ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

FEYNLABアヴェンタドールに施工完成 ガラスコーティング

 世界初キズが消える自己修復機能コーティング

カーメイクアートプロです。 今回ご紹介する車両はランボルギーニアヴェンタドールに世界初となる手塗りタイプ多層式コーティングFEYNLABの施工が完成! 実際にソフトワイヤーブラシにてスクラッチキズを付け、ヒートガンでボディーを温めると!! スクラッチキズが瞬時に消えました!

01

 

車を綺麗に保つ上で多くの方が気になるのは、洗車傷やスクラッチキズと言われる微細な小傷を気にされているオーナー様が多くいらっしゃいます。 塗装面はとても柔らかいため、触ったり擦ったりするだけで簡単に洗車キズやスクラッチキズが付着します。

02

 

手洗い洗車を行っても傷が付着しちゃう程、塗装面はデリケートです。 この洗車キズを防ぐためには硬いコーティングを施工することが今までの常識でした。しかし、どんなに硬いコーティングを施工しても、キズが付きづらくはなりますが、全く付着しないというコーティングは存在しません。

03

 

スクラッチ傷や洗車キズ対策に有効なガラスコーティング ファインラボヒールプラスは今までの常識を覆した次世代コーティング剤です。塗装表面に付着する微細な小傷は、塗装面の温度を50℃以上に温めることで、付着した洗車キズやスクラッチ傷が復元するという驚異的な効果を実現しました。

04

 

濃色車のオーナー様や洗車の回数が多い方におすすめのガラスコーティングです。 ファインラボヒールプラスの特徴 ファインラボヒールプラスはセラミックコーティングの被膜を形成する特殊コーティング剤です。被膜の構造は6層構造となりまして、被膜の厚みは10~12μという驚異的な厚みを形成します。 従来のガラスコーティングは被膜の厚みが0.3μに対して、ファインラボヒールプラスは30倍以上の被膜の厚みを形成します。

参考動画もご覧ください

ガラスコーティング
料金表
ガラスコーティング
施工事例
FEYNLABの詳細

COATING COLUMN ガラスコーティング[大阪]

フェラーリと双璧をなす、もうひとつの最高クラスの車の形

ランボルギーニはイタリアのカーメーカーで1999年からはフォルクスワーゲングループの傘下にあります。エンブレムが闘牛なのはその創始者であるフェルッチョ・ランボルギーニがおうし座であったこと、そしてスーパーカーとして有名なフェラーリを超えるという目標からでしょう。そのエンブレムが闘牛であることからもわかるように、その走りはスポーティであり、ランボルギーニは大衆車ではなくサーキット向けの車です。高額なスーパーカーというイメージ通りの走りをしてくれるでしょう。しかし、単純なスピードや荒々しさを追い求めるだけでなく、全体として走りやすさも追求したその性能は、大衆車とは一ケタ違う価格であるのに納得のできる作りになっています。

表面の凹凸を埋めて硬質な皮膜を作り出すコーティング

現在のカーコーティング剤はガラスコーティングのものがメインとなっています。カーコーティングというのはどれも車の表面になんらかの物質を作り、それで覆うことによって自動車の表面を保護するものです。また、車の塗装の表面にできたでこぼこを埋めることによってその表面をきれいに見せる役割があります。

成分によって異なるカーコーティングの名称

カーコーティングの名称というのはそのコーティングの成分によって分かれています。以前主要な方法であったポリマーコーティングというのは有機物の重合体を自動車の塗装の表面につくることによって車の塗装を保護していました。従来のワックスとは異なり、主成分がロウではなく、樹脂を使っている点の違いがあります。

ガラスコーティングの主要成分は

一方で現在主に行われているガラスコーティングというのはガラスの成分であるケイ素をメインに利用したコーティングです。ガラスコーティングにもさまざまな種類のものがあり、ケイ素が入っているだけでポリマーコーティングとほとんど変わらないようなものから常温でも硬化する性質のものまであります。当然、コーティングの目的が塗装と外的な汚れを遮断することにあるため、分子を結合させて軟性の皮膜を作るものよりも硬化した膜を作り上げるほうがコーティングとしての効果は高いと言えるでしょう。

セラミックという硬化する無機質を利用した最新のコーティング

より効果の高いコーティングとしてこれから主力になっていく期待のあるものとしてセラミックコーティングがあります。セラミックと言われると陶器のようなものを想像するかもしれません。セラミックとは「固体粉末を過熱して作る非金属の無機質体」です。タイルや茶碗などの陶器もその一種です。しかし、陶器のような形のものがすべてではなく、透明に近い皮膜のようなものもあります。セラミックコーティングは自動車の塗装の表面に塗布した素材を遠赤外線で過熱することによってそうした硬化性の皮膜を作り出すのです。

サービス一覧に戻る

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE