ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

BLOG

Mercedes Benz Eクラス/FEYNLAB コーティング施工

 

カーメイクアートプロです。

今回はMercedes Benz Eクラスをご入庫頂きました。
FEYNLAB HEAL LITE施工の様子をご紹介します。

磨き作業を行う前にまずは徹底的にボディ/ホィール鉄粉除去作業、脱脂洗車を行い、コンパウンドの油分などを洗い流し、普段お客様がなかなか手入れしづらいバンパーの隙間やエンブレム周り、グリルの汚れなどを強力な洗剤にてクリーニングを行います。

こちらは鉄粉除去剤をスプレーし、ホイールの清掃をしているところです。
鉄粉に反応し紫色に変色をするのですが、付着していた鉄粉が溶けているのがお分かり頂けます。

下処理次第でコーティングの持ちが大きく左右されます。
コーティング効果を最大に引き出すためには細部までしっかりと汚れを落としていくことも重要な工程の一つです。

下処理洗車後は、マスキングテープでゴムやプラスチックパーツを磨かないよう保護していきます。

ボディ全体を熟練の職人がコンパウンドやポリッシャーを使い分け、スクラッチ傷を除去し、鏡面磨きを行います。
カーメイクアートプロ ULGOオリジナルコンパウンドのFIRST POLISHING・ALLRANNGE・MULTI FINISHINGの3種類を塗装の状態に応じてポリッシャーを使い分けボディを鏡面磨きにかけて行きます。

カーメイクアートプロこだわりの磨きツールのご紹介します。
ボディ専用ポリッシャーです。
塗装の状況によって道具を使い分けます。

エアーポリッシャーや電動タイプ様々な機械を揃えております。

次の工程はボディガラスコーティング作業です。

今回施工するのは、傷を自己修復するコーティング。
約60%の自己修復性能をもつFEYNLAB HEAL LITEです。

スクラッチ傷や洗車傷が付着しても塗装面の温度を50℃以上に熱を加えると線傷が消え、光沢のある塗装面が、よみがえります。

屋外で駐車しているだけでも自己修復機能が働き、常に自己修復し続ける性能があります。
どんなに気をつけて洗車してもどうしても付着してしまう洗車傷に頭を悩ませている方には、オススメのコーティングです。

1パネル毎にキッチリと施工し、コーティング施工を進めてまいります。

コーティング施工後には、耐久性や性能を最大限に引き上げるため、遠赤外線ヒーターにてコーティング施工面を焼き付け乾燥を行います。

FEYNLABコーティングシリーズは塗膜の中までしっかりと結合して更に膜厚もしっかりと向上する世界トップクラス本物のボディコーティングです。

LEDパネルを使いムラが残っていないかチェックしながら進めていき完成です。

——————————————————–

カーメイクアートプロ オリジナルディテーリングブランドULGO
http://www.ulgo.jp

世界最強のボディーコーティングCeramic Pro9H
http://www.ceramic-pro.jp/

世界初 傷が消える!
自己修復機能コーティングFEYNLAB
https://m.facebook.com/FEYNLAB-Japan-265246650583234/

プロテクションフィルムの世界トップブランド
Fenix scratch guard
http://www.fenix-sg.jp/

——————————————————–

※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。

大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。
また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。

※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。代車には抗菌除菌コート施工済み車輌となります。
代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

本日は弊社アートプロブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

車の磨きやコーティングの無料見積もりなど、ご相談・ご連絡はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
スタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

有限会社カーメイクアートプロ
ボディーコーティング担当 山本

この記事をシェアする

一覧に戻る