ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

COATING COLUMN ガラスコーティング[大阪]

全国的に有名なユニバーサルスタジオジャパンのある臨海の区

此花区は大阪市の行政区の一つで、淀川とその支流である安治川の間にある地域です。大阪湾に隣接した地域であり、埋め立て地や、人工島である舞洲や夢洲なども此花区となっています。 名前の由来は浪速区と同様に王仁の和歌からとられています。もともとは重工業などの工場が置かれた地域でしたが産業の変化から空き地が増加していきました。 全国的に有名なテーマパークであるユニバーサルスタジオジャパンが2001年に開業し、多くの人を呼ぶことに成功しています。大阪市内で最も人口の少ない行政区ですが、ソフトや観光など新しい分野に自治体が注力している地域でもあります。

車を美しく保つ手助けをするカーコーティング

きれいな車を見ていると非常に気持ちがすがすがしくなります。毎日自動車で通勤をしている人であれば、その車体を毎日見ることになるのでその傾向は一層顕著でしょう。自動車の塗装面をきれいに保つことは精神的な安定感を図る意味でもひとつの指標になります。 自分の愛車の汚れた姿を見るということは、自分の忙しさを自覚することでもあります。忙しさが続くと部屋の中や机の上が乱雑になってきてしまうように車の汚れというのは、現在の状況を表してもいるのです。愛車が美しく保てているということはそれだけ余裕のある状況であるということがわかります。

常に自動車に十分な時間をかけることができるわけではない

しかし、日々の自動車のケアやメンテナンスを考えていくうえで、そのケアやメンテナンス手間が生活の中で非常に負担になっているということであるならば問題です。 愛車のケアやメンテナンスをするのが何よりもの楽しみという人の場合、時間をかけて愛車の手入れをすることは非常に楽しいことかもしれません。しかし、自動車は乗るのが楽しいのであり、できればメンテナンスは楽をしたいという人もいるでしょう。またきれいには保ちたいけれどできるだけメンテナンスに時間をかけたくないという人もいるでしょう。 そうした際に少しでもメンテナンスを簡単にしてくれるのがカーコーティングです。

カーコーティングを行うことでどのような効果があるのか

カーコーティングというのは、自動車の塗装の最も外側にあるクリア層のさらに外側に保護膜を設けることです。 カーコーティングの目的にはさまざまなものがあります。ひとつは汚れの付着を防ぐということ、ひとつは傷が付きにくくするということ、そして光沢を作り出し自動車がより美しく見える役割があります。

コーティングをしても洗車は必要

そうした役割は古くはカーワックスを用いて行っていました。ロウや油脂を自動車の表面に塗布することによって、細かな傷を埋め光沢を作り出していたのです。やがて、ロウや油脂ではなく、フッ素やシリコンなどを表面に塗布するポリマーコーティングやシリコンを利用したガラスコーティングなどが作られるようになりました。 こうしたコーティングというのは自動車の塗装の表面を保護すると同時に光沢を長く保つことはできたのです。 気を付けてほしいのは、どんなものでも放置しておけば汚れたり劣化したりしまうようにカーコーティングを施しても洗車しなくていいというわけではありません。カーコーティングはあくまで何も施していないときと比較して手入れが楽になるだけであり、それだけで全ての手入れが完結するものではないのです。車を美しく保つ方法はマメなケアと適切な手入れが何よりもの方法なのです。

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE