コーティング 大阪|カーメイクアートプロ|セラミックからガラスコーティングまで対応

BLOG

ロールスロイス レイス Ceramic PRO 9H 5層コーティング施工

 

こんばんわ!コーティング担当、山本です。

本日は、以前Ceramic PRO 9Hコーティングを施工させて頂いた、

ポルシェ マカン GT-Sのお客様よりご紹介頂きましたご友人様よりロールスロイス レイスに

Ceramic PRO 9Hコーティング5層施工をご用命頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

まずは下処理洗車を終わらせた後、光沢計を使いCeramic PRO 9Hコーティングを施工する前に光沢を測ります。

光沢を測った後にマスキングテープでエンブレム、ドアノブなどに貼っていきます。

大事に乗られていてお手入れもされているのですが光で透かしてみると傷がありますね…

こういった傷を磨き入れにて取り除いていきます。

磨き終えた後に脱脂洗車を行った後、

密着剤の役割をもつCeramic PRO NANOPOLISHをボディに馴染ませていきます。

次にCeramic PRO 9Hをボディにたっぷり塗りこんでいきます。

Ceramic PRO 9Hを5層塗り重ねた後に、トップコートであるCeramic PRO LIGHTを塗りこみます。

コーティングを終えた後は遠赤外線ブースで焼き付けていきます、

遠赤外線で強制的に焼き付けていくことで本来完全硬化するまでの時間を短縮させることが出来ます。

最後に施工前に測った光沢とCeramic PRO 9H 5層コーティング施工後の光沢を見比べてみましょう。

施工前は「85」だったのに対し施工後は「113」もあります!

Ceramic PRO 9H コーティングを施工することで光沢数値が一気に「28」も上がったのがわかります。

完成したロールスロイス レイスは新車以上の輝きになりました!

この度はご来店、ご用命頂き大変有難う御座いました。

以上、コーティング担当山本でした。

この記事をシェアする

一覧に戻る