーティングやオーダーメイドインテリア、
 レザーシート張替えなどの施工事例から、カーケアに役立つ情報まで。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。
さまざまなトピックをカーメイクアートプロからお届けします。

BLOG

新型コロナウィルス対策に!!高品質除菌システム車内除菌コート無料施工スタート!

本日4月5日現在、日本中で新型コロナウィルス感染者が3,500人を超えました。 カーメイクアートプロではお客様の安心・安全なカーライフをお守りするためにコロナウィルス感染予防対策として、 安定型次亜塩素酸ナトリウムを使用した超除菌消臭施工を無料で行っております。 対象のお客様は、これまで当店をご利用くださったお客様・これからご利用くださる新規のお客様です。 施工はご予約制とさせていただきますので、随時ご予約を承っております。 弊社では安定型次亜塩素酸ナトリウムを使用しており、医療器や医療ベッドの清掃でも使用されている、非常に除菌効果の高くなおかつ安心・安全な製品を使用しております。 車内で使用しても金属部品も腐食しにくく、塩素臭が残りません。 インテリア除菌消臭剤散布専用ドライミストガンで施工する事で除菌剤がナノレベルで噴霧するので、車内空間や、シートに付着しているウィルスを不活化させることが可能です。 除菌と同時にタバコや生活臭などの消臭効果も抜群に発揮いたしますので、車内空間を快適空間に!! お子様のチャイルドシートにも施工が可能なので、お子様連れのお客様に大変人気がございます。 こちらのシュフレクイック350mlの製品はカーメイクアートプロの店頭にて税込1980円で販売も行っております。ご家庭で安心安全にご使用いただける、ウィルス感染予防にお役立ちできる製品なので是非ご使用ください。 ご不明な点がございましたら、カーメイクアートプロ 担当林までお気軽にお問い合わせください。    

BLOG

フェラーリ812 フロントガラスプロテクションフィルム‼

皆さんこんばんは。 フィルム部の小川です。 本日ご紹介するのはフェラーリ812になります。 今回はFenixに+αでフロントガラスプロテクション【クリアプレックス】を施工させて頂きました。 施工風景の紹介です。 ガラスの湾曲に合わせて熱成形します。 巻いたフィルムを二人がかりで広げます。 しっかり水分を抜いて作業終了です。 透明度もありますので視界も良好です。   お問合せお待ちしております。 ウィンドウフィルム https://www.art-pro.co.jp/service/carfilm/ ガラスコーティング https://www.art-pro.co.jp/service/coating/   お問い合わせはこちらから

施工事例

BMW M3CS

今回施工に使用した素材はナッパレザーのレッドとナッパレザー調合皮です。 日当たりにより革の縮みを防ぐ為、ダッシュボード上部とドアパネル上部には 合皮を使用しております。 施工箇所は前後ドアパネル上部・ドアトリム・ドアアームレスト・ダッシュボード一式・ センターコンソール一式となります。 ステアリングのエアバック周りのパーツはペイントしております。

BLOG

MINI CLUBMAN R55 BOND STREET ダッシュボード張替

こんにちは。 本日はミニ クラブマン ボンドストリートのダッシュボード張替えのお話です。 ボンドストリートはダッシュボード上部が本革を使用されているので ダッシュボード本革で「あるある」な縮みが発生しております。 フロントガラスの熱によりここまで縮んでしまい、縮み過ぎて革の表面にある シボ目が完全に焦げたようになってます。 国産・外車・関係なくこのようになりますね。 作業途中の写真はありませんが、このように復活です。 補修をしたのではなく、新たに縫製をして張替えております。 革で施工すると同じ事になりますのでシボ目の近いナッパレザーの合皮(アートプロオリジナル生地)を 使用して張替えてます。 縫製ラインも純正と同じように施工しているので全く違和感なく出来ています。 ダッシュボードの革が縮んでしまうと視界の邪魔にもなりますし、酷い場合は ダッシュボード本体が変形してきますので革が剥がれて来た段階でお問合せ下さい。

BLOG

ferrari 360 ダッシュボード張替

  みなさま、こん**は。 今回紹介するのは、ダッシュボードの張替です。 正面からは分かりにくいですが・・・、   反対側からみると、あちらこちらと革が浮いてしまっています。 熱によって革が縮んでしまったり、接着剤が剥離したりと、色んな要因で残念な姿になってしまいます。   エアコンの吹き出し口の塗装も、ねちょねちょになっております。 これは、部品交換するので特に問題はありません。   エアバッグ部も小ダメージですが、同じように張り替えます。   途中すっかり割愛してしまいましたが、完成です。 革を使うと、また縮んでしまう可能性を考慮して、今回は合成皮革を使用しています。   ステッチラインも、いい感じになったんではないでしょうか?   この様な案件も承っております。 お気軽にお問い合わせください。 ご覧頂き、ありがとうございました。

BLOG

アバルトfenixカラーラッピング赤色からブラックカラーペイントプロテクションフィルム施工事例

fenixカラーラッピング赤色からブラックカラーペイントプロテクションフィルム施工事例 世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、 次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム 新工法スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」 愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。傷や飛び石からボディを強力にガードします。 約2年前にマットブラックラッピングを施工しましたが,屋外保護のためフィルム表面劣化が酷くなってきました。 今回はリフレッシュの為ラッピングを剥がして、耐久性の良いfenixブラックカラープロテクションフィルムの施工を行います。 気温が低いとラッピングのノリが残って綺麗に剥がれません! クリーンブース中でオリジナルの塗装を痛めずボディを温めながらラッピングを剥離致します。 脱着スタート! 今回エンジンルーム内以外は元の赤色をブラックカラーにカラーチェンジする為 パーツは全てベテランの職人が丁寧に取り外しを行います。 ドア・フェンダー・リヤウイング・リヤゲート・ドアノブ・デュフューザー・フロントグリル・・・その他パーツを全てブラックカラーに仕上げます。 fenix剥がせるブラックカラーペイントプロテクション塗装! fenixクリアペイントプロテクションフィルムの間の層に水性RMソリッドカラーペイントして→fenixトップクリアペイントの作業を行います。 fenixカラープロテクションフィルムは 通常の塗装よりも作業工程が多層構造のため全く違います。 部品を取り外して ドア内側や、ひんじの奥側まで美しく仕上げていきます。 Afterブラックカラーペイントプロテクションフィルム施工完成です! 内装インパネも赤色からマットブラックカラープロテクションに仕上がりました。 今回エンジンルーム内のみ未施工です。 次回エンジンを下ろすタイミングでブラックカラーに仕上げます。 Before & After 貼るタイプのラッピングでは細かな箇所の施工が非常に困難ですが、fenixカラープロテクションは ドア内側まで美しく仕上がっております。 まるで新車の様な仕上がりです! 剥がす事も可能です! 完成動画をご覧下さい。 フィアットスプレーカラーラッピングFenixカラープロテクションフィルム施工動画 https://youtu.be/pRm1gp024EI カーメイクアートプロfenixペイントプロテクションフィルムHPはこちらをご覧ください⤵︎ ︎ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ fenix japan公式サイトHPはこちらをご覧ください https://fenix-sg.jp/ 多層構造のカラーペイントプロテクションフィルムがボディを強力ガード致します。 「Fenix Scratch Guard」は150~200μmの膜厚を持つ4層構造。一般的な新車塗装 の厚みが100μm程度と言われており、施工後の安心感は多くを語る必要がないでしょう。走行時の飛び石をはじめ、外部からの衝撃による傷を大幅に軽減し、紫外線や酸性雨、鳥糞、樹液などに対しても高い保護能力を発揮します。それでいて、万が一の事故修理や車両売却の際には、フィルム層をイージーに剥がすことで新車時のオリジナルボディに戻すことができ査定UPにも繋がります。 ※剥がす際は脱着工賃,剥離工賃が必要です。 ★日本国内板金塗装事業者様の正規施工代理店様募集しております。 Fenix by Ngenco Group 🇬🇧England セレブ御用達スペシャルショップ トパーズスキンロンドンHP http://bit.ly/2QS0FDT 世界的有名なユーチューバーshmee150さんがイギリスプロテクションフィルム&スプレープロテクションイギリス最大級のトパーズスキン様に取材動画です。 新型ベンツGクラスのカラーチェンジ動画をご覧くださいませ! TopazSkin is a peelable paint protection spray https://youtu.be/HMr_FlbpyVw ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

BLOG

VW T-CROSSシートヒーター取付

こんにちは。 本日はフォルクスワーゲン T-CROSSにシートヒーターを取付した お話です。 ひとまず、シートを車両から外します。 サイドカバーを外す為、レバーを外します。 するとボソッと外れます。 後は座面と背面を分離します。 殆どの車種はネジ4本で外れます。 ウレタンと表皮を分離させて ヒーターパッドを内蔵 背面も同じ作業になります。 その後はCリンガーを使用して表皮とウレタンを固定します。 今回はセンターコンソールにスイッチを取付するので コンソール周りを一式外します。 丸ごとごっそり外します。 位置を決めて穴をあけます。 スイッチを差し込むとこのように仕上がります。 後はコンソールを完全に組み上げてシートの積み込みで完成です。 ヒーターパッドが入っても全く違和感ないですね。 スイッチもいい感じです。     お気軽にお問合せ下さい。  

BLOG

MAZDA CX-3 ULGO AP-1撥水タイプガラスコーティング施工事例

  2019年式マツダCX3 走行距離3.000キロ鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 普段なかなかお手入れ出来ない箇所もしっかりとクリーニングを行います。 エンジンルームカバー類ももしっかりとクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のマツダCX3の塗装光沢は81です。 ボディガラスコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 こちらのCX3のボンネット塗膜は99 .1μミクロン フェンダー110μミクロン リヤゲート96μミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 マツダCX-3は指定塗料RM水性塗料を使用しております、 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。 ボディ専用ポリッシャーです。 塗装の状況によって道具を使い分けます。 カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。 こちらのポリッシャーは主に、細部の部分に使用しますミニポリッシャーです。 エアーポリッシャーや電動タイプ様々な機械を揃えております。 エンブレム周りの細かなスクラッチ傷などもミニポリッシャーを使い分け美しく仕上げていきます。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング。 ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 コーティング作業が終了後には自然光に最も近いLED調光式ライトを使用して隅々までチェックを行います。 ボディコーティング作業が終わりました。 スクラッチ傷など全て無くなり 新車時以上の光沢や輝きが復活しております。 アフターの光沢計にて測定します。 Before  81   after102 アフターの膜厚はボンネット98.8ミクロン。 フェンダー109μミクロン リヤゲート95.8です。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 ホイールにはULGOホイール専用ガラスコーティング施工済みです。 黒い樹脂パーツにも樹脂専用コーティングを施工済みです。   カーメイクアートプロではコーティング作業が終わりましたら同時に内装清掃にもこだわった仕上げを行います。 普段お客様が手の届かない細かな場所などをクリーンアップさせて頂きます。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内、 コーティングを施工すれば汚れないし塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。ツールの良し悪しは使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車をいつまでも美しさをキープ致します。 カーメイクアートプロコーティングページ。 https://www.art-pro.co.jp/service/coating/ ULGO鏡面磨きコーティング作業動画です。 https://youtu.be/0kMEsMW2nIk ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。  

BLOG

MINI Cooper F55 シートヒーター取付

こんにちは。 本日はミニクーパーのフロントシートにシートヒーターを取付した お話です。 まだ納車前の新車の状態でシートヒーターを取付します。 もちろん新車でなくても現在乗られている車両にも取付可能です。 実はもう既にこのシートにはヒーターを内蔵しております。 違和感が全く無いですね。 MINIの場合はセンターコンソールの先端とダッシュボードが交わる箇所にある シガーソケットの両サイドにヒータースイッチを取付します。 こんな感じにスイッチが付きます。 操作しやすいシートのサイドパネルにも取付出来ますし、車種によってはこのように コンソールやダッシュボード付近に取付も可能です。 お気軽にお問合せ下さい。

BLOG

テスラモデルS ULGOガラスコーティングAP-1撥水タイプコーティング

2019年式テスラモデルS 走行距離6.000キロ鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 まずは隙間などに詰まった細部の汚れ除去を行い全体的に洗車を行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のテスラは92 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてテスラの塗装膜厚を測定します。 こちらのテスラの塗膜は116μミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 トランクセンター部分の膜厚を測定致します。 膜厚は92.9μミクロン フェンダーセンター部分の膜厚を測定致します。 115μミクロンです。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 テスラモデルSは指定塗料RM水性塗料を使用しております。 耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる、 カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 カーメイクアートプロこだわりの磨きツールをご紹介します。 ボディ専用ポリッシャーです。 塗装の状況によって道具を使い分けます。 こちらのポリッシャーは主に、細部の部分に使用するミニポリッシャーです。 エアーポリッシャーや電動タイプ様々な機械を揃えております。 エンブレム周りの細かなスクラッチ傷などもミニポリッシャーを使い分け美しく仕上げていきます。 ULGO ガラスコーティングAP-1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスの塊はULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 コーティング作業が終わりました。 スクラッチ傷など全て無くなり、 新車時以上の光沢や輝きが復活しております。 アフターの膜厚はボンネットが114μミクロンです。 ビフォー磨く前は116ミクロンわずか約0.2ミクロンのみ鏡面磨きで薄くなっております。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の光沢計にて測定致します。 ●磨き前92 ●磨きコーティング後は116まで光沢が上がっております。 コーティング終了時のフェンダーの膜厚は113μミクロン トランクセンター部の磨きボディガラスコーティング終了時の膜厚は92μミクロンです。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内。 コーティングを施工すれば汚れないし塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。ツールの良し悪しは使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車をいつまでも美しさをキープ致します。 カーメイクアートプロコーティングページ https://www.art-pro.co.jp/service/coating/ ULGO鏡面磨きコーティング作業動画です。 https://youtu.be/0kMEsMW2nIk カーメイクアートプロでは、ボディコーティングと同時に断熱タイプウィンドフィルム、リヤガラス、リヤドアガラスに施工致しました。 カーメイクアートプロウィンドフィルムページはこちらから→ https://www.art-pro.co.jp/service/carfilm/ テスラボディプロテクションフィルムやボディラッピングお任せ下さい。 カーメイクアートプロでは飛び石傷などからボディを保護するFenix scratch guardの施工も行なっております。 カーメイクアートプロFenixページはこちらからご覧下さいhttps://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/ Fenix japan公式サイトはこちらからご覧下さい。 https://fenix-sg.jp/ テスラインテリアブランドT-ART カーメイクアートプロではテスラ専用オーダーメイドインテリア、ブランドT-ARTを運営しております。 テスラシート張替えや専用フロアマット作成、ステアリング、シートコーティング様々なアイテムをご用意してショールームに展示しております。 テスラモデル3  ホワイトレザー張替施工事例ブログはこちらからご覧下さい。 https://www.art-pro.co.jp/magazine/t-art-tesla-design%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab3-%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e6%9c%ac%e9%9d%a9%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bc%b5%e6%9b%bf%e5%ae%8c%e6%88%90/ カーメイクアートプロではテスラ板金塗装認定工場(テスラ指定塗料対応)とも提携をしております。 軽補修から事故修理などにもご対応させて頂きます。 ※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。 大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。 また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。 ※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。 代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。  

BLOG

Porsche Boxster シートヒーター取付

こんにちは。 本日はポルシェ ボクスターGTSにシートヒーターを取付したお話です。 ポルシェのシート背面のセンター部分のみ簡単に外れるのでボコッと外します。 座面はウレタンとフレームがボンドで貼り付けされているので、分離させるとウレタンが 千切れてしまうのでこのまま表皮を剥離してヒーターパッドを張付けます。 背面も同じくヒーターパッドを張付けます。 今回のヒータースイッチはコンソールにある小物入れに取付ます。 スイッチ取付をする為、少しばらしていきます。 そしてスイッチを取付。 シートある状態だと掃除も限界があり、小さなゴミが見えているのに掃除機が入らない事も多々あるので シートを積み込みする前に清掃します。 ヒーターパッドを内蔵したシートを積み込みします。 表皮は純正のままなので全く違和感はありません。 今の時期だと天気が良くてもトップを開けると寒く少し躊躇いますが、ヒーターがあれば 快適にドライブも楽しめますし、腰痛持ちには最高のアイテムです。    

BLOG

ランボルギーニ ウルス 断熱フィルム施工‼

みなさんこんばんは! フィルム部の小川です。 本日ご紹介するのは、 ランボルギーニのウルスの断熱フィルム施工です。 こちらはフロントガラス以外施工させていただきました。 作業に集中しすぎて施工中の写真しかございませんが悪しからず… この様なスーパーカーのフィルム施工等も対応いたしますので、 是非お問い合わせください。

BLOG

BMW 6GT内装張替

こんにちは。 本日はBMW 6GTの内装張替施工のお話です。 純正はブラウンの内装です。 シート・ドア・コンソール・ダッシュボード下部を張替えと プラスチックパーツ等はペイントで仕上げます。 ブラウンからブラックへ変身。 ダッシュボード下部も同じく。 ブラウンの箇所が全てブラックになったので一気に引き締まりますね。 リアシートのアイソフィクスはペイントすると絵も消えてしまうので 純正部品を交換です。 お気軽にお問合せ下さい。      

BLOG

ケイマン GT4 Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

本日は兵庫県よりお越し頂いた「 ケイマン GT4 」のFenix Scratch Guard施工が完成致しましたのでご紹介致します。 Fenix Scratch Guard(フェニックス スクラッチガード)はスプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。 一般的なお車の純正塗装の膜圧は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。 Fenix Scratch Guardはスプレーで約15回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜圧を付けていきます。 最終的にクリア層の約5倍の合計150〜200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。 また走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。 万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、 従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で 綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。 今回の施工依頼はオールペイントです。 ここからは板金塗装の塗装作業と同じく、丁寧にマスキング作業を行っていきます 表からの見た目では施工しているか分からないように仕上げるため、マスキング作業にはとても時間がかかりますが、 この丁寧なマスキングをすることで段差や切れ目が生じないように綺麗に仕上がるので手が抜けません。 ミラーカバー分解 黒い部分は全てマット仕上げです 約10回塗り重ねた施工途中の状態です。 だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。 塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、 さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。 仕上がった状態をご覧下さい。 ケイマン GT4のFenix Scratch Guard施工が完成です。 プロテクションフィルム施工の事ならカーメイクアートプロにお任せ下さい。

もっと見る

PICK UP CONTENTS ピックアップ

 お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けする
私たちを知ってもらうおすすめコンテンツです。

ARTPRO STAFF

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

アートプロのスタッフ

STORY

 1993年の創業以来、大切にしてきた
「車を美しくすること」への思いとこだわり。

ストーリー

FOR WOMEN

 ドライブの時間がもっと快適で楽しくなる
カーケアのメニューを集めました。

 女性に人気の
サービスメニュー

PRICE

 カーメイクアートプロが提供するサービスの
施工料金表をPDFでご覧いただけます。

料金表

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

BMW M3CS

今回施工に使用した素材はナッパレザーのレッドとナッパレザー調合皮です。 日当たりにより革の縮みを防ぐ為、ダッシュボード上部とドアパネル上部には 合皮を使用しております。 施工箇所は前後ドアパネル上部・ドアトリム・ドアアームレスト・ダッシュボード一式・ センターコンソール一式となります。 ステアリングのエアバック周りのパーツはペイントしております。

施工事例

世界初キズが消える自己修復機能コーティングFEYNLABアヴェンタドールに施工

まずはボディーを鏡面に磨きをかけていきます! ポリッシャー機材やコンパウンド、バフをアレンジしながら鏡面ボディーに仕上げていきます! ホイールも磨きをかけてコーティング! 車を綺麗に保つ上で多くの方が気になるのは、洗車傷やスクラッチキズと言われる微細な小傷を気にされているオーナー様が多くいらっしゃいます。 塗装面はとても柔らかいため、触ったり擦ったりするだけで簡単に洗車キズやスクラッチキズが付着します。 手洗い洗車を行っても傷が付着しちゃう程、塗装面はデリケートです。 この洗車キズを防ぐためには硬いコーティングを施工することが今までの常識でした。しかし、どんなに硬いコーティングを施工しても、キズが付きづらくはなりますが、全く付着しないというコーティングは存在しません。 スクラッチ傷や洗車キズ対策に有効なガラスコーティング ファインラボヒールプラスは今までの常識を覆した次世代コーティング剤です。塗装表面に付着する微細な小傷は、塗装面の温度を50℃以上に温めることで、付着した洗車キズやスクラッチ傷が復元するという驚異的な効果を実現しました。 濃色車のオーナー様や洗車の回数が多い方におすすめのガラスコーティングです。 ファインラボヒールプラスの特徴 ファインラボヒールプラスはセラミックコーティングの被膜を形成する特殊コーティング剤です。被膜の構造は6層構造となりまして、被膜の厚みは10~12μという驚異的な厚みを形成します。 従来のガラスコーティングは被膜の厚みが0.3μに対して、ファインラボヒールプラスは30倍以上の被膜の厚みを形成します。

施工事例

フォルクスワーゲン ティグアンULGO撥水タイプガラスコーティング施工/メッキモール磨き・メッキモール9Hコーティング施工

Before塗装表面には鉄粉とウォータースポットが付着した状況です。 ボディをULGO特殊コンパウンドを使用して鏡面ポリッシングを行います、 塗膜の状況にてポリッシャーやコンパウンドを使い分けして、ボディ全体を鏡面ポリッシングして行きます。 新車状態の綺麗なボディに仕上げて行きます。 今回はオプション作業のガラス面のウォータースポット磨きコーティングも同時に行っております。 今回のフォルクスワーゲン ティグアンにはULGOガラスコーティングAP-1撥水タイプガラスコーティング、 メッキモールには、 ULGOメタル施工コンパウンド・メタル9Hコーティングを使用して美しく仕上げております。 白くなったブラックモールにはFEYNLABモールブラックを使ってコーティングし仕上げました。

施工事例

Tesla Model 3

純正は本革仕様のシートとセンターコンソールにドアトリムはアルカンターラです。 今回施工に使用した素材はヨーロピアンレザーのホワイトを使用し、 シートセンターにはキルティングとパンチング加工を施しております。 ヘッドレスト下にはアートプロブランドのT-ARTの刺繍を施しております。 参考価格 シート全席 ¥250.000~ ドアトリム4枚 ¥35.000~ センターコンソール ¥20.000~ キルティングデザイン追加 ¥50.000~ ステアリングカーボン加工 ¥138.000~

施工事例

BMW X7

元々、ブラックの本革仕様でしたがキルティングデザインを無くす事と内装の色替えで オーダー頂きました。 今回施工に使用した素材はナッパレザーの赤色に純正に近いダークグレーのステッチを使用。 フロントシートはベンチレーションがあるのでパンチング加工を施し、キルティングデザインは 無くしてしまいフラットで張替えしました。 施工箇所はシート・ドアトリム・ドアアームレスト・センターコンソール

もっと見る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE