コーティング 大阪|カーメイクアートプロ|セラミックからガラスコーティングまで対応

BLOG

Can-Am SPIDER F3/FEYNLAB CERAMIC ULTRAコーティング施工

 

カーメイクアートプロです。

今回はBRP Can-Am SPIDER F3をご入庫頂きました。
FEYNLAB CERAMIC ULTRAコーティング施工の様子をご紹介します。

入庫後すぐの状態がこちらです。

雨による汚れの付着がございました。
ボディは大きくは汚れていませんが、少しくすんでしまっている状態です。

磨き作業を行う前にまずは徹底的にボディ/ホィール鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間なども強力な洗剤にてクリーニングを行います。

下処理洗車後は、マスキングテープでゴムやプラスチックパーツを磨かないよう保護していきます。

ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。
カーメイクアートプロ ULGOオリジナルコンパウンドのFIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGの3種類を塗装の状態に応じてポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きにかけて行きます。

カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。
ボディ専用ポリッシャーです。
塗装の状況によって道具を使い分けます。

エアーポリッシャーや電動タイプ様々な機械を揃えております。

次の工程はボディガラスコーティング作業です。

今回施工するのはFEYNLAB CERAMIC SERIES(非自己修復タイプ)の中で最も耐久性のあるコーティング FEYNLAB CERAMIC ULTRAです。

固体(ナノ粒子と独自の樹脂)をさらに強化することにより、CERAMIC V2の優れた堅牢なDNAに基づいて構築されています。
CERAMIC ULTRAは、シリカ・窒化ケイ素・炭化ケイ素の格子構造から形成され、柔軟かつ耐久性のあるコーティング皮膜は、優れた耐スリ傷性・光沢性・疎水性能を発揮します。

また耐紫外線性能と耐薬品性能(酸性雨)を持ち、長期にわたり退色を防ぎます。

LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていき完成です。

——————————————————–

カーメイクアートプロ オリジナルディテーリングブランドULGO
http://www.ulgo.jp

世界最強のボディーコーティングCeramic Pro9H
http://www.ceramic-pro.jp/

世界初 傷が消える!
自己修復機能コーティングFEYNLAB
https://m.facebook.com/FEYNLAB-Japan-265246650583234/

プロテクションフィルムの世界トップブランド
Fenix scratch guard
http://www.fenix-sg.jp/

——————————————————–

本日は弊社アートプロブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

当店ではお車はもちろん、バイクの磨きやコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

有限会社カーメイクアートプロ
ボディーコーティング担当:山本

この記事をシェアする

一覧に戻る