コーティング 大阪|カーメイクアートプロ|セラミックからガラスコーティングまで対応

AUDI

Audi TT/FEYNLAB HEAL LITEコーティング施工、Fenix Scratch Guard施工

 

カーメイクアートプロです。

今回はAudi TTをご入庫頂きました。
FEYNLAB HEAL LITE施工、Fenix Scratch Guard施工、ウィンドウガラス断熱フィルム施工の様子をご紹介します。

まずはウィンドウガラス断熱フィルム施工を致します。

本格的な夏に向け、日差しや紫外線が強くなってきています。

当店で取り扱っているウィンドウフィルムは全て紫外線カット率99%となっております。
透明タイプのフィルムは車検対応となっておりますのでフロントガラスへの施工が可能です。
断熱カット効果もございますので、今の時期での施工は特におすすめです。

アートプロでは【ガラス用フィルム施工】国家資格一級技能工が在籍しております。
お客様の大切な愛車を最高の仕上がりにする為に、スタッフの技術力向上に力をいれておりますので、お客様にとって安心・安全なサービスをご提供致します。

 

Fenix Scratch Guard施工

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。
傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。

カーメイクアートプロでは仕上がりにこだわり、細部までプロテクションフィルムを施工する為に全てのパーツを脱着して美しく仕上げていきます。

ボンネット・グリル・バンパー等をFenixクリアペイントプロテクション塗装を16層(16回)塗り重ねていきます。

Fenix Scratch Guard(フェニックス スクラッチガード)はスプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。

一般的なお車の純正塗装の膜圧は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。
Fenix Scratch Guardはスプレーで約15回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜圧を付けていきます。
最終的にクリア層の約5倍の合計150〜200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。
また走行時の飛び石や雪掻き、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。
万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。

Fenixペイントプロテクションフィルムは究極の光沢です。
ボンネット・フェンダーダクトまで全て繋ぎ目なく、Fenixクリアプロテクションフィルム施工が完成しております。

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。傷や飛び石からボディを強力にガードします。

Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。

マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。

カーメイクアートプロショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。

VW アルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例

Before&After

Fenix scratch guardフェニックプロテクションフィルム性能動画→
https://youtu.be/UOptzvW_zco

Fenixプロテクションフィルムの強みは膜厚が非常に分厚く、クリア感が非常にあり、磨く事やボディコーティングの施工も可能です。

Fenixペイントプロテクションフィルム完成致しました。

 

続いてはコーティング施工を行います。

ホコリ、雨や雪、鳥の糞などにより塗装にダメージを受けてしまうと劣化してしまい色褪せの原因となります。
紫外線は塗装の色素の科学結合を破壊するため艶感が失われてしまったり、色褪せの原因になってしまいます。

ボディコーティングは保護膜を作ることにより、そういったダメージから塗装を守ることはもちろん、艶が出ることでボディーカラーの美しさをより引き出す効果もございます。

お車を大切に思われているお客様にこそ、コーティングの良さを知って頂きたいと考えております。

まずはボディ/ホイール鉄粉除去作業、脱脂洗車でコンパウンドの油分などを洗い流します。
バンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどもクリーニングを行います。

現在ボンネットの塗装膜厚は123μミクロン、フロントフェンダーの塗装膜厚は120μミクロンです。
コーティング施工後にもう一度測定致します。

下処理洗車後は、マスキングテープでゴムやプラスチックパーツを保護していきます。

熟練の職人がスクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。
カーメイクアートプロこだわりの磨きツールを塗装の状況によって使い分けスクラッチ傷等を除去していきます。

スクラッチ傷等が残ってしまうとコーティングがしっかり定着しなくなってしまうのでとても大切な工程となるのです。
LEDライトを使いながら磨き上げていきます。

下準備が完了し、いよいよボディガラスコーティング作業です。

LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていき完成です。

膜厚はボンネット
Before 123μミクロン
after 272μミクロン

膜厚はフロントフェンダー
Before 120μミクロン
after 243μミクロン

【FEYNLAB HEAL LITE】

今回施工するのは、傷を自己修復するコーティング。
約60%の自己修復性能をもつFEYNLAB HEAL LITEです。

スクラッチ傷や洗車傷が付着しても塗装面の温度を50℃以上に熱を加えると線傷が消え、光沢のある塗装面が、よみがえります。

屋外で駐車しているだけでも自己修復機能が働き、常に自己修復し続ける性能があります。
どんなに気をつけて洗車してもどうしても付着してしまう洗車傷に頭を悩ませている方には、オススメのコーティングです。

1パネル毎にキッチリと施工し、コーティング施工を進めてまいります。

コーティング施工後には、耐久性や性能を最大限に引き上げるため、遠赤外線ヒーターにてコーティング施工面を焼き付け乾燥を行います。

FEYNLABコーティングシリーズは塗膜の中までしっかりと結合して更に膜厚もしっかりと向上する世界トップクラス本物のボディコーティングです。

——————————————————–

カーメイクアートプロ オリジナルディテーリングブランドULGO
http://www.ulgo.jp

世界最強のボディーコーティングCeramic Pro9H
http://www.ceramic-pro.jp/

世界初 傷が消える!
自己修復機能コーティングFEYNLAB
https://m.facebook.com/FEYNLAB-Japan-265246650583234/

プロテクションフィルムの世界トップブランド
Fenix scratch guard
http://www.fenix-sg.jp/

——————————————————–

※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。

大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。
また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。

※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。代車には抗菌除菌コート施工済み車輌となります。
代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

本日は弊社アートプロブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

車の磨きやコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

有限会社カーメイクアートプロ
ボディーコーティング担当:山本

この記事をシェアする

一覧に戻る