ガラスコーティング 大阪|カーメイクアートプロ

COATING COLUMN ガラスコーティング[大阪]

三角州にある特殊な文化の根付く地域、大正

大正区は大阪市の行政区のひとつであり、大阪の24区の中で最も人口の少ない区です。時代の名前が付けられた区は他にも名古屋市昭和区があります。なお、大正区という名前が付けられていますが、その設置は昭和初期です。大阪市の中でも湾岸地域に当たる場所に位置しています。海と川に囲まれているため、橋か舟を利用しなければ区に入ることができません。 戦後、沖縄からの出稼ぎ者が集まり沖縄出身者の作ったコミュニティができました。そのためリトル沖縄と呼ばれるほどに沖縄の文化が色濃くある地域でもあります。 また大正区にある2000戸を超える集合住宅である千鳥団地は築40年を過ぎる大型の団地です。高齢化が進み、その対応としてDIYができる住宅として多くの報道がなされています。

現在施工されることがあるカーコーティングの種類は

現在普及しているカーコーティング。カーコーティングは愛車を長く美しいままに保つために欠かせないものです。カーコーティングにはさまざまなものがあります。ポリマーコーティング、ガラスコーティング、セラミックコーティング、それらはすべて車に施すコーティングですが、どのようなものを使ってコーティングを施すのかによってコーティングの名称が異なります。

ワックスよりも効果が高いポリマーコーティング

ポリマーコーティングはシリコンやフッ素などを含んだコーティングです。高分子集合体を車の表面に施すことによってコーティングを作り出します。ポリマーコーティングの特徴としては施工が比較的容易であり、またその価格が安価であることから気軽に行えるコーティングでもあります。塗装面の小さなキズをポリマーコーティングで埋めると同時に塗装面にツヤを出すという効果があります。ワックスと比較すると熱にも強く、また水によって落ちにくいという性質もあるため、カーワックスに代わって利用されるようになりました。

飛躍的に持続性と効力が高くなったガラスコーティング

ポリマーコーティングに代わって利用されるようになったのはガラスコーティングです。ガラスコーティングはガラスと同じ成分である二酸化ケイ素を利用して行うコーティングです。ガラスコーティングはポリマーコーティングと比較すると油分が少ないものが多くあり、油分が少ないものはツヤができにくいですが強度の面や耐久性の面で優れています。ポリマーコーティングに比べて施工が難しく、価格も高くなりますが、その分ポリマーコーティングよりも効果が持続し性能が高いのが特徴です。

最新のカーコーティング、セラミックコーティング

最近行われるようになってきているコーティングはセラミックコーティングです。セラミックコーティングはシリカ樹脂など酸素、窒素、炭素などから作られた化合物で構成されています。ガラスコーティングよりもさらに施工が難しく、時間がかかるため、その分費用も高価になります。しかし、その分効果の高さや持続力の高さも現行あるコーティングの中でもトップクラスです。施工の時間や費用は高くなりますが、何重にも重ねることによって、その効果をより強くすることができます。

アートプロのカーディティール職人 『匠の技』

PLAY MOVIE