ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

MESSAGE メッセージ

 「お客様にとって、大切な1台」に
独自の技と思いを込めて。

カーメイクアートプロの歴史は、代表の丸山義昭が1993年、大阪・堺市にカーコーティングのプロショップを開いたことにさかのぼります。車の塗装の状態や気象条件に合わせるだけでなく、手の動かし方ひとつにもこだわった確かな研磨技術が、高い審美眼を持つカーオーナー様の間で評判となり、カーメイクアートプロはやがて人気店に。その後もサービスメニューを増やしながら、総合カーディティール店として順調に成長を続けてきました。

現在では、主力のガラスコーティングをはじめ、フィルム、オーダーメイドインテリア、レザーリペアなど、「車の美」を叶えるあらゆるサービスを展開。お客様のカーライフのかたわらに寄り添い、驚きや感動をお届けすることをめざしています。

POWER OF ARTPRO アートプロの強み

職人技

見えないところにこそ、出来栄えは宿るもの。だから、私たちは技術へのこだわりを絶えず追求しています。それが、カーオーナー様の喜びや愛着につながると信じて。

総合力

1万台以上の実績を持つガラスコーティングやレザー張替え、フィルムをはじめ、クルマを快適・キレイにするさまざまなディティーリングサービスを展開しています。

対応力

「お客様にとって、大切な1台」。スタッフ一人ひとりがこの言葉を胸にお客様のクルマと向き合い、最適なプランのご提案と、心を込めた施工をさせていただきます。

SERVICE サービス

NUMBER VIEW 数字で見るアートプロ

創業 1993

大阪・堺市で創業以来、カーディティーリングの専門店として技術を磨いてきました。

4 つの事業

大きく分けて、ボディコーティング、インテリア、洗車・クリーニング、修理の4つの事業を展開しています。

累計 10,000 台以上

看板メニューであるガラスコーティングは、累計実績10,000台以上を数えます。

最高硬度 9 H

硬く、鏡面のように美しいボディコーティングがお客様の愛車をガードします。 ※「Ceramic Pro」をご利用の場合。

レザーのストック 100 種類以上

最高級のドイツ製本革をはじめ、高級車メーカーの純正で採用されるレザーも豊富にご用意。

6 つの国内総代理店契約

コーティング剤「Ceramic Pro」に代表される幾多の国内総代理店契約。世界の優れた製品やサービスをいち早く日本国内にご紹介しています。

海外展開 10 カ国以上

ガラスコーティングの自社ブランド「ULGO(ウルゴ)」を、アジアを中心とした10カ国以上で展開。

WORKS 施工事例

  アートプロが手がけたガラスコーティング、オーダーメイドインテリア、
 シートリペア・クリーニング、レストアなどをご紹介。
希少なクラシックカーやスーパーカーの施工事例もぜひご覧ください。
アートプロが手がけた施工事例をぜひご覧ください。

施工事例

シトロエンおすすめガラスコーティング| シトロンULGOガラスコーティング施工事例

新車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂きULGOAP1撥水ボディガラスコーティングの施工を行います。 ボディを磨く前に まずはホィール/ボディの鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ドア裏の細部までまで念入りに行います。 ボディを磨く前にcoatingthickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 こちらシトロエン C 3 の塗装膜厚は86.0μ ミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のシトロエンC 3 の塗装光沢は51です。 ボディガラスコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にマスキングテープにてしっかりとボディを保護します。 新車でもボディ表面には多少の拭き傷やスクラッチ傷なども付着が良くあります。 スクラッチ傷の箇所にはポリッシャーやコンパウンドなど使い分けて美しく仕上げていきます。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 シトロエンのボディ塗料には水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 次の工程はボディガラスコーティング作業です。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) * 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 * 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 * 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 * 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) * 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 * 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 * 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下の画像のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 ボディ全体にULGOガラスコーティングAP1を熟練スタッフが均等にたっぷりとコーティングを施工致します。 ULGO MOLD COATING プロシリーズのブラックモール施工コーティングも同時に施工します。 ULGO WHEEL COATING プロシリーズホィールコーティング剤です。 ホィール表面や裏側まで美しくホィールコーティングを施工致します。 磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の膜厚・光沢計にて測定致します。 ●磨き前68 ●磨きコーティング施工後は92まで光沢が上がっております。 ●膜厚● 磨き前123μミクロン 磨きコーティング後は121μミクロンです。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 カーメイクアートプロではコーティング作業が終わりましたら同時に内装清掃にもこだわった仕上げを行います。 普段お客様が手の届かない細かな場所などをクリーンアップさせて頂きます。 コロナ感染予防対策としてカーメイクアートプロでは大切なお客様の預かり車輌全て 納車直前にシュフレ除菌抗菌剤を施工してご納車致します。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 今回のシトロエンC 3 ULGOガラスコーティング新車登録3カ月以上の場合施工価格はMサイズ¥88.000円税別となります。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

ダイハツコペンおすすめガラスコーティング|ULGO ガラスコーティング施工事例

中古車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂きULGOAP1撥水ガラスコーティングの施工を行います。 まずはホィール鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 こちらコペンの塗装膜厚は123μ ミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のコペンの塗装光沢は68です。 ボディガラスコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 ダイハツコペンのボディ塗料には水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 スクラッチ傷の箇所にはポリッシャーやコンパウンドなど使い分けて美しく仕上げていきます。 ミニポリッシャーを使い分け細部まで入念に磨き込みます。 今回はフロントガラス面に雨染みウォークスポット除去ガラス磨くもオプションにて、同時に施工致します。 ベッドライトポリッシング、 ベッドライトのくすみを除去致します。 小型ミニポリッシャーを使いドアノブの中まで美しく仕上げます。 次の工程はボディガラスコーティング作業です。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) * 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 * 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 * 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 * 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) * 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 * 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 * 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 ボディ全体にULGOガラスコーティングAP1を熟練スタッフが均等にたっぷりとコーティングを施工致します。 ベッドライトポリカレンズにも同時にコーティングを施工致します。 次にULGO WHEEL COATING プロシリーズホィールコーティング剤です。 ホィール表面や裏側まで美しくホィールコーティングを施工致します。 次にULGO MOLD COATING プロシリーズブラックモール施工コーティング剤です。 シトロンのブラックモール部分はこちらのモールコーティングを施工致します。 磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の膜厚・光沢計にて測定致します。 ●磨き前68 ●磨きコーティング施工後は92まで光沢が上がっております。 ●膜厚● 磨き前123μミクロン 磨きコーティング後は121μミクロンです。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 カーメイクアートプロではコーティング作業が終わりましたら同時に内装清掃にもこだわった仕上げを行います。 普段お客様が手の届かない細かな場所などをクリーンアップさせて頂きます。 コロナ感染予防対策としてカーメイクアートプロでは大切なお客様の預かり車輌全て 納車直前にシュフレ除菌抗菌剤を施工してご納車致します。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内 コーティングを施工すれば汚れないし塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。ツールの良し悪しは使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車をいつまでも美しさをキープ致します。 今回のダイハツコペン ULGOガラスコーティング新車登録3カ月以上の場合施工価格はMサイズ¥88.000円税別となります。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

Benz TE280

今回使用した素材は黒の本革でシートセンターには断面が赤色のパンチングを使用しました。 施工箇所はシート・ドアトリム・ドアアームレスト・ダッシュボード・センターコンソール・ フロアマット・ステアリングです。 黒をベースにステッチは赤色を使用しました。 フロアマットも作製したので、同じく黒ベースに赤色のロックです。 未だに人気の絶えないW124シリーズですが、内装はどうしても劣化してしまい ますので、内装を張替えればリフレッシュしてまだまだ乗れるようになります。

施工事例

NISSAN GT-R35

今回の施工はお客様が赤黒のレカロシートを購入され内装全てを 赤黒でバランスよく。とのご依頼で張替えさせて頂きました。 今回施工した箇所は天井・サンバイザー・ダッシュボード・センターコンソール・ リアシート・ドアトリムとなります。 基本的には赤と黒のアルカンターラと赤革を使用して張替えをしており、 リアシートはフロントのレカロとデザインを合わせて赤黒の革とセンターには パンチング加工を施しております。 ボディはLibertyWalkでフルコンプリートされており、内装は全て弊社にお任せ頂きました。 内装も外装もカスタムされており、素晴らしい一台となっております。

施工事例

トヨタスープラ ULGOコーティングコーティングAP1撥水タイプコーティング施工事例

トヨタGRスープラ 走行距離10キロ 新車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂きULGOガラスコーティングを行います。 まずはボディを磨く前に光沢計グロスチェッカーTMS-724にて施工前の光沢を測定致します。 今回のスープラの光沢は67 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 こちらスープラの塗膜は92μミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ホイール鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 まずは隙間などに詰まった細部の汚れを除去を行い全体的に洗車を行います。 新車でも多少の拭き傷やスクラッチ傷なども付着が良くあります。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、塗装を余り削り過ぎないように膜厚計でも測定しながらスクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 ドアノブ周りの細かなスクラッチ傷などもミニポリッシャーを使い分け美しく仕上げていきます。 トヨタスープラのライトニングイエロー指定塗料RM水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) * 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 * 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 * 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 * 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) * 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 * 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 * 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 ボディ全体にULGOガラスコーティングAP1を熟練スタッフが均等にたっぷりとコーティングを施工致します。 ピラー部の スクラッチ傷など全て無くなり 新車時以上の光沢や深みのある輝きが復活しております。 新車で美しいボンネットも更に深みが出て濡れた様な艶に仕上がっております。 磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の光沢計にて測定致します。 ●磨き前67 ●磨きコーティング後は76まで光沢が上がっております。 ●施工前の膜厚は92μミクロン ●施工後の膜厚は 90.4μミクロン ビフォー磨く前は92ミクロンわずか約0.16ミクロンのみ鏡面磨きで塗膜が薄くなっております。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 今回のトヨタスープラ ULGOガラスコーティング価格はLLサイズ¥120.000となります。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

アストンマーティン ヴァンテージAMR ULGOガラスコーティング|AP1撥水タイプ|コーティング施工事例

Aston Martin Vantage AMR アストンマーティン ヴァンテージ 新型に「AMR」7速MTで510馬力を操る…世界限定200台の貴重なお車をULGOコーティングさせて頂きます。 2020年モデル新車アストンマーティンヴァンテージ 走行距離00Kmキロ鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 普段なかなかお手入れ出来ない箇所もしっかりとクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のアストンマーティンの塗装光沢は85です。 ボディガラスコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 こちらのアストンマーチンのボンネット塗膜は146μミクロン フロントドア148μミクロン オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 アストンマーティンはカーボン/アルミボディに水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 カーボンパーツもしっかりと鏡面仕上げ磨きを行います。 小型ミニポリッシャーを使い分けエンブレム周りや、細かな箇所もしっかりと鏡面仕上げ磨きを行い美しく仕上げていきます。 ウィンドフィルムの施工も同時施工が可能です。 カーメイクアートプロでは、ボディコーティングと同時に透明断熱タイプウィンドフィルム、フロントガラス、リヤガラス、リヤクォーターガラスに施工致しました。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分をな持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) * 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 * 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 * 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 * 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) * 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 * 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 * 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 ボディコーティング作業が終わりました。 スクラッチ傷など全て無くなり 新車時以上の光沢や輝きが復活しております。 アフターの光沢計にて測定します。 Before 85 after102まで光沢が出ております。 アフターの膜厚はボンネット144ミクロン。 フロントドア146μミクロン カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 カーメイクアートプロではコーティング作業が終わりましたら同時に内装清掃にもこだわった仕上げを行います。 普段お客様が手の届かない細かな場所などをクリーンアップさせて頂きます。 オプションにてインテリアコーティング本革コーティングや、アルカンターラコーティングの施工も可能です。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内 コーティングを施工すれば汚れないし塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。ツールの良し悪しは使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車をいつまでも美しさをキープ致します。 今回のアストンマーチンバンテージ ULGOガラスコーティング価格は 3Lサイズ¥140.000となります。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

スバルWRX 自己修復機能コーティング ファインラボ ヒールライト

スバルWRX 新車納車後すぐにご入庫頂きました。 まずは、ボディ表面、ドアの内側やホイール、マフラーまで丁寧に隅々まで洗浄を行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 ●今回のスバルWRXの塗装光沢は93です。 ●次に塗膜の膜厚を測定致します ボンネット97.6μミクロン フロントフェンダーも同じく97.6μミクロンです。 ボンネットの膜厚は コーティング施工後は完成後にもう一度測定致します。 新車でも多少の拭き傷やスクラッチ傷などの付着が良くあります 矢印の箇所にはスクラッチ傷を発見 少し深い傷がボディに付いています。 磨き作業前に各部マスキングを丁寧に行います。 カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャを使い分けボディに鏡面磨きをかけていきます。 スバルWRXの塗装は柔らかく傷が付きやすい塗装になっております。 そんな柔らかい塗装面にも対応できるMULTI FINISHING を使用して磨いていきます。 ドアノブ周りの細かなスクラッチ傷などもミニポリッシャーを使い分け美しく仕上げていきます。 鏡面磨き作業後、脱脂洗車を行い十分に車両を乾燥させてからいよいよコーティング施工です。 今回施工するのは傷を自己修復するコーティング、約60%の自己修復性能をもつFEYNLAB SELF HEAL LITEです。 スクラッチ傷や洗車傷が付着しても塗装面の温度を50℃以上に熱を加えると線傷が消え、光沢のある塗装面がよみごえります。 屋外で駐車しているだけでも自己修復機能がはたらき常に自己修復し続ける性能があります。 どんなに気をつけて洗車してもどうしても付着してしまう洗車傷に頭を悩ませている方にはオススメのコーティングです。 1パネル毎にキッチリと施工しコーティング施工を進めてまいります。 コーティング施工後には、耐久性や性能を最大限に引き上げるため、 遠赤外線ヒーターにてコーティング施工面を焼き付け乾燥を行います。 光沢は97 膜厚は ボンネット105ミクロン フェンダー105ミクロン トランク121ミクロンまで膜厚が上がりました。 FEYNLABコーティングシリーズは塗膜の中までしっかりと結合して更に膜厚もしっかりと向上する世界トップクラス本物のボディコーティングです。 今回のスバルWRX FEYNLAB SELF HEAL LITEの施工価格は Mサイズ¥180.000となります。 オプション施工させていただいた、 FEYNLAB ウィンドウコーティング施工の価格は¥15,000 ホイールコーティング施工は¥28,000となります。 その他オプションにてインテリアコーティングなどご用意しております。

施工事例

マツダCX3 ULGOガラスコーティングコーティングAP1撥水タイプコーティング施工事例

2019年式マツダCX3 走行距離3.000キロ鉄粉除去作業、 脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。 ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。 今回のマツダCX3の塗装光沢は81です。 ボディガラスコーティング施工後は完成後に測定致します。 ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。 こちらのCX3のボンネット塗膜は99 .1μミクロン フェンダー110μミクロン リヤゲート96μミクロンです。 オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。 ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。 マツダCX3Sは指定塗料RM水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。 ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。 Base Layer(下層) * 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」 * 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。 * 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。 * 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。 Top Layer(上層) * 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。 * 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。 * 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。 ※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。 塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。 コーティング作業が終了後には自然光に最も近いLED調光式ライトを使用して隅々までチェックを行います。 ボディコーティング作業が終わりました。 スクラッチ傷など全て無くなり 新車時以上の光沢や輝きが復活しております。 アフターの光沢計にて測定します。 Before 81 after102 アフターの膜厚はボンネット98.8ミクロン。 フェンダー109μミクロン リヤゲート95.8です。 カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。 ホィールにはULGOホィール専用ガラスコーティング施工済みです。 黒い樹脂パーツにも樹脂専用コーティングを施工済みです。 ULGOガラスコーティング施工車輌の全てのお客様に無料にてコーティングメンテナンスキットを付属しております。 ULGOメンテナンスキットコーティング施工で日常のお手入れが簡単に。 [キット内容] ●ULGOコーティング専用ボディシャンプー ●ULGOコーティング専用ボディメンテナンスクリーナー ●洗車用ソフトスポンジ ●ソフトマイクロファイバークロス こちらのメンテナンスキットは普段お客様が日常洗車の際に簡単にご使用が出来るメンテナンスキットとなっております。 日常はこちらのメンテナンスキットで洗車メンテナンスを行ってください。 ご使用方法などは担当スタッフが、納車時に使用方法などご説明させて頂きます。 ULGO保証書・施工証明書(5年間サポートプログラム)も発行させて頂きます。 愛車を長期間美しく保つ為に1年毎にコーティングプロメンテナンスのご案内 コーティングを施工すれば汚れないし塗装が痛まないわけではありません。 塗装面やコーティングは物質であり、地球上に酸素がある以上、酸化、劣化が進んでいきます。 カーメイクアートプロでは、「カーコーティング」は車を美しく保つ為の「ツール」であるとお客様に考えて頂きたく思っております。ツールの良し悪しは使い方で左右される部分もありますが、長く良い状態で付き合っていく為には日常の洗車等のお手入れはもちろんの事、1年に一度はプロメンテナンスが不可欠です。 納車から数年後お車の状態により3コースのプロメンテナンスコースをご用意しております。 ボディ・インテリア様々なプランをご用意しております。 こちらのサービスにより愛車をいつまでも美しさをキープ致します。 今回のマツダCX3 ULGOガラスコーティング価格は Lサイズ税別¥110.000となります。 その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

もっと見る

ARTPRO STAFF アートプロのスタッフ

 匠の技とセンスで「大切な1台」と向き合う
アートプロのカーディティール職人たち。

ARTPRO STAFF 01

 車と対話すれば、おのずと
色味や質感が見えてくる。

レザーリペア職人 熊取祐浩

インテリアの専門学校を卒業後、店舗デザインと施工を手がける会社で施工管理に携わっていましたが、プロの職人としてモノづくりを探求したい気持ちが募り、カーメイクアートプロへの転職を決意しました。今から18年ほど前、ちょうど当社がレザー張替え事業に本格的に参入した時期のことです。

入社後、コーティングやフィルム、クリーニングを経験した後、オーダーメイドインテリアの部門へ。クラシックカーやヴィンテージカーのレザーリペアを多く手がけるうちに、その難しさ、奥深さにどんどん魅了されていきました。旧車は経年劣化が見られる上に、色見本が存在しないケースが多いため、現在の部品をヒントにゼロから調色していかなければなりません。創意工夫を凝らしながら、自分の感性で色を表現できること、それが職人としての醍醐味です。これからも一期一会の車との出会いを楽しみ、お客様のお役に立つ仕事をしていきたいと思います。

サービス詳細へ

ARTPRO STAFF 02

 素材の組合せと縫製で、
インテリアに新たな個性を。

オーダーメイドインテリア職人 北井慎也

以前は義肢装具職人でしたが、大好きな車やバイクのインテリアパーツをレザーで創造するこの仕事に大きな魅力を感じ、キャリアチェンジしました。

入社後、この道20年というスペシャリストの手ほどきを受け、ステアリングやシートのレザー張り替え、リペアなどの技術を習得。現在はこうした手仕事に加え、お客様のご要望を直接伺い、最適なプランを提案させていただく役割も担っています。お客様のイメージを的確に捉えながら、コストと納期を調整することに難しさがありますが、それらをクリアし、純正品に劣らない品質をお届けできた時の喜びはひとしお。大きな達成感が味わえます。

当社は、若手であっても仕事の裁量が大きく、また新しいことにどんどんチャレンジできる職場環境です。そんな恵まれた環境で働けることに感謝しながら、今後も自分らしく成長していきたいです。

サービス詳細へ

ARTPRO STAFF 03

 お客様に感動をお届けすることに
限界はない。

国際事業部(中国語対応) 曾 智鵬

中国の広州から日本の自動車専門学校に入学して自動車整備士1級を取得しました。

これからカーメイクアートプロでボディのコーティングやウィンドフィルムの技術を通じて中国や世界に向けて、アートプロの理念・ビジョン・サービス力技術提携の出来る仕事をめざします。

ARTPRO STAFF 04

 一級ガラス用フィルム施工技能士
極上のカーフィルム

カーフィルム職人 小川 恭平

高校卒業後、一度は製造工場に就職しましたが、どうしても車関係の仕事に携わりたい気持ちが忘れられず、転職を決意。「この会社なら、いろいろな技術を身につけられるのでは?」と妻が見つけてきてくれたのがカーメイクアートプロでした。心から打ち込める天職に就けたことに感謝し、職人として腕を磨いていきたいです。

ARTPRO STAFF 05

 世界のカーディテーリングのかけ橋に

国際事業部
(英語・モンゴル語・ロシア語対応)
Kherlen Enkhbat

モンゴルウランバートルから日本の大学卒業後は、伊藤忠商事株式会社モンゴル支社に入社
モンゴルトヨタを経験してカーメイクアートプロモンゴル支社Magic engineering autoLLCに入社しました。

フェイスブックページ

この仕事をもっと学びたい、そして世界にカーディテーリングのかけ橋になりたいと思い日本のカーメイクアートプロに2020年2月より入社致しました。

これからはいろいろ学んでいきたいと思います

ARTPRO STAFF 03

コーティング職人 林 英範

カーディティール職人は、プロとしての責任の重みと、やりがいの両方を味わえる仕事。そこに惹かれてカーメイクアートプロに入社し、「オンリーワンスマイル」をモットーに経験を積んできました。これからもお客様に最上級の喜びと感動をご提供するべく努力を重ね、会社の発展にも貢献していきたいと思います。

ARTPRO STAFF 04

オーダーメイドインテリア職人 松井 哲也

私は幼い頃から工作が好きで、手先の器用さには自信があります。この能力を活かせる仕事を、という視点で会社選びをし、見つけたのが当社。「革と車」を同時に扱える点も魅力的でした。今では職人の中で一番の古株になりましたが、これからも初心を忘れず、ものづくりの喜びをお客様と大切に分かち合っていきたいです。

ARTPRO STAFF 05

洗車ソムリエ 山本 毅

車好きが高じてカーディティール職人を志しました。知人の紹介で当社の作業現場を見学し、「ここで働きたい」と直感したことを覚えています。まだ社歴は浅いですが、だからこそ「経験を重ねれば重ねるほど仕事が楽しくなる」という日々。新たに取得した「洗車ソムリエ」の資格を自らの強みにしていくことが今の目標です。

ARTPRO STAFF 06

塗装職人 佐藤 智広

塗装職人ひと筋20年以上。国産車から輸入車まで、幅広い車種に携わった経験を生かし、2017年からスタートした「Fenix Scratch Guard」を中心に担当しています。薄く、均一な塗装を何層にも重ねていくこの工法は非常に多くの時間・労力を要しますが、自分の仕事が結果に直結するため、大きなやりがいを味わえています。

OUTLINE 会社概要

社名
有限会社カーメイクアートプロ
所在地
〒587-0002 大阪府堺市美原区黒山76-4
TEL:072-369-3456/FAX:072-369-3344
代表者
代表取締役社長 丸山義昭
業務内容
ボディコーティング施工/カーフィルム施工/ルームクリーニング施工/
ガラスリペア施工/レザーインテリア張替施工/レザーインテリアリペア/
ボディリペア(板金塗装)/新車・中古車販売/コンプリートカー販売/
自動車用品卸売・小売/その他自動車に関する各事業
設立
1993年
オリジナル製品の開発

高品質なボディコーティングをもっと多くの方へ。そんな思いから、カーメイクアートプロは化学メーカーと共同開発による自社ブランド「ULGO(ウルゴ)」を誕生させました。

プロユースに応えるプレミアムな製品から、一般ユーザー様にも扱えるようアレンジした製品まで、幅広くラインナップ。コーティングやメンテナンス、インテリアなどをお客様の視点から考え続けてきた私たちだからこそ、実現することができた性能をぜひお試しください。

海外ブランド製品の日本総代理店

世界の優れたカーディティールサービスや製品を発掘し、いち早く日本国内にご紹介することも当社の使命と考えています。今や多くの国内プロショップ様にも採用していただいているコーティング剤「Ceramic Pro」、ドイツ製のレザー補修剤「レザーゼントラム」、スプレー式のボディ保護フィルム「Fenix Scratch Guard」はその一例。

カーメイクアートプロはこれからも、全ての人々に「車のキレイと快適」をプレゼンテーションしていきます。

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE