ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

BLOG

ワゴンRステアリング張替

こんにちは。

本日はスズキ ワゴンRのステアリング張替えのお話です。

純正の状態です。

年式からしてもまだ綺麗な状態ですね。

一先ず、純正の革を剥がし縫い代が入るように溝を掘ります。

そしてボンドを付着。

太巻きの為、ウレタンを張り付けます。

ここから型取りをしていきます。

元の状態からだと太さが違うので型を取っても合わないのです。

型取りが終われば縫製をしていきます。

そしてステアリングに被せます。

生地の沿い具合から見てキツイのは分かります?

一回り小さいくらいに作らないと内側の編み込みでシワが出るので

生地が裂けるんじゃないかってくらい引っ張って被せます。

後は位置を合わせながら編み込みです。

ココは全て手作業で編んでいくので時間が掛かりますし、目が疲れるので

夜には出来ない作業です。

完成はこのような感じです。

上下はアルカンターラを使用し、左右はナッパレザーを使用しました。

写真の加減で手前側がかなり太く見えますね。

ステアリング張替え等お気軽にお問合せ下さい。

こそっとミラーに写ってる怪しい人は無視して下さい。

 

一覧に戻る