ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

BLOG

RANGE ROVER ステアリング革巻き

茹だる様な暑さが続く今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

みなさま、どうもこんにちは。

今回ご紹介するのは、レンジローバーのステアリング革巻きです。

何故「革巻き」という表現を使ったかと言いますと、こちらのハンドルはグリップヒーターが内蔵されてます。

剥がして再利用がほぼ不可能に近いので、当店では上から被せる方法を取らせて頂いています。

 

当然型取りも、元の状態の上から行います。

スイッチパネル等が組み込まれるスポーク周辺は、元の革をカットするなどして、被せる革の逃げを作っておきます。

 

貼り付けた革を広げ、型紙に落とします。

 

裁断・縫製で輪にすると、こんな形に。

 

微妙な位置合わせのあと、編み込んでいくと完成です。

 

このような案件も承っております。

気軽にご相談下さい。

ご覧頂き、ありがとうございました。

一覧に戻る