大阪のガラスコーティングCarmake Artpro

BLOG

Porsche911ダッシュボード補修

こんにちは。

本日はポルシェ911のダッシュボード補修のお話です。

旧車の運命ですね。

割れている箇所をちょこっと工夫してパテ盛します。

ガシガシと色々なアイテムを使用して削ります。

ここから細かな所をもう一度パテで修正して下地は完成。

縫製の終わった生地を張り込んでいきます。

完成はこんな感じで。

純正の革バージョンと同じように縫製を入れてます。

割れていた箇所もスッキリですね。

自分のビートルもダッシュ上がバキバキに割れていたのでストックのダッシュボードを加工して

こんな風になりました。

ウレタンも全て除去してフレームだけにして一から成形しました。

途中で断念して途中放棄を何度も繰り返し2年くらい掛かりましたけど。

 

旧車のダッシュボードの割れもこのように直せるので一度お問合せ下さい。

形状が変形し過ぎている場合は修復不可能の場合があります…。

 

 

 

一覧に戻る