ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

BLOG

Ferrari 308 (フェラーリ308)バイザー張替施工

こんにちは。

本日は過去にご紹介したフェラーリ308の天井の続きで

バイザー張替えのお話です。

こちらが純正の状態です。

中のウレタンが劣化し触れば粉が出てくるくらいでした。

天井をアルカンターラで張替えしているので合わせて張替えです。

周りの縁取りを解き、開くとこんな感じになっていました。

ベースの厚紙も変形していますね。

形が変形していたので型取りで型を整えた後に同じように厚紙を切り出します。

そしてウレタンを張付けます。

その後はアルカンターラの張込です。

張込した後に天井と固定する為のホックを取付します。

縁取りをする為にまず革の端を漉きます。

これは機械ではなく革切り包丁で漉きます。

端を限りなく薄く漉いて折り返しているので段差が出ないです。

これをバイザーに沿わせて縫製していきます。

そして完成がこのようになりました。

純正と比べると真っ黒になりアルカンターラと革のコンビなので雰囲気が一気に変わりましたね。

まだまだ続きがあるので徐々に更新致します。

一覧に戻る