大阪のガラスコーティングCarmake Artpro

BLOG

Mercedes Benz C180 ULGOガラスコーティングAP-1施工

コーティング担当 桝井です。

大阪府岸和田市からお越しのMercedes Benz C180です。

本日、施工させて頂いた内容はULGOガラスコーティングAP-1です。

まずはこちらをご覧ください。

上からボンネットの内側、ドアの内側、トランクの内側になります。

かなり砂埃、雨ジミ、グリスの汚れが目立ちます。

外側の細部にもかなり汚れが溜まっています。

 

まずは下処理を行い、それらの汚れを除去していきます。

専用のクリーナー、コンパウンド、洗剤を使い洗っていきます。

かなり汚れていたので、長時間洗うのに時間がかかりました。

下処理が終われば、ボディ磨きに入ります。

マスキングテープでエンブレム、ドアノブなどに貼っていきます。

ボディー面は少し、スクラッチ傷が多々ありましたが、ULGOオリジナルコンパウンドとポリッシャーでパリッと磨き上げました!

磨き終われば、ULGOガラスコーティングAP-1とトップコートのSP-1を塗り込み、

LEDパネルでしっかりムラのチェックをし、細部も汚れのチェックをすれば完成です。

 

ボディーはコーティングを塗ることでかなり艶がでて輝いています。

各部分もかなり、リフレッシュし、まるで新車の時のように仕上がっております。

この度はご依頼頂きありがとうございました。

一覧に戻る