ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

ガラスコーティング

アルピーヌガラスコーティング|セラミックプロ9Hコーティング施工事例

施工前

施工後

施工前

新車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂き、セラミックプロ9Hガラスコーティング10層コート・プロテクションフィルムの施工を行います。
磨き作業をする前にまずは、徹底的にボディ/ホィール鉄粉除去作業、
脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。
ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。
今回ルノーアルピーヌの塗装光沢は71です。
新車塗装膜厚は155μミクロンです。
セラミックプロ9Hコーティング施工後は完成後に測定致します。
ボディを磨く前にマスキングテープにてしっかりとボディを保護します。
ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。

ルノーアルピーヌのボディ塗料には水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる
カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。
シングルポリッシャー・ミニポリッシャーを使い分け細部まで入念に磨き込みます。

施工後

次の工程はセラミックプロ9Hコーティングを10 layer /10層コーティングを塗り重ねていく作業です。
マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステム。 硬化することによって薄いセラミック被膜が形成されます。
Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、マルチレイヤー施工することで薄くかつ強力なセラミック被膜を形成します。
24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。
このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。
優れた密着性が高レベルでの多層コーティングを実現
Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー施工・一層ごとの密着性を高めることにより高いレベルでのコーティングを実現しました。マルチレイヤー・コーティングの実現により、より優れた保護性能や耐スリ傷性能を実現しました。
耐スリ傷性能以外にも高い性能を発揮
Ceramic Pro 9Hは高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性およびアンチグラフィティ効果により水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。 また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。
磨き作業、ボディガラスコーティング終了後の膜厚・光沢計にて測定致します。

●磨き前71
●磨きコーティング施工後は93 まで光沢が上がっております。

●膜厚●
磨き前155μミクロン
磨きコーティング後は154μミクロンです。

カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。
今回のアルピーヌ
セラミックプロ9H10層コーティング新車場合施工価格はLサイズ¥400.000円税別となります。

また、セラミックプロ9H4層コーティング施工価格にLサイズ  220.000円税別も当店大人気のコースもございます。

その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

一覧に戻る