ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ|日産の施工事例

日産GT-R NISMO おすすめボディコーティング|セラミックプロ9Hコーティング4layer/4層コーティング施工事例

NISSAN GT-R NISMO

ニスモGTR

新車で御購入され納車と同時にカーメイクアートプロにご入庫頂きセラミックプロ9H (4layer/4)コーティングの施工を行います。

磨き作業をする前にまずは、徹底的にボディ/ホィール鉄粉除去作業、

脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。

ボディを磨く前に光沢計にて施工前の光沢を測定致します。

今回ニスモGTRの塗装光沢は80です。

ボディセラミックプロ9Hコーティング施工後は完成後に測定致します。

ボディを磨く前にcoating thickness tester膜厚計にてベンツの塗装膜厚を測定します。

こちらのニスモGTRフロントドアの塗膜は 90.2μミクロンです。

オリジナルファクトリーペイントの膜厚です。

ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。

GTRニスモのボディ塗料には水性塗料を使用しております。耐スリ傷性塗料で塗膜硬度が高く、硬い、塗装面にも対応できる

カーメイクアートプロULGOオリジナルコンパウンド3種類FIRST POLISHINGALLRANNGEMULTI FINISHINGと塗装の状態に応じたポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きをかけて行きます。

カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。

ボディ専用ポリッシャーです。

塗装の状況によって道具を使い分けます。

こちらのポリッシャーは主に、細部の部分に使用しますミニポリッシャーです。

エアーポリッシャーや電動タイプ様々な機械を揃えております。

GTRニスモカーボンパーツも慎重に鏡面磨きを掛けていきます。

オプション作業のホイール鏡面磨きも同時に行います。

次の工程はセラミックプロ9Hコーティングを4layer /4層コーティングを塗り重ねていく作業です。

マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステム。 硬化することによって薄いセラミック被膜が形成されます。

Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、マルチレイヤー施工することで薄くかつ強力なセラミック被膜を形成します。

24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。

このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。

優れた密着性が高レベルでの多層コーティングを実現

Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー施工・一層ごとの密着性を高めることにより高いレベルでのコーティングを実現しました。マルチレイヤー・コーティングの実現により、より優れた保護性能や耐スリ傷性能を実現しました。

耐スリ傷性能以外にも高い性能を発揮

Ceramic Pro 9Hは高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性およびアンチグラフィティ効果により水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。 また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。

マフラーセラミックプロ9Hコーティング(オプション)を是非

おすすめします。

排ガスの汚れが簡単に取れメンテナンスが非常に楽になります。

カーメイクアートプロでは、その他オプションメニューとして、フロントガラス飛び石防止フィルム

ガラスプロテクションフィルムの施工も同時に施工が可能です。

20 年以上フィルム施工のベテランフィルム職人が美しく仕上げます。

内側/外側からもクリア感あるガラスプロテクションフィルムは透明感バッチリです。

セラミックプロ9Hコーティングが完成致しました。

カーボンパーツにもしっかりとセラミックプロ9Hコーティングを4layer/4層塗り重ねた光沢は素晴らしい光沢と耐久性、UVカット性能があり、カーボンパーツを紫外線からガード致します。

ヘッドライト・ボンネット・フロントバンパー・フロントフェンダーには飛び石傷防止Fenixクリアペイントプロテクションフィルムを同時に施工しております。

ホイール/ブレーキキャリパーにはセラミックプロ9Hコーティング施工済みです。

ホィールやキャリパーのメンテナンスが非常に簡単で美しさをキープします。

今回のGTRニスモ

セラミックプロ9H4層コーティング新車場合施工価格はLLサイズ\248.000円税別となります。

その他オプションにてウィンドコーティングやインテリアコーティングなどご用意しております。

?????????

日常のお手入れは

CeramicPro 9H施工車用メンテナンスキット

Ceramic Pro 9H施工車両に最適なメンテナンスキット「CeramicPro MAINTENANCE KIT」をご用意しています。

コーティング施工車両に最適化されて開発されたメンテナンスシャンプー、撥水性能や艶感を再生・向上させる「CeramicPro CARE」をはじめスポンジやマイクロファイバークロスがセットになった、「CeramicPro」やその他ボディコーティング施工車両に最適なメンテナンスキットです。

Ceramic Pro LINEUP

Ceramic Proシリーズはボディコーティング剤以外にも、布やプラスチック・ゴム・本革など、各素材の特性に最適に合わせて作られたコーティング剤をラインナップしております。 これらの製品のうち一部はプロフェッショナルユーザーだけではなく、一般ユーザー様でもご使用いただけるものもございます。 これらのCeramic Proシリーズは、自動車向け用途以外にも様々なシーンでご使用いただけます。

GTRの様々な部分にもCeramic Proを!

Ceramic Pro

PPF & VINYL

ラッピングやプロテクションフィルムにも専用コーティングで強力に保護

フィルムに悪影響を及ぼす溶剤を可能な限り減らした、ラッピングやプロテクションフィルム施工車向け専用に開発された「Ceramic Pro PPF & VINYL

高い硬度でスリキズなどの軽減はもちろんのこと、耐UV性能でフィルムの劣化や白ボケを防ぎます。

Ceramic Pro

WHEEL & CARIPER

ホイールやマフラー・足廻りなども保護

特に過酷な環境にあるホイールなどの足廻りやマフラーも専用コーティング剤「Ceramic Pro WHEEL & CARIPER」で保護。高い硬度と保護性能でスリキズを軽減し、汚れが付着しにくく固着するのを防いで洗車時に落としやすくします。

Ceramic Pro

LEATHER & Alcantara Care system

大切なGTRのレザーシートやアルカンターラシートをセラミックプロコーティングでプロテクト致します。

140℃の優れた撥水性能

レザーシートやインテリアも保護

レザーインテリア専用に開発された「Ceramic Pro LEATHER」。

優れた撥水性や防汚性・保護性能で汚れの付着や摩耗を防止。高い耐UV性によりプラスチックやゴムの劣化や色落ちを防止します。

Ceramic Pro

PLASTIC

モールやインパネなどのプラスティックも保護

モールやインパネ・タイヤなどの未塗装プラスチック・ゴム向け専用に開発された「Ceramic Pro PLASTIC」。

高い保護性能で汚れの付着を軽減し、適度な艶で美しく保ちます。また耐UV性で劣化や白ボケを防ぎます。

Ceramic Pro

TEXTILE

幌やファブリックシートもコーティング

幌やファブリックシートなどの布部分向け専用に開発された「Ceramic Pro TEXTILE」。

セルフクリーニング効果で汚れの付着をふせぎ、撥水・撥油効果で耐久性を伸ばし劣化を防止します。

Ceramic Pro

RAIN

雨天時にクリアな視界を確保します。

ガラス用に特別に設計されたコーティング「Ceramic Pro RAIN」。

高い撥水性能で運転時の視界をクリアに確保。ガラスの小キズなどを埋めることができ、晴天時の視界もよりクリアになります。プロの硬度な下地処理と「Ceramic Pro RAIN」の高い性能により優れた耐久性を発揮し、長期に渡って効果を維持します。

????????

コロナ感染予防対策としてカーメイクアートプロでは大切なお客様の預かり車輌全て

納車直前にシュフレ除菌抗菌剤を施工してご納車致します。

カーメイクアートプロでは飛び石傷などからボディを保護するFenix scratch guardの施工も行なっております。

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、

次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム

新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。

愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。傷や飛び石からボディを強力にガードします。

カーメイクアートプロHP

https://www.art-pro.co.jp/

カーメイクアートプロFenixページはこちらからご覧下さい

https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/

Fenix japan公式サイトはこちらからご覧下さい。

https://fenix-sg.jp/

カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。

大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。

また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。

カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。代車には抗菌除菌コート施工済み車輌となります。

代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

COATING COLUMN ガラスコーティング[大阪]

技術の日産、その一時代先を行く技術力

創業当時から技術の日産として親しまれた日産自動車は先端技術の先駆者として長年多くの技術を開発してきました。販売やマーケティングの苦手さから2017年現在の国内の登録者台数は2位ですが、提携するルノー・日産・三菱アライアンスでの売り上げはトヨタ自動車を超える売り上げ台数です。

カーコーティングとはどんなものなのか

以前は車の表面のメンテナンス方法としてカーワックスを使って車を磨くと言う方法が主流でした。しかし、きちんと洗車してからでないと塗装の表面に傷が付いてしまうことや雨ですぐにワックスが取れてしまうことなどがあります。強い撥水効果や見た目に艶を出すことができるカーワックスを使っての表面保護は以前ほど行われなくなってきています。一方でカーコーティングは車の塗装の表面に強固な皮膜を作り車の塗装を保護する方法です。カーワックスとは違い皮膜ができるためその効果が長持ちすることが利点としてあります。日本を代表するスポーツカーであるGT-Rの生産メーカーでもあり、街乗り、アウトドア、サーキットなどさまざまなシーンで走る車を生産しています。 先進技術の高さに関しては現在も健在であり、自動運転装置の開発などに関しては他のメーカーを先んじているという状況でしょう。モーターショーなどでは私たちに常に新しい発想と技術を見せてくれるメーカーでもあります。

コーティングはどのような仕組みで愛車を守るのか

カーコーティングを行うメリットは何より車を長時間きれいなままで保つことができるという点です。コーティングの方法や種類によってその特徴は異なりますが、コーティングが塗装と汚れの間に入るため直接塗装が汚れることがなく愛車を保護することができるのです。

コーティングを行ううえでの注意点

カーコーティングは塗装の上に保護膜を作り、愛車を守る方法です。しかしその保護膜の下にごみが入ってしまっていてはせっかくのコーティングも意味がありません。現在では手軽にコーティングが行えるコーティング剤などもカー用品店で販売されています。しかしコーティング剤を施す前に、その車の塗装面に付いた傷やごみなども同時に閉じ込めてしまうことになります。自身でカーコーティングが困難なのはそうした理由からなのです。

カーコーティング専門業が施工する場合

専門の業者が施工を行う場合にはまず車の表面を徹底的に洗浄することから始めます。エンブレムや部品の隙間などに付いた汚れなどを徹底的に落とし、また表面のよごれなども洗浄し油も拭き取ります。表面に傷があった場合にはポリッシャーでその傷がなくなるまで塗装を研磨します。こうした下処理をしたうえでコーティングを行わなければコーティングの本当の効果を発揮することはできないのです。

サービス一覧に戻る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE