ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

BLOG

Ferrari 812 プロテクションフィルム

Ferrari812

フェラーリ812スーパーファストFenixクリアペイントプロテクションフィルム施工完成

 

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。
傷や飛び石からボディを強力にガードします。

 

本日は泉南市よりお越し頂いた【フェラーリ812】Fenix Scratch Guard施工が完成致しましたのでご紹介致します。
Fenix Scratch Guard(フェニックススクラッチガード)は、スプレーで塗装するペイントプロテクションフィルムです。

一般的なお車の純正塗装の膜厚は約100μmほどしかなく、その中でもクリア層は約40μm程しかありません。
Fenix Scratch Guardはスプレーで約15回塗って~乾燥させてを繰り返し行い、膜厚を付けていきます。
最終的にクリア層の約5倍の合計150~200μmの膜厚を持ち、深い艶を保ちます。
また、走行時の飛び石や雪かき、乗降時や荷物の積み下ろし時の傷をガードします。
万が一、塗装まで達する傷が入った場合は剥がすことも可能ですが、従来の剥がせる塗装やプロテクションフィルムとは違い、傷が入った場合でもポリッシャーによる研磨で修復が可能で綺麗な状態を長期に亘り維持できるので、剥がす必要はほとんどありません。

 

 

フロントバンパーを脱着して更につなぎ目をなくす為、グリルなども全て取り外してfenixペイントプロテクションフィルムの施工を行います。

 

 

今回の施工依頼はボンネット・フロントバンパー・ヘッドライト・フロントフェンダー・ミラー・カボーンサイドスカート・カーボンナンバーカバーをFenixクリアペイントプロテクションフィルム施工致します。

 

 

通常の塗装工程は2コート塗装しますが、Fenixペイントプロテクションフィルムは厚みをつけるため約16コート・16回スプレーして乾燥を繰り返し、スプレーすることでクリア感ある分厚いフィルムに変化する特殊フィルムです。

 

 

フロントバンパー周りカーボンパーツfenixペイントプロテクションフィルム施工が完成致しました。

これからカーボンパーツや、グリル、ヘッドライトなどをしっかりと熟練スタッフが組付作業を行います。

 

 

約16回塗り重ねた施工途中の状態です。
だんだんと艶が上がってきているのが写真でもわかります。
塗り上がり、バンパーやライト類を組付けたあと、このままでも納車できるレベルに塗り上がっているのですが、さらに艶感をあげていくため丁寧に研磨作業を行い仕上げます。
仕上がった状態をご覧ください。

 

 

【After】
Fenixクリアペイントプロテクションフィルム完成致しました。

 

 

複雑な形状のカーボンパーツでも繋ぎ目なく美しく、クリアプロテクションフィルムの施工が可能です。

 

 

ヘッドライト・ミラー・ボンネット・フロントフェンダー・サイドスカートにFenixクリアペイントプロテクションフィルムの施工していますが、よく見てもフィルムが貼っているかさえ全くわからないクオリティに仕上がっています。

 

 

マットプロテクションフィルム仕上げも美しく仕上がっております。

 

 

今回はお客様からのオーダーでフェラーリエンブレムにもfenixペイントプロテクションフィルムを施工し完成!

 

 

施工後のフェンダーの膜厚は33μmまで上がっております。

 

 

施工後のエンブレムの膜厚は70μmまで上がっております。

 

 

施工後のボンネットの膜厚は388μmまで上がっております。

 

 

施工後のフェンダーの膜厚は361μmまで上がっております。

 

 

1施工後のエンブレムの膜厚は627μmまで上がっております。

 

 

Fenixペイントプロテクションフィルムの施工完成致しました。

 

 

今回のフェラーリ 812Fenixクリアペイントプロテクションフィルム施工完成動画YouTubeはこちらからご覧ください➡ フェラーリ 812プロテクションフィルム施工|Fenixクリアペイントプロテクションフィルム施工事例➡https://youtu.be/bWI-xoTGlSU

また、 Fenixオプションにてホィールやキャリパー・ルーフ・カーボンリヤウィングなどにもペイントプロテクションフィルム施工が可能です。

 

Ferrari812_Caliper

 

多層構造のペイントプロテクションフィルムがボディを強力ガード致します。

「Fenix Scratch Guard」は150~200μmの膜厚を持つ4層構造。
一般的な新車塗装の厚みが100μm程度と言われており、施工後の安心感は多くを語る必要がないでしょう。
走行時の飛び石をはじめ、外部からの衝撃による傷を大幅に軽減し、紫外線や酸性雨、鳥糞、樹液などに対しても高い保護能力を発揮します。
それでいて、万が一の事故修理や車両売却の際には、フィルム層をイージーに剥がすことで新車時のオリジナルボディに戻すことができ、査定UPにも繋がります。

※剥がす際は脱着工賃。剥離工賃が必要です。

 

 

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。
傷や飛び石からボディを強力にガードします。

 

 

Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。

 

 

カラーラッピング
ペイントプロテクションの施工も可能です。

マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。

 

 

カーメイクアートプロのショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。

 

 

サンプルミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

 

 

レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

 

 

レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

 

 

【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】

純正ガンメタリックカラーから、Fenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。

 

 

Before&After

 

 

fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい→ https://youtu.be/KLNDImcaieU
今回のフェラーリ812fenixプロテクションフィルム施工完成動画はこちらをご覧下さい→
カーメイクアートプロfenixプロテクションフィルムHPはこちらをご覧下さい→ https://www.art-pro.co.jp/service/protectionfilm/
fenix japan公式サイトはこちらをご覧下さい→ https://fenix-sg.jp/

※カーメイクアートプロではフルフラットキャリアカーを完備しております。

大阪市内までは無料にてご自宅や会社まで引取り納車可能です。
また、遠方のお客様には有料にてお引き取り納車も可能です。

※カーメイクアートプロでは無料代車5台完備しております。

代車貸出に付きましてはなるべくお早めの事前ご予約、日程のご確認をお願い致します。

 

フェラーリ812

 

 

一覧に戻る