ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

COATING COLUMN 堺市東区のガラスコーティング[大阪]

高級住宅街である北野田を中心に
発展した東区

堺市東区は北野田を中心に発展してきました。明治時代に現在の堺区の堺東駅にあたる大小路駅から大阪狭山市の狭山駅の間に鉄道が開通したころには北野田には駅はありませんでした。当時のこの地域は田園地帯であり、駅を建設する必要はないと判断されたのでしょう。しかし大正時代になり高野登山鉄道の萩原天神駅と狭山駅の間に北野田駅が建設されるとその周辺にヨーロッパ式の高級住宅街が開発されました。また東区内には出雲大社大阪分祠があります。出雲大社の分祠であるため、大国主命による縁結びのご利益があるほか、出雲大社になる前から火之迦具土神と武甕槌大神も祭っているため悪因縁解除のご利益もある神社とされており初詣や七五三などで多くの人に参拝されています。

愛車の塗装のすくみを
作り出している原因は

自動車の塗装の汚れやくすみの原因は塗装の表面に目に見えないほどのでこぼこができていることにあります。鏡面仕上げはこのでこぼこを磨き上げより平らにすることによって光の乱反射を少なくし鏡のような自動車の外観を作り出すことができます。 しかしこうした鏡面仕上げを行なうことによる弊害はあります。それは磨き上げることによって塗装が磨耗することです。

磨けば磨くほど減っていく
塗装の厚み

自動車の塗装は下塗りからクリア層まで含めて0.1ミリ程度です。これは一万円札ほどの厚さしかありません。コンパウンドなどを削ることによってその塗装が少しずつ減っていくことになってしまいます。繰り返し鏡面仕上げをしていくことによって塗装は薄くなっていき、いずれ塗装はなくなり下地の色がでてきてしまうことにもなりかねません。

油成分の場合、
油汚れが塗装の隙間に入ることも

またワックスや一般的なポリマーコーティングの場合表面に皮膜を発生させますが硬化するものではありません。油成分を使った混合物の場合、分子的な結合を作らないため、その隙間に同じ油成分の汚れが入り込み塗装面に付着してしまうことになってしまします。またこのように油汚れとワックスが混ざり合ってしまった場合、ワックスごとその汚れを落とさなければならないため、洗浄の際に塗装を傷めてしまうことになります。

塗装面の上にコーティングを乗せる

最近のコーティングでは単分子を結合させてその塗装面の上に文字通りコーティングを作ることができます。そのコーティングを何層も重ねることによって車の塗装を守るのです。重ねたコーティングの外側を削り落とし、さらにコーティングを重ねることによって塗装面を傷めることなく次の施工を行なうことができます。もちろん塗装面に何も影響を与えていないため、変わらない美しさを保つことができるのです。

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE