Carmake Artpro

BLOG

ランボルギーニ アヴェンタドール FEYNLAB HEAL LITE ガラスコーティング施工

ランボルギーニの「最後の純粋なV12エンジン搭載車」アヴェンタドールが入庫

当店が日本総代理店を務める史上初の「自己修復機能」を持つガラスコーティング剤

「FEYNLAB(ファインラボ)」のHEAL LITE(ヒールライト)を施工させて頂きました

 

自己修復機能とは何ぞや?という皆様に簡単に能力を説明すると、

「コーティング被膜に付いた小傷(拭き傷や薄い線傷等)が熱による分子復元で消えていく」というものです

少し細かく説明すると、小傷部分にヒートガンや熱湯で熱を加えることでコーティング被膜の粒子が反応し、

約80%程度の確率で傷を自己修復してくれる、という能力を持つコーティング剤となります

反応する温度は50℃以上で、理論上は炎天下の中ボディが熱々に熱せられている時にも反応するとされています

もちろん100%自己修復出来るわけでなく、傷の深さ(コーティング層を突き抜けてボディに行っている等)によっては

自己修復が出来ない場合もありますので、その点は予めご了承をお願い申し上げます

今回の施工の様子を「CARMAKE ARTPRO YouTube Channel」にアップしましたので、

是非こちらもご覧になられてくださいね

一覧に戻る