ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

ボディガードプロテクション

アバルト500 fenixカラーラッピング赤色からブラックカラーペイントプロテクションフィルム施工事例

施工前

施工後

施工前

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、
次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム
新工法スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」

愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。傷や飛び石からボディを強力にガードします。
約2年前にマットブラックラッピングを施工しましたが,屋外保護のためフィルム表面劣化が酷くなってきました。

今回はリフレッシュの為ラッピングを剥がして、耐久性の良いfenixブラックカラープロテクションフィルムの施工を行います。
気温が低いとラッピングのノリが残って綺麗に剥がれません!
クリーンブース中でオリジナルの塗装を痛めずボディを温めながらラッピングを剥離致します。

施工後

ドア・フェンダー・リヤウイング・リヤゲート・ドアノブ・デュフューザー・フロントグリル・・・その他パーツを全てブラックカラーに仕上げました。
fenix剥がせるブラックカラーペイントプロテクション塗装!

fenixクリアペイントプロテクションフィルムの間の層に水性RMソリッドカラーペイントして→fenixトップクリアペイントの作業を行います。

fenixカラープロテクションフィルムは
通常の塗装よりも作業工程が多層構造のため全く違います。
貼るタイプのラッピングでは細かな箇所の施工が非常に困難ですが、fenixカラープロテクションは
ドア内側まで美しく仕上がっております。
まるで新車の様な仕上がりです!

剥がす事も可能です!

一覧に戻る