ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

BLOG

LEXUS NX300 世界初自己修復ガラスコーティングFEYNLAB

世界初!キズを自己修復するセラミックコーティング日本上陸
FEYNLAB(ファインラボ)は15年以上前に世界で初めて自動車塗装用のセラミックコーティングを開発したアメリカのメーカーです。日々研究を重ねてキズの自己修復というコーティングの理想形を実現した「FEYNLAB Coating System」。 FEYNLABは、コーティング被膜に熱を加えることによって、被膜についた小キズの自己修復を可能にした、各期的なセラミックコーティングです。

熱を加えて小キズの自己修復を実現
洗車等のお手入れでどうしても入ってしまう小キズは完全に防ぐことができません。FEYNLAB HEALシリーズのHEAL PLUS(ヒールプラス)、HEAL LITE(ヒールライト)は、いずれも塗装面を50℃以上に熱を加えると線キズが消え、光沢のある塗装表面がよみがえります。屋外で駐車しているだけでも自己修復性能がはたらき常に自己修復し続けます。

コーティングの膜厚10~12μmセラミック含有率40%
一般的なガラスコーティングの被膜の厚みが0.3μmに対してHEAL PLUSは10~12μmのコーティング被膜を形成します。一般的なガラスコーティングと比較すると33倍以上の被膜が形成され、耐スリ傷性能が向上し深い輝きを放ちます。セラミック含有率は40%をほこり、自己修復機能以外に卓越した持続性能、耐紫外線性や耐薬品性を持つコーティング被膜を形成し、驚くほどの光沢性と圧倒的な滑らかさを実現します。

FEYNLAB自己修復コーティングの事ならお気軽お問い合わせ下さい。

詳しくはこちらをご覧ください→https://www.art-pro.co.jp/service/coating/

詳しくはFEYNLAB自己修復性能動画をご覧下さい→https://youtu.be/09hK_IhQYCY

一覧に戻る