コーティング 大阪|カーメイクアートプロ|セラミックからガラスコーティングまで対応

BLOG

Porsche Boxster 内装張替

 

こんにちは。

本日はポルシェ ボクスターの内装張替のお話です。

純正は内装の全てがベージュでした。

過去にシートヒーターを取付させて頂いた車両で今回は上半分を張替えしていきます。

まずはダシュボードを外して各パーツ全て外していきます。

下処理や型取りをし縫製していきます。

エアバック部分も開くように縫製を入れます。

生地とダッシュボード本体にボンドを塗り張替えていきます。

全て張り終わるとこんな感じです。

他にもシフトノブや

ドア上部も張替えていきます。

そして完成するとこのような感じです。

今回はアルカンターラを使用し、ステッチカラーは純正の色に合わせました。

シフトもショートストロークに変わっていたので余り気味だったシフトブーツも

ショート仕様に作り替えてます。

ステアリングも張替えをし、エアバック部は調色してペイントしております。

ドアの上部も同じ仕様でプラスチックパーツはペイントです。

カーボン部分はお客様の持ち込みパーツで張替えと同時に組付けしております。

ドアとの繋がりもあるのでシート後部は全てペイントし、後ろ側は純正のメッキパーツに合わせて

ペイントしております。

ベージュの内装ベースにレッドのアルカンターラを使用したのでお洒落で高級感のある

カッコいいボクスターへと変身しました。

施工依頼頂きありがとうございました。

この記事をシェアする

一覧に戻る