大阪のガラスコーティングはカーメイクアートプロ

COATING COLUMN 堺市北区のガラスコーティング[大阪]

御堂筋線の沿線で人口が増加する地域

堺市北区は地下鉄が唯一入っている堺市の行政区です。御堂筋線は非常に大阪への交通の利便性が高いため大阪のベッドタウンとして人口が増加していきました。2004年には堺区を、2009年の段階で泉北ニュータウンのある南区の人口を抜き現在では堺市最多の人口を誇る区となっています。大阪高石線を中心にマンションが建設されたのがその一因です。 岸和田には知名度は劣るが百舌鳥八幡宮月見祭りという祭りがあり、それなりの規模で祭りが行なわれている。また、堺刃物祭りも行なわれています。 また帰宅は堺市の7行政区の中で五畿の和泉と河内にまたがる区でもあります。

さまざまなコーティング、そのコーティング剤の特徴と成分は

最近のカーコーティングの方法として、ガラスコーティングとセラミックコーティングというものがあります。これらにはどのような特徴があり、コーティングを施工することによって愛車にどのような効果をもたらすのでしょうか。

ワックスは油膜で、ポリマーコートは有機化合物で

コーティングの最も大きな役割はその皮膜によって外的な汚れから塗装を守ることにあります。ワックスなどの場合も塗装の表面に皮膜を作りますが、これは硬質のものでないため、汚れは防げるがキズは防ぐことができません。ポリマーコートの場合はフッ素やテフロンなどの有機化合物で塗装の表面を覆うことによって汚れの付着を防ぐのです。

ガラス成分を含むガラスコーティング

ガラスコーティングはガラス成分でできているコーティングです。ガラス成分の入ったコーティングと一言で言っても、そのコーティング剤は多岐に渡ります。中にはガラス成分が一部入っているだけでほぼ樹脂系コーティングというものもあります。 また施工が簡単なガラスコーティング剤は多くの有機物が含まれています。そのため劣化も早く仕上がりもあまりよくありません。無機質の割合が多いコーティング剤であればそれだけ施工も難しくなり、乾燥に必要な環境も厳しくなります。しかしコーティングは長持ちしやすく、きれいな仕上がりになります。

無機化合物を使用するセラミックコーティング

セラミックコーティングは無機化合物を塗装の表面に塗布し乾燥させて厚い皮膜を作るという手法のコーティングです。ガラスコーティングと比べて硬化のスピードが早いことやできあがった皮膜の硬度がガラスコーティングと比較すると高いことが特徴としてあります。またその施工には遠赤外線を照射する装置が必要になるなど、ガラスコーティングと比較すると技術が必要となり、またコストも高くなる傾向にあります。 しかし硬度や効果期間の面でガラスコーティングをはるかに凌ぐため、新世代のコーティングとして注目を浴びています。

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE