Carmake Artpro

今日のアートプロ

大阪府大阪市平野区 プリウス ガラスコーティングのレギュラーメンテナンス

こんばんわ、コーティング担当の山本です。 本日は大阪市平野区からお越しのT様より、TOYOTAプリウス ガラスコーティングメンテナンスのご依頼がありましたのでご紹介します。 ご依頼頂いたコースはレギュラーメンテナンスです。 内容は… ・車内清掃 ・細かな箇所までの洗浄 ・鉄粉除去 ・ホイール・ホイールハウスの洗浄 ・樹脂パーツの艶出し ・コーティング層の強化 以上です。 まずは車内清掃 室内の汚れやホコリ等を清掃します。 エアブロー・掃除機・クロス・専用ブラシを使用し清掃します。 次に細やかな箇所までの洗浄 エンブレムやエンジンルーム・ドア内側や・グリル・給油口など、 手の届かない箇所の汚れはボディを傷めないよう専用のブラシ等を使い分け、 隅々まで汚れを残さず徹底的に洗浄していきます。 次に鉄粉除去 水洗い洗車では落ちない鉄粉や付着した汚れを特殊専用剤で浮き上がらせ、 水洗いで落としていきます。 艶やかなスベスベしたボディが蘇ります。 メンテナンスのメインになる作業です。 次にホイール・ホイールハウスの洗浄です。 ホイール専用クリーナーと専用ブラシを使い、 手間のかかるような部分も汚れを残さず洗浄します。 同時にタイヤハウスの洗浄も行います。 次に樹脂パーツの艶出しとコーティング層の強化です。 樹脂パーツの艶出し ウィンドウ廻りやモールなど樹脂パーツの艶出し作業を行うことにより、 艶が長期に亘り持続します。 コーティング層の強化 コーティング表面に付着した汚れを完全に洗浄した後、 事前に診断したコーティング状態に基づき、 必要な箇所にコーティング層の強化を行います。 以上がレギュラーメンテナンスの内容です。 週明けから雨ですが皆さん今週も頑張って行きましょう。 コーティング担当山本でした。 カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/   オーダーメイドインテリアギャラリー https://www.art-pro.co.jp/works/?cat=interior   最高硬度9H 史上最強のガラスコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/   Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/   Autoadapt http://www.adaptation-channel.jp                  

今日のアートプロ

大阪府大阪市 マセラティ クワトロポルテ 天井張り替え

こんばんは^ ^ 内装張り替え担当の辻之上です。 週末に限って、天気が下り坂なのは嫌がらせでしょうか(笑)まあこれといってなにもないのですが…😭 さてさて、本題に入ります。 今日はマセラティ クワトロポルテの天井張り替えをご紹介させていただきます。 こちらがマセラティ クワトロポルテです。             まず天井を車から取り外します。           天井を車から出したら思ってるよりでかく見えますね。 この表皮を外していきます。           このウレタンが劣化して天井が垂れてきていました。 このウレタンがまた厄介なんですよ… ベタベタしていて、手などについちゃうと取れにくいです(笑)なので、このウレタンを除去した後にアルコールで細かいウレタンを除去していきます。 そして、天井と新しい生地の方にボンドを塗り張り替えていきます。 そして、張り替えた天井がこちらです。           これでもう垂れることはないでしょう。 そして、天井を元に戻して完成です!! ちょっとでも浮いてたりするとそれはもう危ないですよ。時間の問題です(笑) 皆さま一回愛車の天井を見てみてください!! 特に欧州車などに多く見られます。 何かわからないことがあればいつでもお電話ください。 大阪で輸入車お気軽にお待ちしております。 カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/ オーダーメイドインテリアギャラリー http://www.art-pro.co.jp/gallery_interior.html 最高硬度9H 史上最強のボディコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/ Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/ Autoadapt http://www.adaptation-channel.jp/  

今日のアートプロ

VOLVO XC90 Ceramic PRO 9H 10層施工

こんにちは! コーティング部、桝井です! 本日ご紹介するお車は ボルボ XC90のCeramic PRO 9H 10層施工です! こちらのオーナー様は、 以前V40にもCeramic PRO 9Hを施工させて頂いています(^^) 非常に気に入って頂けて嬉しいですね!! 磨きの部分は割愛し…笑 ナノポリッシュ(Ceramic PRO 9H専用の密着剤)を塗布してからいよいよ本番の9H塗り込みです! 10層ということで気合いを入れて塗り込みます! 塗り重ねている時に万が一、拭き残しなど見つけると また一から塗り直さなければならないのでとても神経を使います。。笑 僕がまだ駆け出しの頃にデモ施工でそれをしてしまったことがあるので、あの恐怖は未だに忘れることが出来ません。笑 でもそういった失敗があったからこそ、今では最高の仕上がりを実現出来ています٩(●˙▿˙●)۶ こちらは途中経過の写真ですがどうですか? 塗り重ねていくことでツヤ感も増していきます! 黒や濃色系のボディカラーの場合は特にわかりやすいですね! サイドステップ下の拭き取りもムラを残さないよう、 しっかり見て拭き取ります! 後は、グリルの隙間やエンブレムなども拭き残しが出やすいので LEDライトなどを駆使してバッチリ拭き取ります(^^) マフラーにも9Hを塗りこむことで汚れも付着しにくくなります!! 雨降りの後はマフラーの中(マフラーの太鼓部分)に水が入ってしまい、 排気の勢いでそれが噴射して出てきてしまう為マフラーが汚れてしまいます。。 その汚れの付着を軽減し、汚れた場合でも落ちやすくする効果があります! 9Hの塗り込みが終われば最後に仕上げのLIGHTを一層塗り込めばボディは完成です! ホイールコーティングもご依頼頂いていたので9Hで施工をして、 汚れの付着を防ぎます! ホイールコーティングは新車時に施工するのがおススメです! もちろん既に乗られている車でもしっかりホイールをクリーニングしてから施工しますので、 その後の効果はバッチリですよ(^^♪ いよいよ完成写真です! このボディの輝きはCeramic PRO 9Hならではの仕上がりです٩(●˙▿˙●)۶ 今回もCeramic PRO 9H施工と断熱フイルム施工のご依頼を頂き、 本当にありがとうございます(^^) またのご依頼お待ちしております! 以上、コーティング部、桝井でした〜! カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/   オーダーメイドインテリアギャラリー http://www.art-pro.co.jp/gallery_interior.html   最高硬度9H 史上最強のボディコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/   Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/  

今日のアートプロ

大阪府堺市 AUDI A8 ULGO AP-1 4層施工

こんばんは、コーティング担当山本です。 本日は大阪府堺市からお越し頂きましたI様より、 コーティング施工のご依頼頂きましたのでご紹介します。 I様のご依頼内容はこちら… ・ULGO AP-14層コーティング施工 ・窓ガラス磨き&ULGO RAIN PRO 窓ガラス全面撥水コーティング施工 ・Ceramic PRO 9H ホイールコーティング施工 まずは下処理 タイヤホイール.タイヤハウス.ドア内.ボディーと順番に砂や埃などを綺麗に取り除いていきます。 次にマスキングテープで樹脂パーツやゴム類などを磨いてしまわないように貼っていきます。 貼り終わりましたらボディーを磨きこんでいきます。 天井は黒色でシミと洗車傷が目立っていましたが、丁寧に磨きこみ鏡面に仕上げました。 中央にマスキングテープを貼りBefore/Afterを作ってみましたので、その差を見比べてみて下さい。 次に窓ガラスを磨いていきます。 一枚目の写真では鱗状のシミがいっぱいありますね、写っている桝井君も困った顔をしていますが… 二枚目の写真では窓ガラス専用のコンパウンドを使用し磨きこんでいきます。 三枚目での写真では鱗状のシミが綺麗に磨き取れ笑顔の桝井君が写っていますね(笑) さて磨き終わりましたら脱脂洗車を行なった後コーティングを塗布していきます。 まずはボディー、 ULGO AP-1を4層塗布した後ULGO SP-1を塗布していきます。 ULGOAP-1コーティングは最高濃度のガラス成分を持ち膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 ダブルレイヤー・撥水タイプボディーコーティングです。 ボディーのコーティングが終わりましたら窓ガラスにULGO RAIN PROを塗布していきます。 フロントガラスのワイパーのビビリを防止する為フロントガラスにはULGO RAIN PROを2回塗布しています。 窓ガラスをコーティングしておくこで綺麗な状態を保ち、再度鱗状のシミが付着するのを防ぎます。 次はホイールにCeramic PRO 9Hを塗布していきます。 Ceramic PRO 9Hを塗布することによりブレーキダストなどを付きにくくし洗う時は汚れを落ちやすくします。 納車時I様は新車みたいに綺麗になりましたと大変喜んで頂きました。 I様いつも御用命頂き誠にありがとうございます。 またのご来店をお待ちしています。 コーティング担当山本でした(^v^) 皆様良い週末を~!! カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/   オーダーメイドインテリアギャラリー https://www.art-pro.co.jp/works/?cat=interior   最高硬度9H 史上最強のガラスコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/   Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/   Autoadapt http://www.adaptation-channel.jp

今日のアートプロ

大阪府大阪市 カワサキ Z1 Ceramic Pro 9H 10層コーティング施工

こんばんは、カーメイクアートプロの林です。 本日は大阪府大阪市よりお越しのカワサキ Z1のCramic Pro 9H 10層コーティング施工をご紹介いたします。 こちらのZ1のオーナー様は、バイク情報番組Like a windのシモノディレクターのお宝マシンです。 持ち込んで頂いた時は、洗車の際についてしまった生活キズや埃などが付着して汚れていました。 今回は鏡面ポリッシュ&Ceramic Pro 9H10層コーティングで新車以上の輝きを取り戻しました。 Ceramic Pro 9H10層コーティングは、カウルやタンク等バイクでは一番気になる塗装面のコーティングを10回繰り返し行います。 そして、エンジン、マフラー、ホイール、フロントフォーク、ブレーキ、シートまでトータル的にをコーティングさせて頂きます。 マフラーの吹き出し口の真っ黒になったすすも磨きこんでコーティングをしました。マフラーのコーティグをしておくと排気ガスの汚れが付着しても軽く拭くだけで綺麗にすることができますのでオススメポイントです。 エンジンはフィンを1本1本丁寧に掃除をし、綺麗になったところをスプレーガンを使用して吹き付けでコーティングを施工しています。 スプレーガンを使用することで、手の届かない細かなところまでコーティングを施工できるためオイル等、油汚れの固着を防いでくれるのでいつまでも綺麗なエンジンを保つことが可能となります。 塗装面を丁寧にベースコーティングの9Hを10回、トップコーティングのLIGHTを1回施工して完成です。 この深みと艶感がいつまでも美しく輝き、汚れも落ちやすいのでお手入れの際もキズが付きにくく非常に耐久性の高いコーティングとなります。 Ceramic Pro 9Hの施工後は、遠赤外線ヒーターにて全体を温めコーティングの完全乾燥を早めます。 納車時のコーティング被膜の硬度を上げておくことで、納車直後の雨によるシミの付着等を防ぐことができます。   今までいろんなバイクを見てきて目の肥えているシモノディレクターが本当に喜んでくれるか不安でしたが大満足で喜んでいただきました。これだけの思い入れのあるバイクはいつまでも綺麗に乗ってほしいですね。 今回、持ち込んで頂いたところから納車までの一部始終はバイク情報番組Like a windにてご紹介して頂けるので今から放送が楽しみです。 秋も深まってきて肌寒くなって来ましたがまだまだツーリングが楽しめる時期です!! カーメイクアートプロはいつまでも綺麗に愛車を大事にしていたいというユーザー様のお役にたてるように日々頑張っています。 バイク好きの皆様は愛車のお手入れのご相談も是非カーメイクアートプロにお任せ下さい。 カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/   オーダーメイドインテリアギャラリー https://www.art-pro.co.jp/works/?cat=interior   最高硬度9H 史上最強のガラスコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/   Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/   Autoadapt http://www.adaptation-channel.jp    

今日のアートプロ

大阪府堺市 メルセデスベンツ E220 ガラスコーティングメンテナンス

こんばんは!コーティング部、桝井です(^^) 本日ご紹介のお車は、メルセデス ベンツ E220のレギュラーメンテナンス施工です! こちらのお車は初回のメンテナンスです! まずはボンネットの中からいきます。 グリスの汚れ、ほこりなどはトルネードガンを使い汚れを飛ばしていきます。 トルネードガンをするだけでかなり綺麗な状態になるのでオススメの商品です。 次にホイールにいきます。 ブレーキダストなどでかなり汚れが目立ちます。 専用の洗剤を使い、ブラシなどでホイールの奥まで、お客様が例え見えない場所でも綺麗に仕上げます!僕はホイールの洗浄にはかなり拘ってます笑 自分の納得いくまで繊細に洗浄してます!笑 この綺麗な状態になった時の達成感、最高です!笑 ドアノブのこういう部分も、かなり汚れが溜まる部分です。 ボディーが淡色だと特に目立ちます! そしてドアの内側も洗浄してますよ! 後はエンブレム、マフラー。 これらは、ほとんどのお客様が汚れを気にされる部分です。 こちらも専用の液剤で洗浄します。 そして鉄粉除去剤をかけてボディーを洗い、取りきれなかった鉄粉は、粘土パットで傷をつけないように除去していきます。 それが終われば、薄っすらとついたウォータースポットなどの除去をして洗い流し、コーティングを施工すれば外装は完了です(^^)! 内装の方もエアブローでほこりなど飛ばして、内側の窓拭き、掃除機、そして内装のほこりの拭き取りもさせて頂いてます! そして納車前に外に出して、最終チェックをすれば完成です٩(●˙▿˙●)۶ これだけ綺麗になれば喜ばれること間違いなし(゚∀゚)! コーティングの施工をしたけど、 『メンテナンスはどうしたらいいの?』 『いつにすればいいの?』 『どのコースがいいの?』 などなど、お悩みのお客様は、些細なことでも結構ですのでアートプロにお問い合わせ下さい!! 以上、終わります(^^) カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/ オーダーメイドインテリアギャラリー http://www.art-pro.co.jp/gallery_interior.html 最高硬度9H 史上最強のボディコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/http://www.ceramic-pro.jp/ Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/ Autoadapt http://www.adaptation-channel.jp/

今日のアートプロ

大阪府大阪市 AUDI RS4 Ceramic Pro 9H10層コーティング施工&断熱フィルム施工

こんばんは、コーティング担当の山本です。 本日は、大阪市からお越しくださった常連顧客様のO様より アウディRS4のご依頼を頂きましたのでご紹介します。 ご依頼の作業内容はこちら… ・Ceramic Pro 9H 10層コーティング施工 ・ホイールコーティング ・窓ガラス全面撥水コーティング ・断熱フィルム全面施工 O様からのご依頼はこちらのお車で3台目のコーティング施工となります。 前回コーティングを施工させて頂きました ポルシェGT−3 RSのCeramic Pro 9H 10層コーティング施工を大変気に入って頂きまして、 今回新しく愛車をご購入されたとのことで、 同じコーティングをご用命下さいました! まずはボディコーティングです! 初めに下処理を行いボディを鏡面に磨き上げた後、 脱脂洗車を行い、密着剤のナノポリッシュを塗り込みます。 乾燥後、ベースコーティング剤のCeramic Pro 9Hを丁寧に塗り込んでいきます。 Ceramic Pro 9Hは施工が難しいコーティングで、 1パネルずつ丁寧に塗っては拭き取りを繰り返し 10回コーティングを繰り返し施工していきます。 欧州車によく見られる窓枠のメッキモール、ルーフレールや、マフラーにも9Hを施工します。 新車のうちにコーティングの施工をしておけば、 白ボケ等の腐食も防ぎ、マフラーの排気ガス汚れも簡単に落とす事が出来ます。 フロントグリルとホイールの中など、 手塗りが難しい箇所はスプレーガンを使用し吹き付けにてコーティングを施工します。 フロントグリルの網目や、ホイールの奥など手の届かない所も コーティングをしておけばお手入れがとても楽になるので好評です。 窓ガラス全面撥水コーティングにはCeramic Pro RAINを塗布していきます。 Ceramic Pro RAINは窓ガラス用コーティング剤では非常に珍しい完全硬化型のコーティング剤で、 フロントガラスのワイパーのビビリも防止出来ます。 O様いつもご用命頂きまして大変有難う御座います。 今回させて頂いたボディコーティング以外のメッキ部分や、 マフラー、フロントグリル、ホイール、エンジンルーム等もフルパッケージで Ceramic Proコーティング施工を承っております。 お車を大事にされたいこだわりをお持ちのユーザー様は 是非カーメイクアートプロにご相談ください。 本日のご紹介はここまでです。 まだまだ暑い日は続きそうですね( ̄▽ ̄;) 皆様体調にお気をつけてお過ごし下さい(ง •̀_•́)ง カーメイクアートプロ http://www.art-pro.co.jp/ オーダーメイドインテリアギャラリー http://www.art-pro.co.jp/gallery_interior.html 最高硬度9H 史上最強のボディコーティング Ceramic PRO 9H http://www.ceramic-pro.jp/ Fenix Scratch Guard http://www.fenix-sg.jp/ Autoadapt http://www.adaptation-channel.jp/

施工事例

Ferrari 612 Scaglietti PARTS

同時期に部品のみでご依頼頂いたFerrari 612 scagliettiのスイッチ類や樹脂パーツ類のベタ付き除去及びリペイントの施工を2台分まとめてご紹介致します。 パーツに印刷されたマークや文字類、またスイッチ類のレーザー加工されたマークや文字類など劣化により消えてしまったものも復元しております。 トップコートには添加剤を加え質感良く仕上げました。

施工事例

LINCOLN MARK ⅷ

フロントシートの傷みや樹脂パーツの劣化、ベタ付きがかなり進行している状況です。 フロントシートは、クリーニングをかけた後古く痛んだ塗膜を除去及び修復し、ベタ付きを起こした樹脂パーツは塗膜を完全に除去してペイントで仕上げていきます。 シートの破れひび割れもなくなり樹脂パーツのベタ付きも完全に取り除かれました。 シートはレザーケアコートを施し樹脂パーツも添加剤を加えたトップコートをしてあるので非常に良い質感に仕上がっています。

施工事例

PORSCHE 911 FRONT SEAT

PORSCHE 911のフロントシートのみをお預かりしての施工になります。長年の使用により痛みが見受けられます。 特に運転席の座面は革のひび割れがかなり進行しており、サイドのパイピングも所々亀裂が起こっています。 古く痛んだ皮の表面の塗膜を除去し、可能な限り革の修復をしてからペイントをします。 新品とはいきませんが、年式にあった使用感のある仕上がりになっております。 革の表面はレザーケア処理もしてありますので、これからも長くお使い頂けます。

施工事例

MERCURY

MERCURYの内装のリペアのご依頼です。何度か張替えやリペア施工されており、リアシート、フロントシート、ドアトリムなど色味がバラバラになっていました。 もともとツートーンカラーなのでベースカラーは元の2色を使いますが、ツートーンの塗り分けのバランスはお客様のご要望に合わせて変更して施工していきます。 またシートやドアトリムその他傷んだ所がありますので、修復をしながら進めていきます。 新たなツートーンカラーバランスで生まれ変わりました。 傷んだ箇所の修復も完了し、見違えるほどカッコ良く仕上がりました。フロアカーペットやフロアマットも製作致しました。

施工事例

AUDI TT

消火器噴射によるイタズラをされてしまい、 無残な姿になってしまったAUDI TTが入庫しました。 弊社はこのような車両も新車同様にルームクリーニングすることが可能です。 一般的なシートクリーニングとは違い、 この場合車内全てをフルクリーニングする必要があります。 それでは写真を使ってその様子をご覧いただきましょう。 この場合、消化剤が車内の隅々まで行き渡ってしまっているため、 取り外せる全てのパーツを取り外して洗浄、消化剤の除去を実施します。 またシートのレザー表皮も取り外し、レザークリーニングと シート本体の至る所に入り込んでしまった消化剤も除去、 ダッシュボードももちろん取り外し、他のプラスチック樹脂パーツと共に 洗剤を用いて洗浄を行い、しっかりと乾燥させます。 車内の細かなところまで全て洗浄、クリーニングを行い、 シートのレザー表皮にはオリジナルのレザーケア用品を使用して メンテナンスを実施し、レザーの質感と潤いを蘇らせた上で、 各パーツを組みつけていき、作業完了となります。 非常に大変な作業ではありましたが、お客様の笑顔を見ることができ 私たちも自然と達成感に満ち溢れていました。 このような状態でも弊社では可能な限り、クリーニングを実施させていただきます。 お困りの際は是非お気軽にお問い合わせください。

施工事例

BENZ SL R231

施工前は純正ブラックレザーです。 現状のブラックレザーをバランス良く使い必要な部分のみ張り替えます。 今回使用したレザーは鮮やかなホワイトNAPPAレザー。 ブラックのパイピング、ステッチを使いホワイト×ブラックのコントラストでメリハリのある内装に仕上がりました。 デザインはAMG SL63のシートパターンにアレンジしました。 メルセデス専用のパンチングを施し純正仕様を演出しました。 オープンにした時のインパクトは絶大です。

さらに表示する