ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

FEYNLABについて ガラスコーティング

世界初! キズを自己修復する
ガラスコーティング日本上陸

FEYNLABとは?
[ファインラボのガラスコーティングについて]

FEYNLAB は15 年以上前に、世界で初めて自動車塗装保護用のセラミックコーティングを開発し、有名な他社ブランドの『セラミック』『ガラス』コーティングのOEM 商品を製造。そして、さらに日々研究を重ねて理想としてきた今まで見たことのない「自己修復セラミックテクノロジー」を開発し、「FEYNLAB Coat ing System」として発売を開始しました。

01

世界初!キズを自己修復するセラミックコーティング日本上陸

FEYNLAB(ファインラボ)は15年以上前に世界で初めて自動車塗装用のセラミックコーティングを開発したアメリカのメーカーです。日々研究を重ねてキズの自己修復というコーティングの理想形を実現した「FEYNLAB Coating System」。 FEYNLABは、コーティング被膜に熱を加えることによって、被膜についた小キズの自己修復を可能にした、各期的なセラミックコーティングです。

02

熱を加えて小キズの自己修復を実現

洗車等のお手入れでどうしても入ってしまう小キズは完全に防ぐことができません。FEYNLAB HEALシリーズのHEAL PLUS(ヒールプラス)、HEAL LITE(ヒールライト)は、いずれも塗装面を50℃以上に熱を加えると線キズが消え、光沢のある塗装表面がよみがえります。屋外で駐車しているだけでも自己修復性能がはたらき常に自己修復し続けます。

03

コーティングの膜厚10~12μmセラミック含有率40%

一般的なガラスコーティングの被膜の厚みが0.3μmに対してHEAL PLUSは10~12μmのコーティング被膜を形成します。一般的なガラスコーティングと比較すると33倍以上の被膜が形成され、耐スリ傷性能が向上し深い輝きを放ちます。セラミック含有率は40%をほこり、自己修復機能以外に卓越した持続性能、耐紫外線性や耐薬品性を持つコーティング被膜を形成し、驚くほどの光沢性と圧倒的な滑らかさを実現します。

検証動画

FEYNLAB コーティング商品について

ガラスコーティングの最終系
自己修復性コーティングシステム

キズの自己修復というコーティングの理想形を実現した「FEYNLAB CoatingSystem」どんなに硬いコーティングでも洗車キズ等の小キズを完全に防ぐことは不可能です。FEYNLABはコーティング被膜に熱を加えることによって被膜についた小キズの自己修復を可能にした、画期的なセラミックコーティングです。

01

FEYNLAB HEAL PLUS
ガラスコーティング

・50℃以上の熱を加えることによって自己修復性能を発揮
・10~12 ミクロンもの膜厚
・セラミック含有率40%
・メイン層(HEAL PLUS 2 層構造)をWコート、 その上にFINAL COAT+TOP COAT のトータルで6 層構造
・より深い艶と高い透明性
・優れた疎水性能
・優れた耐薬品性能
・7年耐久

02

FEYNLAB HEAL LITE
ガラスコーティング

・50℃の熱を加えることによって自己修復性能を発揮
・HEAL PLUS と比較して約60%の自己修復性能
・3~4 ミクロンの膜厚
・セラミック含有率40%
・メイン層(HEAL LIGHT 層)+TOP COAT の2 層構造
・すぐれた艶と透明性
・優れた疎水性能
・優れた耐薬品性能
・5年耐久

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE