Carmake Artpro

今日のアートプロ

大阪府大阪市 カワサキ Z1 Ceramic Pro 9H 10層コーティング施工

こんばんは、カーメイクアートプロの林です。

本日は大阪府大阪市よりお越しのカワサキ Z1のCramic Pro 9H 10層コーティング施工をご紹介いたします。

こちらのZ1のオーナー様は、バイク情報番組Like a windのシモノディレクターのお宝マシンです。

持ち込んで頂いた時は、洗車の際についてしまった生活キズや埃などが付着して汚れていました。

今回は鏡面ポリッシュ&Ceramic Pro 9H 10層コーティングで新車以上の輝きを取り戻しました。

Ceramic Pro 9H 10層コーティングは、カウルやタンク等バイクでは一番気になる塗装面のコーティングを10回繰り返し行います。

そして、エンジン、マフラー、ホイール、フロントフォーク、ブレーキ、シートまでトータル的にをコーティングさせて頂きます。

マフラーの吹き出し口の真っ黒になったすすも磨きこんでコーティングをしました。

マフラーのコーティングをしておくと排気ガスの汚れが付着しても軽く拭くだけで綺麗にすることができますのでオススメポイントです。

エンジンはフィンを1本1本丁寧に掃除をし、

綺麗になったところをスプレーガンを使用して吹き付けでコーティングを施工しています。

スプレーガンを使用することで、手の届かない細かなところまでコーティングを施工できるため

オイル等、油汚れの固着を防いでくれるのでいつまでも綺麗なエンジンを保つことが可能となります。

塗装面を丁寧にベースコーティングの9Hを10回、トップコーティングのLIGHTを1回施工して完成です。

この深みと艶感がいつまでも美しく輝き、汚れも落ちやすいのでお手入れの際もキズが付きにくく、

非常に耐久性の高いコーティングとなります。

Ceramic Pro 9Hの施工後は、遠赤外線ヒーターにて全体を温めコーティングの完全乾燥を早めます。

納車時のコーティング被膜の硬度を上げておくことで、納車直後の雨によるシミの付着等を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

今までいろんなバイクを見てきて目の肥えているシモノディレクターが本当に喜んでくれるか不安でしたが

大満足で喜んでいただきました。これだけの思い入れのあるバイクはいつまでも綺麗に乗ってほしいですね。

今回、持ち込んで頂いたところから納車までの一部始終はバイク情報番組Like a windにてご紹介して頂けるので今から放送が楽しみです。

秋も深まってきて肌寒くなって来ましたがまだまだツーリングが楽しめる時期です!!

カーメイクアートプロはいつまでも綺麗に愛車を大事にしていたいというユーザー様のお役にたてるように日々頑張っています。

バイク好きの皆様は愛車のお手入れのご相談も是非カーメイクアートプロにお任せ下さい。

一覧に戻る