ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

COATING COLUMN ガラスコーティング[大阪]

昭和情緒の残る新世界のある繁華街

浪速区は大阪の中央にある行政区で、中心街である中央区や天王寺区などと隣接しています。主要な駅のひとつである大阪難波、なんば、JR難波などが集まるミナミは浪速区と中央区の間にあります。また大阪のランドマークタワーである通天閣は浪速区の南東にあります。 もともとは浪速区のあった地域は古くから物流の拠点であり、古本屋や問屋町として栄えていました。通天閣周辺の地域も特色のある町が多く、戦後から繁華街として親しまれてきた昭和情緒のある新世界や、東の秋葉原に並ぶ電化製品とサブカルチャーの町である日本橋電気街があるのも浪速区です。 関西に住まない人が想像する大阪という町の雰囲気というのはおおむね中央区、浪速区、天王寺区などの街並みを想像したものでしょう。

愛車をきれいに保つには汚れを落とす努力と汚さない努力を

自動車を所有している人ならそのほとんどが自動車をきれいに保ちたいと考えているでしょう。そのためには、自動車の内装と外装の両方をきれいにしておく必要があります。内装に関してはごみを持ち込まないことやこまめに清掃をすることによってきれいに保つことができます。しかし、外装に関してはさまざまな努力をする必要があります。

マメな洗車ときちんとした拭き取りを

外装をきれいに保つ方法として最も一般的なのは洗車です。しかし、誤った洗車の方法をしている人もいます。自動車に付着する汚れとしては水性のものと油性のものがあります。水性のものであれば、カーシャンプーを使い水で洗い流すことでほとんどが落とせるでしょう。こうした水で洗い流せる汚れに関しての注意は、水洗いをした際にきちんとその水を拭き上げるということです。水道水にはさまざまな不純物が混ざっています。水が付着したままにしておくことによって、そうした不純物が自動車の表面に残ってしまうことになるからです。

油性の汚れには特に注意が必要

油性の汚れに関しては、カーシャンプーでもなかなか落とすことができません。油汚れを落とすための脱脂剤などを使って洗い落とす必要があります。道路のピッチやタールなどの油汚れなど油汚れをはねてしまい、車体の下の方にこびりついてしまうこともあります。そうした油汚れは放置しておくと落とすことが非常に難しくなってしまうため、気づいたときにできるだけ早く落とすことが大切です。また、脱脂剤を使って塗装の汚れを落とした時には、表面を保護するワックスや一部のコーティングも同時に洗い流してしまっている可能性があります。できるだけきれいに油分を落としてもう一度何らかの保護膜を設けてあげなければ、塗装面が無防備な状態になってしまっています。

汚れやキズがつきにくくしておくカーコーティングも重要

また洗車などをして自動車を洗うときや、またその水分を拭き上げるときにはその表面をこすることにもなります。そのため、表面に細かな洗車キズがついてしまうことにもなりかねません。 汚れたらできるだけ速やかに汚れを落とすことも大切ですが、そもそも汚れが付きにくいよう、そして洗車をしてもキズがつきにくいよう表面をカーコーティングで覆ってやる必要があるのです。 現在ではガラスコーティングやセラミックコーティングなど、油汚れに比較的強くまた洗車キズなどに対して塗装のクリア層よりもはるかに強い性質を持っています。 愛車を本当に美しいままに保ちたいのであれば、汚れたらすぐに落とす習慣を、そして何より汚れないようにしておくことが大切なのです。

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE