ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

ガラスコーティング

トヨタスープラ ULGOコーティングコーティングAP1撥水タイプコーティング施工事例

施工前

施工後

施工前

トヨタGRスープラ
走行距離10キロ
新車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂きULGOガラスコーティングを行います。

まずはボディを磨く前に光沢計グロスチェッカーTMS-724にて施工前の光沢を測定致します。

今回のスープラの光沢は67
ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。
こちらスープラの塗膜は92μミクロンです。
オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。
ホイール鉄粉除去作業、
脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。
まずは隙間などに詰まった細部の汚れを除去を行い全体的に洗車を行います。
新車でも多少の拭き傷やスクラッチ傷なども付着が良くあります。
ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、塗装を余り削り過ぎないように膜厚計でも測定しながらスクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。
ドアノブ周りの細かなスクラッチ傷などもミニポリッシャーを使い分け美しく仕上げていきます。
トヨタスープラのライトニングイエロー指定塗料RM水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる
カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。

施工後

ULGO ガラスコーティングAP1 高濃度のガラス成分を持ち、膜厚感のある重厚な仕上がりを実現した、 Wレイヤー(2層)式 撥水タイプ・ボディーコーティング
ベースレイヤーに優れた強靱性を持つコーティング層、トップレイヤーに高品位な艶と撥水性能をもつコーティング層と異なる効果を持つ2層皮膜を強力に結合させることによってさらなる性能の飛躍を実現した撥水タイプボディガラスコーティングです。

Base Layer(下層)
* 柔軟性と硬度バランスを高度に追求した高い「耐クラック性」
* 分子サイズが小さいので塗装面との結合が強固になり、コーティング性能が長期間持続します。
* 有機質物質と結合しにくいのでピッチやタール等の油分、虫や鳥糞・手垢・チリ・ホコリ等が付着しにくくなります。
* 無機質ガラス皮膜と有機官能基側鎖構造なので、酸による腐食やウォータースポット・イオンデポジットなどが固着しにくくなります。
Top Layer(上層)
* 3次元分子ガラス骨格・メチル基分子配向撥水。
* 無機ガラス骨格が高品位な光沢を長期間持続させます。
* 紫外線・熱劣化、酸化、変質が非常に少ない優れた性能のコーティング剤です。
※下のガラスのかたまりはULGO液体ガラスコーティング剤を自然乾燥約1週間程でこの様なガラス系個体に変化致します。
塗装面に施工しますと驚きの光沢が蘇ります。
ボディ全体にULGOガラスコーティングAP1を熟練スタッフが均等にたっぷりとコーティングを施工致します。
ピラー部の
スクラッチ傷など全て無くなり
新車時以上の光沢や深みのある輝きが復活しております。
新車で美しいボンネットも更に深みが出て濡れた様な艶に仕上がっております。
磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の光沢計にて測定致します。

●磨き前67
●磨きコーティング後は76まで光沢が上がっております。
●施工前の膜厚は92μミクロン

●施工後の膜厚は 90.4μミクロン

ビフォー磨く前は92ミクロンわずか約0.16ミクロンのみ鏡面磨きで塗膜が薄くなっております。

カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。
今回のトヨタスープラ
ULGOガラスコーティング価格はLLサイズ¥120.000となります。

その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

一覧に戻る