コーティング 大阪|カーメイクアートプロ|セラミックからガラスコーティングまで対応

CERAMIC PRO メンテナンス

PORSCHE GT3RS/CERAMIC PRO メンテナンス施工

施工前

施工後

施工前

■PORSCHE GT3RS

■CERAMIC PRO ライトポリッシュメンテナンス施工
■CERAMIC PRO ウィンドウガラス撥水コーティング施工

セラミックプロ ライトポリッシュメンテナンス施工を行います。
ライトポリッシュメンテナンスは新車もしくは半年以内の車両向けの軽度の傷取りと仕上げ磨きの施工メニューで、お預かり期間の目安は一泊二日となります。

磨き作業をする前に、まずは徹底的にボディ・ホィール鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。

ボディを磨く前にマスキングテープにてしっかりとボディを保護します。
ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。

耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高い、硬い、塗装面にも対応できるカーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分け、ボディの鏡面磨きをかけて行きます。
シングルポリッシャー・ミニポリッシャーを使い分け、細部まで入念に磨き込みます。

最後にトップコートを施工致します。

CeramicPro9Hコーティングの耐久性(持続性)は約5年となりますが、この間のメンテナンスは非常に重要です。
コーティング被膜自体は5年前後持ちますが、コーティング被膜の上に汚れが蓄積することが光沢や水弾きが鈍くなってしまいます。
コーティングメンテナンスとは表面に付着した汚れを落とす作業となります。

LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていきボディは完成となります。

車内のホコリ、汚れ等を清掃し完成となります。

メンテナンスをすることによりコーティングの寿命を延ばすことも可能となります。

施工後

カーメイクアートプロでは、塗装を余り削り過ぎないように塗装職人のベテランスタッフが磨き作業を担当しております。

今回のPORCHE GT3RS
セラミックプロ ライトポリッシュメンテナンス施工価格は輸入車LLサイズ 税込¥60,500
セラミックプロ ウィンドウガラス撥水コーティング施工価格は輸入車LLサイズ 税込¥22,000となります。

詳しい価格については、お気軽にお問い合わせください。

本日ご紹介させて頂いたCERAMIC PRO ライトポリッシュメンテナンス以外にも、半年以上経過したスクラッチ傷やシミ等の研磨処理からの仕上げ施工のミドルポリッシュメンテナンス。
多数の傷によって曇ってしまった塗装や、クレーターのような塗装被害研磨によって仕上げるハードポリッシュメンテナンスと3種類のメンテナンスメニューがございます。

スタッフがお車を確認させて頂き、最適のメニューをご提案させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。

その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

一覧に戻る