コーティング 大阪|カーメイクアートプロ|セラミックからガラスコーティングまで対応

BLOG

Ferrari 458/ULGO AP-1 撥水コーティング施工

 

カーメイクアートプロです。

今回はFerrari 458をご入庫頂きました。
ULGO AP-1 撥水コーティング施工の様子をご紹介します。

ホコリ、雨や雪、鳥の糞などにより塗装にダメージを受けてしまうと劣化してしまい色褪せの原因となります。
紫外線は塗装の色素の科学結合を破壊するため艶感が失われてしまったり、色褪せの原因になってしまいます。

ボディコーティングは保護膜を作ることによりダメージから塗装を守ることはもちろん、艶が出ることでボディーカラーの美しさをより引き出す効果もございます。

お車を大切に思われているお客様にこそ、コーティングの良さを知って頂きたいと考えております。

ご入庫すぐのお車がこちらです。

スクラッチ傷がございました。

まずはボディ/ホイール鉄粉除去作業、脱脂洗車でコンパウンドの油分などを洗い流します。
バンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどもクリーニングを行います。

下処理洗車後は、マスキングテープでゴムやプラスチックパーツを保護していきます。

熟練の職人がスクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。
カーメイクアートプロこだわりの磨きツールを塗装の状況によって使い分けスクラッチ傷等を除去していきます。

スクラッチ傷等が残ってしまうとコーティングがしっかり定着しなくなってしまうのでとても大切な工程となるのです。
LEDライトを使いながら磨き上げていきます。

下準備が完了し、いよいよボディガラスコーティング作業です。

LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていき完成です。

こちらはおまけの一コマです。

納車前の最終チェック時の様子です。

【ULGO AP-1】

ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング

ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。

Base Layer(下層)
●柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」
●分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。
●有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。
●無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。

Top Layer(上層)
●3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。
●無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。
●紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。
※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。

塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。

◆──────────────────────◆

カーメイクアートプロ オリジナルディテーリングブランドULGO
http://www.ulgo.jp

世界最強のボディーコーティングCeramic Pro9H
http://www.ceramic-pro.jp/

世界初 傷が消える!
自己修復機能コーティングFEYNLAB
https://m.facebook.com/FEYNLAB-Japan-265246650583234/

プロテクションフィルムの世界トップブランド
Fenix scratch guard
http://www.fenix-sg.jp/

◆──────────────────────◆

※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。

大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。
また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。

※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。代車には抗菌除菌コート施工済み車輌となります。
代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

本日は弊社アートプロブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

車の磨きやコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

有限会社カーメイクアートプロ

この記事をシェアする

一覧に戻る